« グラチャンバレー男子 | トップページ | 錦秋の山陰路 »

今日の“おひとりさま”

“おひとりさま”のドラマを毎回楽しく観ている。

ストーリー展開より、主人公で30歳過ぎの女性教師(観月ありさ)がいうセリフが好き。

同僚の教師の元彼氏・・・突然校舎に侵入し理科室に立てこもる。

彼は東大卒で商社勤務だったけれど商社が倒産し現在無職。

東大卒という肩書きのプライドだけで自信喪失している。

フラれた腹いせに薬品を飲んで自殺するという。

そこで主人公が構内放送で彼に呼びかける。

何のための勉強なのか?

それは自分のためというより勉強することで人の役にたつという喜び

高収入を得られることで家族の幸せにもつながる。

そして自分のことを語る。

今、人を好きになっている。

優しすぎる彼は自分のやさしさに気がついていない。

独りもよいけれど今は、その人のために何かをするという幸せを感じている。

・・・・校内放送は全校に流れていたというオチではあったけれど私はそんな彼女の生き方に

共感する。

なので金曜日PM10時が楽しみだ。

20091021_021

よろしかったらポチッとお願いします。

  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ

« グラチャンバレー男子 | トップページ | 錦秋の山陰路 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/32291520

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の“おひとりさま”:

« グラチャンバレー男子 | トップページ | 錦秋の山陰路 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ