« 梅紫蘇漬け | トップページ | 畑にいます »

64回目の原爆の日によせて

Photo_3 かんなの花

私は通常、TVは見ない。

何かしながら聞いている。

2~3日前、ブログを作成しながら、いつものようにTVを聞いていた。

中途からで、よく解らなかったが引き込まれるように見た。

その番組は、BShiで「広島県立高女」女学生の4月6日から8月5日までの日記を元にドラマ化(再現化)していた。

戦時下においても、将来に夢を抱く彼女たちの日常は限りなく純粋であどけない。

勤労動員にあけくれる彼女たちのささやかな楽しみは新しい夏の制服(父母の服を再生したもの)を着ること。

その願いも叶わず、爆心地から600mの動員先で全員被爆し亡くなった。

原爆の悲惨さなどは直接映されていなかったが淡々とした映像が涙を誘った。

「no more hiroshima]戦後64年目を迎え、風化しそうなこの日を忘れないでいたい。

世界には戦争を続けている国がある。

犠牲になるのは罪もない善良な人々なのだから・・・・。

« 梅紫蘇漬け | トップページ | 畑にいます »

コメント

angersさん、コメントありがとうございました。
ブログは日記のようなもの。
1日の終わりに書いてます。
もうすぐ子どもたちがお盆休みに帰省するので更新はままならないと思っています。
再会を楽しみにしています。

ciscokidさん、隣国の脅威は確かにあります。
8月末に衆議院選挙があります。
平和な世界になりますように祈りをこめて選挙にいきます
ブログをリンクさせていただきました。

今日は、ありがとうございました。
さっそく のぞきに来ました。
日々の忙しさの中、ブログの更新大変だと思いますけど、ゆったりと時の流れる田舎らしくのんびり行って下さい。
また、たまに遊びに来ます。


日本も危ない隣国とどう対応していくつもりでしょか?戦争は何時も少数人の人達がスタートし、大勢の人が犠牲になります。これも天が与える人間の学びのプロセスの一つなのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/30858412

この記事へのトラックバック一覧です: 64回目の原爆の日によせて:

« 梅紫蘇漬け | トップページ | 畑にいます »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ