感謝・・・再び

  新年度はいつも慌ただしい。
その慌ただしい中を、恒例の徳之島参拝に今年も行っていた。
(その記事は後日掲載する予定)

帰ってすぐ親族や地域でお世話になった人の訃報があり、葬儀などに出向く日々が続く。

3月中旬「こども食堂」に寄付をいただいた高知市の釣りグループの代表のkさんから昨日電話があった。
今回も仲間たちとの釣り大会があり、賞金をまた寄付していただけるという。
何とも嬉しいお話にすぐ片島岸壁まで駆けつける。


  2019042222250401_1

2019042222250400thumb2thumb1thumb1

 少ない資金で運営している「こども食堂」にとって、本当にありがたい。
しかも2回も・・・・。
「こども食堂」をやっているからこそ味合うことができた人への感謝の気持ち。
貴重なご寄付を子どもたちのために大切に使います。

may i help you・・・を自然といえる人になりたい。
と日々思っている。
それが少しだけ実践できるようになった。

 

感謝の気持ちは一過性ではなく未来へ繋いでいきたいと思っている。

高知市への長い時間の運転・・・お疲れさまでした。
無事なご帰宅を祈りつつ、もう一度ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

   

   

 




 

 

 

桜咲く日の感謝状

今年の桜は例年より長く咲いた。

開花してから花冷えの日が続いたからかもしれない。

Img_5041_r

Img_5037_r_1

春休みは孫たちが帰省していて、いつにも増してにぎやかで楽しい日々だった。

昨日は私たち夫婦の結婚記念日。

2019040521341200-1

 2019040521341301  2019040521341400-1 

孫や近くに嫁に行っている末娘も合流し四万十市にある「すし店」へ・・・。

記念日などには余り関心のない夫から思いがけないサプライズがあった。

それは私への感謝状に薔薇の花が添えられていた。

素直に嬉しかった。

あとわずかで金婚式を迎える。

ここまで一緒に余り大病もせず、ともに生きてきた。

色々な思い出がよみがえる。

本当にありがとう。

記念日は周りの人々に感謝する日。

これからも元気でここで生きていきます。

 

 




 

ご縁

1昨日、高知市のFB友達でもあるKさんから連絡があった。
宿毛、沖ノ島での釣り大会が24日にあり、そのチャリティの懸賞金を「こども食堂」に寄付したいという嬉しい申し出があった。
昨年4月にも、ご寄付をいただき今回が2回目。
昨年は奄美大島に旅行中でお会いできなかったが今年はじめてお会いすることができた。
お茶会に行っていて帰宅直後、タイムリーな感じで電話があり急いで片島港まで出向いた。
2019032420244703_1
2019032420244700_1
2019032420244702_1
kさんとそのお仲間の方たちから大きなお魚2匹と懸賞金をいただく。
ちょうど先週、こども食堂が終わったばかりなので次回まで冷凍することにした。
2019032420244701_1
夫と大きな魚と格闘・・・3枚におろす。
4分の1の切り身をお刺身でいただく。
新鮮でおいしかったです。
「こども食堂」を開設して一番嬉しいことは「人からいただく温かさ」
こころからありがたいと思う。
あれから無事、高知市に帰られたでしょうか?
本当にありとうございました!
<出会いに感謝>をしみじみ感じている春の夜です。

    

    

 

 

 




3月のこども食堂・遠足へ!

3月17日、2018年度最後の「こども食堂」は飛び出そう戸外へ・・・WorldSmileさんとの合同で遠足を企画。

持っていくお弁当は、いつものように「こども食堂」で準備する。

遠足に行く場所に近い施設に集まり、お弁当を詰め、工業団地の一番上にある公園まで行く。

2019031820564501


少し風の強い日だったけれど、参加してくださった親子さんたちは元気に歩く。

公園はテニスコートなどもあり、若者たちの元気な声が響く。

広い公園で、それぞれの場所でお弁当を食べる。

2019031820564600


その後、宝探しや凧揚げ、色々みんな工夫をしながら楽しく遊んでいた。

戸外で食べるお弁当は、格別美味しいと参加してくださった方々が言ってくれる。

2019031820564601

2019031820564502

今月は、スケジュールがいっぱいで、いつもに増して結構忙しかった。

そんなこんなで「料理」もやっと出来上がったという感じだった。

それでも「おいしかった」の言葉が終わってみれば、なにより嬉しい。

その言葉を励みに次回も頑張ろうと思う。

いつもお手伝いしてくださるスタッフさん・・・ありがとう♪

今回は参加しているお母さんたちもお手伝いしてくれて大助かり!

メニューは手巻き寿司、おにぎり、卵焼き、鶏のから揚げ、ほうれん草の胡麻和え、いちごなど。

参加者は大人14名、こども15名、幼児21名、スタッフ6名でした。

 

 




東京散歩

3月5日から7日まで東京に行っていた。

毎年忘れず「りんご」を送り続けてくれる八戸に住む同郷の友人から元宝塚トップスターだった幼友達の「Sさんのコンサートがあるから行かない?」・・・との誘いがあった。

最後に会ったのは10年前、思い切っていくことにした。

お互い再会を喜び合った。

新宿ヒルトンを2日間予約してくれたという。

ネットで調べるとやけに宿泊料金が高い。

少し心配になったけれど、彼女の夫さんが会員なので大丈夫だということで安心した。

羽田からはリムジンバスが直接ホテルに着くことを事前に確認した。

彼女は新幹線でやってくるということだった。

時間があったのでフロントで新宿御苑までのアクセスを聞いたけれど、1時間ほどの空き時間では無理だと思い、あきらめた。

_r

翌日、八芳園での元宝塚スターたちの競演するコンサートを楽しむ。

土佐の果てから宝塚トップスターになった彼女は引退後、またこのような形で活躍している。

最後に全員で歌った「すみれの花咲くころ」を聞くと涙が出た。

私たちの希望の星、これからも輝いて!・・・とこころからエールを送る。

Photo

Photo_2

2019030923190500_r

2019030923190400_r

新宿西口からホテルまでは少しの距離。

時間があったから歩こう・・・ということで都庁前からスマホでのアクセスを見ながら歩いたけれど、ホテルに着かない。

大阪は土地勘があるけど、巨大ビル群に囲まれた東京は目印になるところがわからず焦った。

3倍近い距離を歩きやっとホテルに到着!

ある意味東京散歩になった。

東京ではスニーカーが必要かもしれない。

叔母の住む麻布に少しの時間、寄り道し空路、高知へ・・・。

短くて楽しい早春の東京滞在でした。

 




«花だより

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント