2017年・徳之島へ

私のライフワークの1つ「徳之島慰霊の旅」から帰ってきました。

この旅行の前から少しスケジュールが立て込んでいて、それを何とかクリアしてこの旅に参加した。

夫の知人が同乗するというので、今年は車で鹿児島まで行くことになった。

運悪く宿毛~佐伯フェリーは船のドックのため、愛媛県八幡浜から乗船する。

アバウトな夫は時刻表も確認していなく、八幡浜6:20→別府9:10のフェリーに。

九州自動車道を鹿児島まで走る。

途中の阿蘇、九重の山並みは新緑が美しかった。

12時間かかって鹿児島へ到着。

そのあと、沖縄行きのフェリーに・・・。

夕方から降っていた雨が上がり徳之島到着時はお天気は回復して、慰霊祭に臨む。

Img_3676_600x800 Img_3674_800x600

Img_3675_800x600 Img_3698_800x600


今回で7回目の参加。

昭和19年6月29日、沖縄に向けて航行中の輸送船富山丸は徳之島沖3kmの地点で魚雷を受け沈没。3724名が犠牲になった。

Img_3707_600x800

<奄美新聞に私たち高知県遺族会が写真入りで載っていました・・・!>


「再び戦争の悲劇繰り返さない」・・・の鎮魂の祈りをささげた。

今年は子どもである世代が亡くなり墓前にその報告をする遺族の姿が涙を誘った。

いつものように夜は徳之島全島を挙げて「おかえりなさい」の歓待を受ける

寒かったり暑かったりで体調を崩し、帰ってからぐずぐずしている。

やっと、元に戻りつつある。

明日は高知市に行く。

健康が大切だと今回の旅でつくづく実感する。

スケジュール調整しながら、これからの人生を楽しもうと思っている。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

べっぴんさん

昨夜は「春の嵐」だった。

強い雨と強風がしばらく続き今朝はよいお天気。

その雨が北上し、あちこちで弊害が起きたとニュースで報道していた。

どこも被害がないことを祈りたい。

雨が上がった朝、庭の花たちが一斉に咲いた。

これから咲く美しい花たちに、ひと時を楽しませてもらう。

Img_3667_800x600

Img_3665_800x600

Img_3666_800x600

先日の「こども食堂」の日。

順番を待っていた女の子に「何歳?」っていうと、「4歳」と指をおって教えてくれた。

いつも親子で来てくれている。

「べっぴんさんね」・・・というと恥ずかしそうに笑った。

別嬪さんとう意味はたぶんわからないけど、褒められたことが嬉しいのだと思う・・・とママが話していた。

人は褒められると嬉しい。

遠い昔。

近所のおばちゃんたちが「この子は大きくなると別嬪さんになる」と言われて嬉しかったことを覚えている。

その別嬪さんにはなれなかったと思っているけれど、褒められた記憶は鮮明に覚えている。

こどもの可能性は大だ。

褒めて伸ばすことも大切なことの1つなのではないかと。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

戦いすんでー4月のこども食堂

4月中旬になった。

桜もソメイヨシノから八重桜に変わり、沿道に美しく咲いている。

1週間前と比べると気温差が半端ない。

ここ2日で初夏のような日差しになった。

昨日、4月のこども食堂を開催した。

いつも開いている量販店の店長が異動で変わり、予定していた場所での開催が間に合わなくなった。

協賛しているグループに合わせてイベント会場での開催となった。

チラシ等の配布も遅くなっていて子どもたちがきてくれるかどうか、心配だった。

その心配をよそに、11時30分開店と同時に多くの人たちが訪れ、短時間で売り切れる。

終わってみれば65人の来店で驚きもひとしお。

4

お手伝いしてくれる仲間にも感謝している。

母子推進で担当している若いママさんが子どもさんを連れて来てくれていた。

「今日のメニューもすごくおいしくて、〇〇もしっかり完食しました。いちごのムースを嬉しそうに食べていました。またおいしいお料理を食べに行きます。来月のこども食堂も楽しみにしています。大変だと思いますが、こども食堂を開いてくださって本当にありがとうございます」

というメッセージをラインで受け取った。

「こどもがほっとできる居場所」という目的にあっているかどうか少し悩んでいたけれど、この若いママさんからのメールに救われた。

来月からは、その目標に沿うように努力したいと思っている。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

ノスタルジア

ソメイヨシノがいつもの年よりも遅く咲き、早く散った。

今の季節、桜だけではなく爛漫の花で美しい。

菜の花に夕日が映えているのを見て「朧月夜」の童謡を口ずさむ。

Img_3654_800x600

Img_3652_800x600

Img_3657_800x600

春休み、帰省していた小学校4年生の孫に歌ってみると知らないという。

最近は私たちの子供時代の童謡は歌わないのだろうか。

「里の秋」や「故郷の廃家」や「夏の思い出」「ふるさと」等々の美しい歌がある。

ノスタルジックになるのは自分が年をかさねたせいなのだろうか。

しきりに故郷、こどものころ過ごした土佐清水のことが思い出される。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

春の花壇

昨日、久しぶりに小学校の放課後教室に行く。

強風に桜も散って庭は花びらの絨毯。

花壇も春の花が美しく咲いていた。

2017041221035500

2017041221035601_2

2017041221035501_2


雨が降るので草がよく伸びる。

6日、花見の宴の後、花壇の整備と花を植える作業を予定していた。

その日も雨で、ようやく晴れた今日、その作業をした。

春はイベントも多い。

今年の市民マラソンはちょうど花壇のある場所が折り返し地点になっている。

今週の日曜日だから、やっと間にあった。

ウィークデイなので、働いている世代の参加はなく、いつもより参加者も少なかった。

ビフォーの写真は撮れなかったけど、アフターはきれいになった花壇を撮る。

Img_3646_800x600

Img_3648_800x600


地域に住む人も高齢者が多くなり、そのうちNPO団体にお世話になる日も近いかもしれないけれど、共有する作業はできるだけ自分たちで頑張りたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

«今年の桜

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ