雉のケンちゃん

7月も今日で終わる。

1週間前やっと梅雨明けしたかと思ったら連日の猛暑。

畑も庭も草だらけになり、朝夕涼しい時間に作業開始。5日間でやっときれいになった。

この猛暑にも我が家は先客万来。

夫がやっと退職し自由の身になった。

そのお祝いに駆けつけてくれる。

本当にありがたいと思う。

PCの写真フォルダ―が重くなったので整理していたら4月21日の写真に雉のケンちゃんの写真が出てきた。

Img_5076_r Img_5066_r Img_5075_r Img_5074_r

とても人懐っこく特に耕運機や管理機の後から歩くのが好き。

そのケンちゃんの家族、雌の雉と雛3羽が道を横断していたのを6月中旬ごろ夫が見た後、忽然と姿を消した。

この暑さの中、涼しい場所で生活しているのかな?

人が好きなので、もしかして誰かに撃たれたりしていないか・・・などと心配している。

どうかまた元気なケンちゃんに会えますように♪

   

   




2019.7月のこども食堂

20日、こども食堂を林邸で開催した。

今年の梅雨は7月後半になってもまだ続いている。

昨日も天気が悪かったけれど、リピートしてくださる人も含め、いつものように賑わった「こども食堂」だった。

継続することで、知名度も上がってきているように感じる。

食べ終わった後も、あちこちで和やかに談笑している場面があった。

「ほっとする場所」が実現しつつあるのではと・・・・嬉しい兆し。

20190721212009002019072121201000    2019072121201101 2019072121201102 2019072121201103 2019072121201104 2019072121201105 2019072121201106

worldsmileさんのイベント・調理実習で友人が講師を務める。

「わらび餅」を作る過程でボランティアさんが、協力してくれ楽しかったという。

彼女たちの存在が「こども食堂」を支えてくれている。

ボランティアさんたちのさりげない支えは、本当にありがたい。

そんなことを感じた7月のこども食堂でした。

メニューはちらし寿司 冷やしそうめん 夏野菜サラダ コロッケ 杏仁豆腐 フルーツ 手作り焼き菓子(高校生たちが作ってくれました)

s・kさんから調味料やたくさんのお菓子。友人からも寄付をいただきました。

参加者は大人14名 こども17名 幼12名 高校生2人と先生 ボランティアさん9名でした。

 

 




 

星が丘公園の蓮

5月24日、友人たちと急遽、近くの三原村の公園に咲いている蓮の花を見に行った。

高台の星が丘公園に蓮池があり、一面の蓮の花が咲いていた。

前々から新聞などで知っていて、いつもタイミングを逃していた。

2019052521161100 20190525211614002019052521161301 2019052521161401 20190525211617002019052521161601

2019052521161402 2019052521161300

わが家から30分ほどのところにこんな桃源郷ともいえる場所があったことが驚きだった。

ここは山野草「ヒメノボタン」の自生地でもあるらしい。

地域の人たちやボランティアさんたちの地道な活動があっての美しい花たちが咲く。

友人たちと久々の楽しいひと時だった。

    

   




 

2019.薔薇の咲く家

四国地方も6月下旬にやっと梅雨入りした。
庭の花たちの水やりは夕方の日課だったから、その作業からは解放されたけれど、やはり毎日の雨には少しうんざりだ。
庭の紫陽花が生き生きと美しい。
桔梗の花も今日咲いていた。
季節には季節の花が咲く。

5月中旬、「薔薇の家」の写真を撮っていた。
この家の歴史ともいえる薔薇が今年も咲いていた。
私にとっても巡る季節の記念の写真だと思っている。
1ヵ月以上遅れてしまったけれど、UPします。

Img_5136 Img_5134_20190629222401 Img_5132 Img_5131 Img_5130 Img_5129 Img_5128 Img_5127

 

 




 

 

モロッコへの旅

 5月31日から6月5日までモロッコへの旅に出かけていた。

いつもに増して最近は多忙な日々を送ってる。

旅への申し込みは3月ごろだった。

今回はいつもの友人とは離れて1人の海外旅行になった。

・・・と言っても成田からは「女性限定の海外一人旅」のメンバーと合流した。

若い女性が半分と私たち世代が半分の14名の今回の旅。

この旅の3日前、誤って家の横にある水路に落ちた。

転けた瞬間口から下を痛打した。

外科や歯科でも異常がなかったけれど、翌日から唇から下が腫れ青黒くなり、入国審査が心配だった。

ほとんどマスクで過ごす。

成田からアブダビまで12時間、アブダビからカサブランカまで8時間のフライト。

時差10時間のカサブランカに降り立つ・・・入国審査も無事通過できた。

空港からすぐバスに乗り4時間後、世界遺産のフェズへ。

迷路のような旧市街地の街歩きを楽しむ。

 Img_51502019060723225500_2Img_5145_2

  2019060723225600_1 20190607232258022019060723225300

 1日目は新市街地のフェズのホテルに泊まる。

お一人様の皆さんとはすぐに仲良くなった。

14名というコンパクトな人数だったからかもしれない。

 

 




 

 

 

«モロッコへの旅ー2

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント