« 今年最後の「お茶の稽古」 | トップページ | 龍馬伝ロケ・・・高知 »

「JINー仁ー」最終回

楽しみに観ていた「JINー仁ー」が最終回だった。

仁、野風、咲、龍馬、それぞれが相手を思いやり、そして主人公、仁も颯爽としたヒーローではなく弱さや悩みを抱えて人間臭いところに親近感を覚えた。

20091220_001_small

20091220_002_small

20091220_003_small

「神は、乗り越えられる試練しか与えない」「試練を乗り越えたら未来が開ける」「水は雨や水蒸気や雪になるけれど水は普遍のもの」そして龍馬がいう「現実を一歩一歩、歩いていこう」

というセリフがこころに沁みた。

仁は幕末に残るのか現代に帰るのかは、それは観る人にお任せ・・・と言っているように思えた。

久しぶりに、見ごたえのある良いドラマだった。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッして下さったら嬉しいです

« 今年最後の「お茶の稽古」 | トップページ | 龍馬伝ロケ・・・高知 »

コメント

ネムネムさん、コメントありがとうございます。
TVは余り見ない私でしたが「仁」には久々はまりました。
やはり心打つドラマは世代を越え共感できますね。

はじめまして、
 私の場合、咲が好きで好きでそっちの観点から見てしまうことが多々ありました。
 私も久々にドラマ大ヒットです。ホームランぐらい行ってます。
ジャップして、おまけにお邪魔させていただきました。
(._.)アリガトございました。

ぱるさん、私もトラバさせていただきました。
ありがとうございます。

ciscokidさん、今日は高知ですか?
私も日帰りで高知に行っていて先ほど帰りました。
帰郷を楽しんでください。
最近、迷惑コメントがあり、承認制にしているのでお返事が遅くなりごめんなさい。

こんばんは
JIN、最終回も終わってしまいました
久々にいいドラマを見た感じがします

妹の処で録画されていた「JIN-仁-」を見始めたので今夜の最終回も見ました。やはり人生で大切な事は人との繋がりとその時を懸命に生きる事だと思っています。
東京ではお金が暑い日の氷のごとく消えていくのを体験中のアメリカの弱いドルをもって右往左往しているciscokidです。明日から関西ー高知です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/32679251

この記事へのトラックバック一覧です: 「JINー仁ー」最終回:

« 今年最後の「お茶の稽古」 | トップページ | 龍馬伝ロケ・・・高知 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ