« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

ありがとうの輪

今年最後のブログ更新です。

1日の終わりに日記のように書いているブログも5ヶ月になりました。

書くことで、見えてくることがあります。

最近はアクセスも増え嬉しい驚きです。

いつもブログに来ていただいている皆様に感謝です。

皆様にとって2010年が幸せでよい年でありますように・・・・。

来年もありがとうの輪を広げていきましょう

ありがとうの輪は連鎖していくと信じています。

来年もよろしくお願いします。

20091230_001_small

お餅をつきました

20091230_002_small

芋餅とあんこ餅(あんこは畑で採れた小豆)

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

龍馬伝効果

年末になると今年の10大ニュースが新聞紙上などで発表されている。

高知県内での明るいニュースといえば、来春始まるNHK大河ドラマ「龍馬伝」に関わる話題も、その1つだといえる。

観光高知を売り出す大きなチャンス到来、高知県経済波及効果は234億円だという。

来年の「龍馬伝」への期待が大きい。

課題は「龍馬伝」が終わった後、リピーターとして観光客が訪れてくれるような高知に。

高知独自の「おもてなし」が必要かもしれない。

今日は四万十市、土佐清水、宿毛にあるお墓を1日がかりで掃除した。

20091229_003_small

万十市のお寺のピラカンサ

20091229_005_small

四万十川下流の風景

20091229_001_small 

夕方、帰宅すると玄関に門松・・・・が!!

毎年、知人からプレゼントしてくれる。

手づくりのお歳暮は何より心がこもっていて嬉しい贈りものである。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

年末の行事

年末の行事で普遍的なものはお正月の準備。

大掃除と餅つき、お墓の掃除、大晦日はおせち作り。

今日はガラス拭きと庭の掃除をした。

20091228_004_small

木の下の洋ラン

窓拭きは枚数が多く余り好きではない作業。

来年こそ、早めに終わらせようと思うけど、いつも年末になってしまう。

庭の手入れは好きな作業なので、時間が経つのも早い。

庭木など「電気のこぎり」でやっつけてしまう。

すっきりときれいになった。

31日には家族が増える。

不況下のご時勢でも、いつもの年末の、いつものお正月を迎える準備。

家族が健康で、揃ってお正月を迎えられる幸せを感じている年の瀬である。

20091228_006_small

裏庭の椿

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

フィギュア・フリー美しき戦い

   

Photo_5 Photo_6

yahooニュースから

今年最後の日曜日は朝からバタバタして過ごした。

土佐清水の親戚に不幸があり行っていて、帰ってから「宿毛の自然を愛する会」の忘年会に参加。

帰ったときはフィギュアスケートは最終滑走に入っていた。

浅田選手は1位、中野選手と鈴木選手のデットヒートな戦いだった。

勝たなければという緊張感の中での演技は自分自身との戦い。

私は、いつも自分のことに重ねて見ている。

例えば、人の前で発表したり、お茶のお手前のとき失敗しないようにしようと思うと緊張してしまう。

乗り越えたときの自信は何物にも代えがたい。

美しきアスリートたちのオリンピックでの活躍に期待したい。

10時からはBSで「坂の上の雲」が始まる。

日曜日の夜は忙しい。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

フィギュア・美しき戦い

Photo

全日本フィギュア女子ショートプログラムをTVで観ている。

フランス大会で不調の浅田真央選手の演技をハラハラして観ていて演技が終わった後、胸がいっぱいになった。

緊張やプレッシャーなどで持っている実力が100%発揮できるとは限らない。

美しき戦いを私はいつも圧倒されながら見ている。

上位入賞者は接戦。

明日のフリーに期待したい。

年末のこの時期、真央選手がオリンピックに出場できることを祈りたい。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

"おひとりさま”のライフスタイル

数日前の新聞に「おひとりさまの老後」や「男おひとりさま道」の著者、上野千鶴子東大教授が「高齢期の独居の心得について」の記事が載っていた。

独居の心得は家族離れ。

これができたら見捨てられて惨めとか同居してくれないのが悲しいとか、思わなくていい。

家族が遠くで自分を気遣ってくれるだけでいいと考え、暮らしは住み慣れた地域で成り立たせること

男性の場合は妻離れ。

最初から妻依存が低ければ一人になったとき、ダメージが少ない。

一人暮らしは孤独と同じではない。

一人が好きな人は一人でいればよい。

それでも体調が悪いときに電話をかけられ、入院の時来てもらえるといった人間関係づくりを日ごろから心がけておくことは大事。

そのためには弱さの情報公開とか助けて、と言えるスキルを身につける学習が必要。

「孤独死」とは違う最後まで在宅で、という「在宅ひとり死」が理想的。

一人で老いて死んでいける社会を目指したい。

を読んだとき「おひとりさま」の老後も考え方一つで決して孤独ではないと思った。

20091215_001_small

畑の野菜たち

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

暖かいイブ

平日のイブは、家族が揃うのもバラバラで仕事から帰って食事の用意をする。

和洋折衷の奇妙な取り合わせになった。

20091224_003

今日で仕事は終わりなので、事務所の掃除、窓拭き、月末決算、銀行へと結構忙しい1日だった。

職場の近くに、感じのよい若夫婦が営んでいるオシャレで美味しい洋菓子屋さんがある。

千客万来で今日は朝から忙しそうだった。

20091224_012

20091224_008

20091224_013

帰る途中夕陽がきれいだったけれど、デジカメではこれが限界coldsweats02

20091224_001

遅く帰った娘からXmasプレゼントが・・・・present

20091224_005

昨年は「おひとりさま」のイブだったけれど、今年は3人のイブ。

「おひとりさま」のときも、大勢のときも楽しければ、それはそれで幸せだと思う。

メリークリスマスxmas

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

やねだん

年末の祝日は嬉しい反面、仕事的には1日ブランクがあることで忙しくなる。

でも今日はお天気もよく、シーツを洗ったり少し早めに、帰省する子供たちの部屋を整理し掃除をすませた。

年賀状も、今あわてて作成中。

手書きの美しい年賀状をいただいた時には、来年こそ・・・と思うのだけれど実行できない。

なので少しだけコメントをそれぞれに書いている。

20091218_002_small

庭のせんりょう

夕食は、いただいた豚肉で「シャブシャブ」に決定。

畑から野菜を採ってきて下ごしらえしているとき、TVで「やねだん、奇跡の集落13年の記録」という番組が放映されていた。

鹿児島県、柳谷という小さな集落で補助金や公的機関の力を借りず村民が力を合わせて高齢、過疎の村を再生したという。

工場の跡地を公園にしたことを手始めに、活性化プロジェクトとして休耕地にサツマイモを村民総出で植え付け資金を増やし、さらには「やねだん」という芋焼酎も製造。

空家再生として画家に引越してもらった。

新しい企画を実行しているうち若い世代もUターンして村の人口が増えたという話題だった。

高齢者も若者も生き生き暮らすところには必ず人が集まってくるし、柳谷が地域再生できたのだから他の地域も、きっとできる・・・・というリーダーの方の言葉がこころに残った。

不況の年末、暗いニュースが多い中、今日は明るい話題で元気をもらった。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

エコな生活・・・味噌作り

20日(日)今年の大豆を使って、数日前に作っておいた「米麹」を混ぜ合わせ味噌を作った。

<材料・・・米麹6kg、大豆4kg、塩2kg>

大豆は1昼夜水につけておく

20091221_001_small

ざるに上げ大釜で柔らかくなるまで煮る

20091221_003_small

20091221_002_small

煮豆をミンチにかける

20091221_004_small

材料を3回ほどにわけよく混ぜる

20091221_005_small_2 

材料に煮汁をいれ柔らかくしてボール型にして甕に投げ入れる

20091221_006_small

きれいに入れたら平らにして上に塩を振り、重石をし、密封して保存する

来年7月ごろ食べごろになる。

味噌作りも2回目「手前味噌」もいいところ、地産地消、安全で安心な味噌をまた県外にいる親戚、友人や知人に贈ろうと思っている。

今日は冬至、かぼちゃを煮てお風呂は柚子風呂・・・・写真を撮ろうと思ったらバッテリーがなく残念weep

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

龍馬伝ロケ・・・高知

昨日の高知新聞1面と28面に「龍馬伝」ロケに龍馬役の福山雅治さん、弥太郎役の香川照之さん、加尾役、広末涼子さんが19日終日、桂浜や土佐神社でロケがあって100人近くのファンが集まっていたという。

”土佐にロケ”をと3万人の署名をNHKに届けた友人たちの影の力もあってのロケ敢行だったのではと思うと感慨深いものがある。

28面には広末さんが「ふるさと納税」された話題も載っていた。

「おくりびと」「ゼロの焦点」など女優として、ますます輝いている彼女を応援したいと思う。

20091221_007_small

ショッピングモール内のツリー

今日、高知に行っていたrvcar

いつも通り日帰りだったが、少し時間があったので、ショッピングモールで久しぶりに友人にあったcafe

昨日は、大渋滞らしかったけれど今日はそうでもなかった。

不況といえ、年末の買い物となると行く場所は同じになるのだろうかmoneybag

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

「JINー仁ー」最終回

楽しみに観ていた「JINー仁ー」が最終回だった。

仁、野風、咲、龍馬、それぞれが相手を思いやり、そして主人公、仁も颯爽としたヒーローではなく弱さや悩みを抱えて人間臭いところに親近感を覚えた。

20091220_001_small

20091220_002_small

20091220_003_small

「神は、乗り越えられる試練しか与えない」「試練を乗り越えたら未来が開ける」「水は雨や水蒸気や雪になるけれど水は普遍のもの」そして龍馬がいう「現実を一歩一歩、歩いていこう」

というセリフがこころに沁みた。

仁は幕末に残るのか現代に帰るのかは、それは観る人にお任せ・・・と言っているように思えた。

久しぶりに、見ごたえのある良いドラマだった。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

今年最後の「お茶の稽古」

今日は今年最後の「お茶の稽古日」

1年経つのは早いもので、床に「無事」という掛け軸がかけられている。

20091219_003_small_2

20091219_005_small 

今年も後数日で無事に終わることに感謝する。

月3回のお稽古にも行かれない時もあるけれど「お茶室」での静かな時間は私にとって大切なひと時。

来年も楽しみながら続けていきたい。

いつものようにブログを更新しようとPCを開くと、来春始まるNHKドラマ「龍馬伝」効果で大手旅行会社、数社が「龍馬とかかわりの深い土地]への観光ツアーを組んでいると、ヤフーニュースに出ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000035-fsi-bus_all

「土佐のおきゃく」のような企画を通年的に実施するなどして、リピーターが増えてほしいと願っている。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

ドラマ・おひとりさま・・・最終回

今日も霙交じりの雨が降る寒い1日だった。

一気に冬になった。

楽しみにしていたTVドラマ「おひとりさま」も終わった。

10歳年下の彼とはハッピーエンドの予感。

展開はドラマらしい部分もあるけれど、最後の主人公の言葉がよかった。

独身でも、結婚しても”おひとりさま”を楽しむ・・・というセリフが、このドラマの本題かもしれない。

ドラマの傾向も受身で運命に流される薄幸の美女という展開がなくなっている。

経済的、精神的自立があってこそ「おひとりさま」を楽しむことができると思う。

20091218_006_small

庭の万両

20091218_005_small

かしわばあじさいの葉

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

Xmasイルミネーション・・・その2

昨夜から冷え込んで朝起きると遠くの山がウッスラと雪化粧snow

師走とは思えない暖かさだったけれど、これが本来の気温かもしれない。

仕事に行く朝は猫たちも心得たもので、日の当たる温かい場所にいっているcat

私が帰る頃は寒くてもお迎えに出てきているが、家に入るとまずはキャッツフードのおねだり。

その後はコタツに入りたがる。

私は夕食の準備をするので、こたつでゆっくりできないけれど、猫たちには過保護ぎみで娘には叱られているcoldsweats02

最近イルミネーションがきれいな家々が多くなった。

師走の風は冷たく夜は早いけれど、イルミネーションを見るとこころが温まる。

きっと、イルミネーションのお宅は、通る人に「今日も1日お疲れ様」とメッセージを送ってくれていると思うと嬉しくなる。

20091217_small

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

震度3

PM9:00帰宅すると夫から「今日、地震があってかなり揺れた」と言っていた。

高知市にいた私は余り気がつかなかった。

男女共同参画センター「ソーレ」内のグループに所属していて毎月1回、スキルアップのための研修会をしてる。

構成メンバーは地域で活躍している人たち。

来月の「ソーレまつり」でブースを持つことになり”わが家のエコな生活”と地域活性化をパワーポイントで発表する。

そのための準備会だった。


車の運転は余り苦にならないので今は平気だけれど往復5時間の日帰りは少々疲れる。

2011年、中土佐まで高速が伸びるというのは嬉しいニュースだ。

20091122_008_small

見上げる空は冬空になってきた

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

早めのXmasプレゼント・・・その2

宝塚に住んでいる夫の従姉妹から嬉しく楽しいプレゼントが届いたpresent

自宅ガレージを改装してご近所さんたちと「ガレージカフェ」をオープンしたという。

20091214_002

オープンセレモニーに関学の落研の学生さんによる「落語」を開演し、大好評だったので来年夏には是非!!・・・というご招待だった。

Photo  

写真をみて、思わず笑ってしまったcoldsweats01

ご夫妻で第2の人生を楽しんでいる

プレゼントの中味は手づくり(機からおった)のポンチョとマフラー、その他小物たち。

20091215_005_small

メンバーさんが得意分野を楽しみながら作ったものを展示販売したらしい。

彼らからは、いつもパワーをもらっている。

素敵な生き方に“かんぱ~いbeer

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

早めのXmasプレゼント

この季節、私にとって嬉しいプレゼントがある。

青森に住んでいる友人から”りんご”が1箱送ってくる。

りんごは私の大好物なので、待ち遠しい。

今年もその贈りものが届いた。

箱を開けるとぷ~んと良い香りがする。

ご近所にも、おすそ分けして毎日食べている。

慌しい師走の、私にとって幸せなひと時。

そして今年は、もう一つとても楽しい贈りものがあった。

続きはまた明日に・・・・。

20091214_002_small

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

日曜日のドラマ

日曜日の夜はNHK「坂の上の雲」とテレビ高知PM9:00からの「JINー仁ー」が面白い。

8:00からの「坂の上の雲」と少しかぶるので「仁」を見てBS2で10:00から観ることにしている。

「坂の上」は松山出身の日露戦争で活躍した秋山真之(本木雅弘)と正岡子規の青春群像。

「仁」は現代の脳外科医(大沢たかお)が幕末にタイムスリップし、その時代に活躍した坂本龍馬、勝海舟、緒方洪庵など実在の人物や「仁」に恋する「咲」おいらん「野風」との恋模様などを絡ませながらドラマが展開する。

1話1話が心打たれる。

TVは、ほとんど観ないけれど今、このドラマを楽しみに観ている。

あと1つ、金曜日の「おひとりさま」もある。

「坂の上」以外は来週、最終回ということなので、楽しみが少なくなる。

20091213_008_small

庭の水仙

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

婉から学ぶ「女性の生き方」

文教センター3階に「宿毛歴史館」がある。

現在「土佐歴代藩主展In宿毛」を開催中。

野中兼山のことも興味があったので行ってみた。

奉行職として登用されたのは2代藩主のとき、その辣腕ぶりは当時としては反感も多く3代藩主のとき失脚する。

家族は宿毛に幽閉され40年後に罪を解かれた。

そのとき婉は43歳、妹と高知朝倉に居を構え、女医になった。

眉もおとさず、お歯黒もせず振袖を着ていたという。

儒学者、谷秦山とのロマンスもあったらしいけれど結婚はしていない。

大原富枝の「婉という女」を読んだのは、ずいぶん昔。

ストーリーの暗さより、彼女の生き方が衝撃的で心に残った。

10数年前、宿毛で大原富枝さんの講演があった。

そのとき、大原さんは「宿毛は遠い」ということを何度も言われていた。

作家によっては、歴史上の人物を書くときは、その土地を訪れるという人も多いけれど彼女は一度も宿毛に来ていないと。

私もよく飛行機を利用する。

高知に着いて、それから3時間、車を運転して帰る。

本当に遠いと感じる。

それでも私は宿毛が大好きだ。

2009127_001_small_2

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

X'masイルミネーション In清水

今日、午後実家のある清水に行っていた。

母がいつも待ってくれているのに忙しさにかまけ、9月からいっていない。

新聞やTVでも報道されていた「イルミネーション」どおりにも帰りに寄ってみた。

そこは昔々、小中学校に毎日通った懐かしい道。

幼馴染の友人宅もイルミネーションがきれいだった。

20091211_006_small

20091211_003_small

20091211_004_small

 

清水を少しでも元気に・・・と、通りにある家々が協力して2002年から、この季節イルミネーションを灯し続けているという。

小さな善意と実践が「地域の元気」に一役買っているとしたら、育った町、清水にエールを送りたい。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

おはようの輪

今日は朝から雨rain仕事の日は河川敷に車を置く。

私の職場は保育園の前なので、出勤時は子供を保育園に預けにいく保護者の車で河川敷はいっぱいになる。

今日のような雨の日は傘をさし、子供を抱き大きな荷物を持ち、さぞや大変だろうと思う。

「おはようございます」と声をかければ必ず「おはよう」の声が返ってくる。

顔見知りの人たちも多くなった。

「挨拶のできない若い人が増えた」と嘆く声もあるけれど、声をかければ必ず返ってくる。

“投げかけたものは返ってくる”・・・・ことを信じ、まだまだ世の中捨てたものではないと思っている。

2009128_002_small

帰宅し、玄関をあけると麹の発酵する匂いが!!

お天気が悪かったので心配していたけれど、1日目はまずまずで、よかったhappy01

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

味噌作り・・・米麹を作る

昨年に続き、2回目の味噌作りを12月始めの日曜日にしようと近所の人たちと計画していたけれど色々都合が悪くなって、今日「米麹」づくりを我家でおこなった。

米麹のもととなる米は、少し砕けた、お米としてはB級のものを使う(米も自家製)

米を洗い、水切りをし蒸器にいれ蒸す。

2009129_002_small

2009129_003_small

2009129_004_small

お米をつまんでみて、つぶれるようになったらテーブルにきれいに洗ったシーツ(いらなくなった)を拡げ蒸した米を拡げる。

2009129_005_small

米4kgに麹菌40gの割合

温度計で36.5Cになったら麹菌を茶漉しでまんべんなくふるい、後はよく混ぜ合わせる。

2009129_007_small

シーツで米を包み、米全体に麹がつくように保温をする。

2009129_013_small

2009129_015_small

温度管理がむつかしい。

今の季節、夜は使っていないコタツを使用、昼間はガラス越しに日がさす場所での管理をしようと思っている。

きれいに麹ができることを祈りながら・・・・・。

*「婉という女」は次回にします。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

宿毛歴史探訪・・・婉という女

ブログを始めて4ヶ月過ぎた。

高知新聞「声ひろば」に投稿したこともあって、新聞をよく読むようになった。

記者さんたちの思いが伝わってくるコラムが面白い。

「婉という女」に思う・・・という投稿が今日の新聞「声ひろば」にあったので宿毛の歴史を少しずつ書いてみようと思う。

2009128_001_small

仕事のとき河川敷に車を置いている。

松田川の下流で、場所的には野中兼山が築いたと言う「河戸の堰」の近く。

その河戸の堰も今は可動堰に変わって少しだけ堰が残っているのは歴史好きの私には残念なことだ思う。

すぐ近くに松田城址、兼山が憤死した後、一族が幽閉されたという「野中屋敷」は小学校にその跡地がある。

2009128_003_small

   

2009128_005_small_32009128_004_small_5

「土居下」という情緒ある旧町名は中央という町名になってしまった。

県下各地に兼山の偉業は残されていて、死後の評価は高い。

失脚後の家族は宿毛に幽閉され、兄弟たちは短命であったけれど婉は赦免され、その後お城下に帰り「女医」になったという。

婉の「生き方」に強さとたくましさを感じる

多分、宿毛時代に「漢方」になる薬草など土手で採っていたのではないかと思う。

土手には四季の野の花が、今もやさしく咲いている。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

幡多の自然・・・・弦の響き

月曜日は「放課後教室」に地域の小学校に行っている。

教頭先生は黒潮町(大方)から40分かけて通勤されている。

その教頭先生の甥にあたる「松田弦」さん(27歳)のことが今日の新聞14面「天窓」に出ていた。

”先日「東京国際ギターコンクールで優勝を果たした彼がクラシックギターを始めたのは高校に入ってからという。

幼少から英才教育を受けた国内外の演奏家たちを圧倒した背景には天賦の才、不断の努力もあるだろうけれど、温かい家族と幡多の自然にはぐくまれた豊かな感性。

それが爪弾く弦の響きに現れていると思う。”

という記事を読んで、少子高齢化、人口減、産業不振とあまりよいことのない幡多から、世界に通じる若いギタリストが輩出できたとしたら嬉しい出来事だし、そのニュースに元気をもらった。

2009127_002_small

庭の文旦

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

子供は必要ない?・・・アンケートの結果より

今日の新聞の一面に男女共同参画社会に関する世論調査で「子どもは必ずしも必要ではない」に賛成と答えた人が42.8%だったという記事が載っていた。

結婚しても仕事を続けるには45.9%、子どもが大きくなったら再就職したいが31.3%、「夫は外で妻は家庭を守る」に反対は55.1%と前回調査より高くなっているという。

ただし、「子育てや介護中であっても仕事を続けられるような支援」が63.3%と要望が高いのは、現状に政策が追いついていないのが数字となって現れている。

私の場合、子育てをしながら仕事を続けてこられた。

子育てしているときは、周りを見回す余裕もなかったけれど、夫の両親(同居)や近所の人たち、お守りさん、保育所と、多くの人たちの支えがあったからこそだと感謝している。

そして娘たちは今、子育て中で、それぞれが休職中。

長女は来年から復職するということだ。

次女は「仕事はしたいけれど、まだできない」ということで3人の子育てに奮闘中。

彼女の夫は「なるべく妻が仕事にでてほしくない」が本音のようだ。

近ければ協力できるのに残念だと思う。

女性が持っている力を十分発揮できる社会が一日も早く来ることを願っている。

20091130_008_small

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

野焼き

今日も温かなよいお天気sun

土曜日は午前中、掃除や洗濯、畑仕事、午後から「お茶のお稽古」というライフスタイルが長年続いている。

いつものようにミニコンバインで畑を耕していたら、お隣の畑からもうもうとした煙が!!

それもビニールや、発泡スチロールを燃やしていて黒い煙が立ち上っているwobbly

お隣は一人暮らしの主が亡くなって空き家になっていたのを娘さんが帰ってきて、どうやら改造するため家族中で不要になった家具などを整理しているらしい。

それにしても・・・・。

エコに対しては少なからず有言実行している私にとっては、とてもショックな出来事。

すぐにでも「二酸化炭素のでるものは焼かないで!!」と言いたかった。

でも田舎での人間関係は少しの言動で崩れる可能性もある。

勇気を持って言うべきか・・・・言わざるべきか・・・・・悩むところでもある。

夫も出張中でいなかったので相談もできなかった。

なので少しブルーな土曜日になってしまった。

2009125_003_small

庭の侘助

夕食後は気をとりなおして、大好きなフィギアスケートGPファイナルを見ている。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

巨星落つ

昨日の新聞に「平山郁夫」画伯の訃報が載っていた。

10年以上前、高知大丸で始めて個展を見たときの衝撃を今も忘れられない。

シルクロード「仏教伝来」の青を基調とした幻想的な絵に鳥肌立った。

祈りのようなものを感じたのは私だけではないと思う。

以来、ファンになり生口島の美術館にも出かけた。

今頃の季節は「喪中につき」の年賀欠礼の葉書をいただく。

あの人も、この人も・・・・と多くの人たちの訃報を知るときでもある。

ご冥福を心より祈りたい。

20091130_011_small

山々は、ようやく秋の彩り

*友人たちと久しぶりにランチを楽しんだ。

話題は「エンジン01」のこと。

”来年こそ”というと友人から「今年は高知だったけれど、各県を回っているので、それはない

とのこと・・・・残念!!

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

エンジン01・・・その2「夜楽」

仕事をしながら、いつものように「FM高知」を聴いていた。

土佐市横浪にあるホテル「ヴィラ・サントリーニ」支配人のトークに惹かれた。

28日、辰巳琢朗、鎧塚俊彦、池坊美佳、成澤由浩さんを囲んで4時間半という夜楽。

ワインをセレクトしたのは辰巳さん、鎧塚さんは自ら厨房に入ってのサプライズ、そして川島なお美さんも後から駆けつけたという。

まだ興奮冷めやらないという感じだった。

昨日の高知新聞「声ひろば」に知人が「エンジン01文化戦略会議・オープンカレッジin高知」のことを投稿していた。

“よさこい鳴子おどり”と匹敵するほど若い人の参加が多く「オープンカレッジ」は知のまつりだった・・・そして本企画に感謝と結んでいる。

来年こそ、早めにチケットを予約しよう。

ヴィラ・サントリーニにも早めの予約だったらきっと素敵な夜になると思うと今からワクワクする

20091130_001_small

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

手づくり石けん

今日も小春日和のよいお天気sun

来年1月「ソーレまつり」にグループ内で「手づくり石けん」を販売するため、石けんを作った。

使用済み天ぷら油3.6ℓ、水1000cc、苛性ソーダ1本、生酢(柚子、すみかん等)100ccを用意する。

20091122_003_small

廃油、豆腐の容器も捨てないでとっておく

専用の缶と棒も準備する。

20091122_006_small

缶に苛性ソーダと水をいれ、よく混ぜる(煙がでるので手袋、マスクを用意する)

よく混ぜたら油3.6ℓをいれトロリとする混ぜる。

最後に生酢をいれる(漂白できる)

豆腐の容器に入れ、日の当たる場所において固まったら出来上がりwink

20091122_004_small

2週間後にはラッピングして1月のブースで販売となります。

結構、簡単にできます。

今回は60個の予定です。

食器洗い、ステンレス磨き、靴を洗ってもいいです

よく落ちます。

20年来、恒例の「石けん作り」ですが、最近は「ソーレまつり」へ出展している。

エコな生活を広めるための、一つのきっかけになればと思っています。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッとして下さったら嬉しいです

エンジン01講師陣宿毛へ

今日から師走。温かな1日だった。

1週間に1度、放課後教室に行っている学校の校庭も落ち葉が敷き詰めていて、子供たちが元気に遊んでいる。

そんな彼らは遊びの達人だ。

見ていて面白い。

20091130_013_small_2

20091130_007_small

仕事から帰る途中、友人に会った。

彼女は地域の民生委員をしていて、昨日「エンジン01in宿毛」課外授業を参観したという。

各界の著名人(林真里子さん三枝成彰さん、和田秀樹さん、波頭亮さん)4名が講師。

子供たちは、雰囲気と質問に、初めは緊張していたそうだけれど途中から馴れてきたそうだ。

20091130_003_small

授業を受けことが、子供たちの、よい思い出となることだろう。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッとして下さったら嬉しいです

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ