« GPシリーズフランス大会 | トップページ | エコな生活・・・その2 »

「天地人」と米沢

NHK大河ドラマ「天地人」が終盤を迎えている。

昨年の「篤姫」にくらべ、見たり見なかったり・・・・ではあるが本は読ん でいる。

戦国の世を義と愛を貫いた武将で上杉景勝の家臣として生涯を終えた武将。

特に徳川に反旗を翻したのにもかかわらず、徳川家康が直江兼続の人となりに惚れ込み上杉の領地を与えるが、それをそっくり主君に返上し、その後農地の開拓に関わって国を潤した人物。
というような内容だったように思う。

米沢には時代が下って江戸中期「上杉鷹山」が財政難の米沢藩を救う。

一連の歴史小説は夫が読んで、そのまま置いていたのを、たまたま読んだことが歴史小説を好きになった、きっかけのような気がする。

歴史的背景が少しでもわかっていれば旅行もまた楽しい。

2008102325_038

2008102325_020

昨年の今頃、米沢を旅した。

宿泊は湯沢温泉に連泊。スキーにはまだ早く、格安の旅であった。

紅葉がきれいで感動したけれど米沢は豪雪地帯、玄関が2階にあったのも頷けた。

現地で実感することが旅の醍醐味かもしれない。

« GPシリーズフランス大会 | トップページ | エコな生活・・・その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/31853966

この記事へのトラックバック一覧です: 「天地人」と米沢:

« GPシリーズフランス大会 | トップページ | エコな生活・・・その2 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ