« 秋の味覚 | トップページ | 娘の友人 »

市場のある風景

Photo

  スロベニア・リュビュリャーナの市場

ヨーロッパを旅していてお気に入りの風景は、都市の広場の中心にある市場だ。

色彩豊かな果物や野菜が山積みされていて、市場で買い物するのが楽しい。

ユーロを円に計算して、下手な英語(通じないときもある)とジェスチャーで、後少し安くしてもらうと嬉しくなって買ってしまう。

売る人とのコミュニケーションが面白いから市場が大好き。

日本にも函館、輪島、高山の朝市が有名だけれど高知の日曜市も新鮮な地元の味覚と温かい土佐弁が人気なのかもしれない。

高知は食材が豊富で美味しいことを旅行から帰ってくるといつも感じる。

直販所は結構多いけれど市場は少ない(久礼の大正市場は例外)

高知市以外のところでも日曜市のような場所があればいいのにといつも思う。

市場は食文化の凝縮した場所なのだから。

« 秋の味覚 | トップページ | 娘の友人 »

コメント

ジュニアさん、私も単語の羅列ですよ(-_-;)
でも何とか通じるものです。

英語が喋れるってうらやましい~
私は単語の羅列で乗り切ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/31418203

この記事へのトラックバック一覧です: 市場のある風景:

« 秋の味覚 | トップページ | 娘の友人 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ