« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

「龍馬伝」5話は

いつもなら朝から”さぁ・・・今日も頑張ろう!!”とエンジンがかかる。

けれど流石今日はゆっくりと雨の日曜日を過ごした。

昨日の私たちのブースに来てくださった方から「楽しそうやねぇ」とか「私たちのグループに出前講座に来て欲しい」とかわが家の加工品を試食してくださった方から「お味噌、ジャムなど美味しかった」と言われると、当たり前の暮らしをしている当方としたら気恥ずかしさと嬉しさとが混ざり合った不思議な気持ちになった。

支えてくれたメンバーにも感謝の気持ちでいっぱい。

ともかく、終わってよかった。

2010130_015_small_2 

日曜日夜は「龍馬伝」を観る。

今回の「龍馬伝」はペリーが浦賀沖に黒船で、やってくる。

黒船を見た龍馬の衝撃は大きく、江戸に「剣術修行」に来ている意義そのものを悩み始める。

姉の乙女の手紙や桂小五郎との交友の中で次回はどうな風になるのだろうという期待が膨らむ。

悩む龍馬に親近感を覚える。

ドラマが面白くなって来週が楽しみだ。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

無事に終わって

「男女共同参画センター・ソーレまつり」でのイベント行事に高知に行っていて午後10時過ぎ、無事帰宅した

思えば長い1日だった。

感想は「無事終わってホッとしている」こと。

私たちのブースのお隣は大ホールで、有名人による講演だったので「人が来てくれるだろうか?」が最大の心配事だったが、その心配は杞憂に終わった。

2010130_002_small

2010130_003_small

2010130_004_small

2010130_012_small

始めた頃は少なめで始めたが、終わりに近づくにつれ多くなり立ち見の人もいた。

「楽しく」をメインに日々の取り組みの発表だったので、それ以上でもそれ以下でない。

来てくださった方々に感謝し、明日へとつなげていきたいと思う。

もうすぐ30日も終わりになる。

まにあうかどうか・・・・。

続きはまた明日に・・・・。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

明日の準備・・・芋ケンピ作り

明日、活動している高知男女参画センター内で「ソーレまつり」がある。

私たちのグループも1年間の取組みの集大成の意味で2年前からブースで発表している。

今回は「地産地消で地域を元気に」というテーマを担当することになった。

資料(パワーポイントでの)作りなど暇なときに取り組んでいた。

ブログを書いているお陰で、資料のヒントとなり画像など取り込むのが便利だった。

「買い物クイズ」に参加してくれた人に「芋ケンピ」のお土産を渡すので、それを昼から作っていた。

芋は我家で植えているし、おやつ作りは結構楽しい。

2010129_001_small

芋を細く切り水にさらす

2010129_002_small

日当たりの良いところに干す

2010129_003_small

芋を揚げシロップをからめ、冷ます

2010129_005_small

出来上がり!

少し作りすぎたかな?

後は忘れ物のないよう、持って行くものの点検・・・。

バタバタと、あっという間に冬の日は暮れてしまった。

明日は早起きしなければ・・・・wobbly

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

蜷川モーニングいかが・・・黒潮町で地域おこし

今日の新聞22面に

蜷川モーニングいかが・・・・喫茶店ないから・・自分たちで!

高齢者らの新たな交流の場を増やそうと黒潮町蜷川地区の住民グループが地元産の野菜をふんだんに使ったメニューで2月から毎月第1・第3月曜日の午前8時~11時にオープンするという。

同地区には喫茶店もなく、車の運転を控える高齢者が増えたこともあり、閉校した小学校の跡地を活用。

「みんなが楽しく過ごせる場所になれば。今後は高齢者へのお弁当の配達も考えています」という発案者からのコメントもあった。

2010127_small

私たちも昨年9月に「ご近所カフェ」を立ち上げた。

味噌作り、豆腐作りなどした後、ワイワイ楽しく会食している。

3月には「こんにゃく作り」を予定している。

「ご近所カフェ」も蜷川のように、楽しいことを企画したい。

とても良いヒントになって嬉しい。

人気ブログランキングへ

ランキングに参加中です。ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

蕗のとうが・・・・

午後、久しぶりに畑に出てみると、小さな雑草がいっぱい生えていた。

たまねぎを植えている場所の草引をした。

日の入りも遅くなってきて、春はもうすぐ・・・・。

”蕗の薹”が生えていた。

2010127_001_small

2010127_003_small

えんどう

2010127_004_small

明日にでも蕗の薹の天ぷらをしよう。

自給率100%まではいかなくても、採れたての野菜を食べられるのは幸せだ。

今日の新聞のコラム「閑人調」より

生物多様性

~前略~

一般的に自然が生物の多様性を失い、バランスが崩れ、生態系が単純になればなるほど、特定の種の大発生や、本来問題にならなった種が悪影響を引き起こす。

ただし、高知の状況は少し違う。害虫を捕食する天敵昆虫を園芸農業で実用化している。

その数はこの10年間で増えた新害虫の、倍以上の数に上がる。

しかも、そのほとんどは高知の野山のどこにでもいる虫たちなのだ。

生物多様性を農家が保全し、しかもそれを産業の中で持続的に活用するー。世界でも稀有の成功事例が高知にはある。

高知園芸農業での成功が、早期に一般農家にも浸透してほしいものだ。

 そういえば、カメムシが大量発生し、柿が1昨年は不作だった。

無農薬なので虫に食べられ見栄えが悪い白菜も、おいしく食べられるので、それはそれでよいと思っている。

人気ブログランキングへ

100位以内に初めてランクインしていて、ビックリsmileポチッしていただいた皆様に感謝です(~o~)

「龍馬伝」と“いちむじん”

土、日以外の昼間はラジオ、FM高知をよく聴いている。

「いちむじん」は、FMに登場するので彼らのことは知っていた。

NHK高知「とさ金」に出場したときの紹介文

高知が生んだ若手クラシックギターデュオ「いちむじん」。
とさ金のテーマ音楽の演奏も手掛ける彼らは、岡豊高校のギター部で出会い、2004年にデュオを結成した。
彼らが紡ぐ音楽は、どこか懐かしく、癒しにもつながると人気を広げている。
今年は彼らにとって大きな飛躍の年になった。NHKの連続ドラマ「つばさ」や映画「沈まぬ太陽」の挿入歌を次々と担当。さらに新年、大河ドラマ「龍馬伝」の最後に流れるミニ紀行の音楽を担当することが決まった。

土佐清水市出身の「さかいゆう」さん、東京国際ギターコンクール第1位、アジア国際ギターコンクール(バンコク)第1位の黒潮町出身の「松田弦」さんのことは、ブログにも取り上げた。

高知県出身の若きアーティストの活躍を、今後も応援していきたい。

2010126_001_small

せんだん

2010126_002_small

土手からの眺め

人気ブログランキングへ

100位以内に初めてランクインしていて、ビックリsmileポチッしていただいた皆様に感謝です(~o~)

「ツイッター」でおもてなし?

今日の高知新聞「コーヒーブレーク」「新しいおもてなし」について書いている記事を興味深く読んだ。

ネット上でリアルタイムに情報交換する「ツイッター」

のぞいていたら、仙台市の龍馬ファンの青年の「高知に来ています。土佐の歴史スポットを巡り、情報発信します」との書き込みを見つけた。

たまたま休日で近くにいたので合流。龍馬生誕地周辺や火曜市を案内させてもらった。

「龍馬が大好き」だというだけあって、当方の説明に目を輝かせて聞き入る。

彼はその後、レンタカーで西は足摺を回り東は香美市のやなせたかし記念館の「おーい!竜馬」原画展などに足を運んだ。

行く途中で、県内在住者からツイッターでのアドバイスが次々に寄せられていた。

夜は「ひろめ市場にいます。『おきゃく』しませんか?」とよび掛けると、たちまち10人余りが集まったという。

青年は「高知が大好きになった。家族を連れて、また来ます」と仙台へ帰っていった。

ネット時代の新しい「おもてなし」。人と人とをつなげるネットの威力をあらためて感じるとともに、地域活性化へのヒントを一つ得たような気がした。

私もツイッターには加入していて、覗いてみると「今何しているの?」の問いかけがある。

ツイッターはブログより易しく、すぐ相手から反応があるし手軽なので利用者が多いという。

でもなんだか、気軽く、その輪の中に入っていく勇気がない。

記事のように、知らない人を案内できるか?というとそれも不安。

なので、当分の間は違うツール・・・MLなどでの国内外のメンバーさんなど、時間が許す範囲でご案内したいとは思っている。

2010124_003_small

びわの花

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

「龍馬伝」あれこれ

よく晴れた小春日和の今日・・・・最近、写真を撮ることもできなかったので久しぶりに坂本ダム周辺に行っていた。

稜線がくっきりと、きれいで梅の花も咲いて、春はもうすぐという感じだった。

昨日は寒かったので、温暖化といわれても、やはり暖かい方が好き。

2010124_008_small

2010124_011_small

日曜日、夜の楽しみは「龍馬伝」

今日は江戸、千葉道場でのドラマ展開だった。

今日のココログニュースに「龍馬伝・岩崎弥太郎は汚すぎ?」という見出しがあった。

福山雅治主演のNHK大河ドラマ『龍馬伝』。語り手でもある、香川照之演じる三菱財閥創始者・岩崎弥太郎が、「あまりにも汚い」と三菱グループの関係者からクレームがついたと雑誌記事で報じられた。

龍馬を食ってるんだよな。今のところ“岩崎弥太郎伝”になっちゃってるよなあ」と評する人も。

強烈なインパクトを与える“香川弥太郎”が、“福山龍馬”と共にどのような人物に描かれていくか、今後の展開に期待したい。

どちらにしても、それだけ関心が高いということは嬉しいことだ。

光と影の演出が今までにない斬新さを感じる。

龍馬の魅力は、その人となりに加え、人を包み込む温かさ、素晴らしい人との出会いもあっての歴史に残る英雄なのだろう。

今日の高知新聞「声ひろば」に「こまっちゃん」さんhttp://hage1010.blog.so-net.ne.jp/の投稿があった。

「歌詞変えちゃいかん」の見出しで、今の政権を龍馬が見たら多分こういうだろう・・・を土佐弁で語っていて面白かった。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

映画「寒椿」と「龍馬伝」

BSTBSで宮尾登美子原作「寒椿」を放映していて、途中から観た。

薄幸の主人公「ぼたん」に“南野陽子”岩伍役は“西田敏行”置屋女将“かたせ梨乃”

昭和初期の高知花柳界を舞台に織りなす人間模様を描いている。

・・・原作の「寒椿」は短編だった。

寒椿のように清楚で病弱な主人公の芸者が、華やかな表とは裏腹に結核で、ひっそりとその生涯を閉じる・・・という物語だった。

宮尾文学は、その文体に品がある。

が映像化すると、とても失望する。

「龍馬伝」では余り感じない土佐弁も、変な風にイントネーションが強調されていて違和感があった。

NHK大河ドラマ「篤姫」は唯一、見ごたえがあった。

「龍馬伝」のこれからを楽しみにしたい。

2009125_003_small 

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

講座での出会い

今日は高知市ふくし交流プラザで行われた「簡単にできるホームページ作成!」の講座に出席していた。

主催はNPO法人「土佐はちきんネット」http://blog.goo.ne.jp/tosa8kin/さん。

彼女たちの活躍は以前ブログにも紹介したが、東京での授賞式を知事に報告したことが

昨日の新聞にも出ていた。

2010122_small

その講座でお隣の席の若い女性は大月町柏島の「黒潮実感センター」http://www.orquesta.org/kuroshio/に勤めている人だった。

お互い遠いところからの参加だし、お隣の町ということで親しみを感じた。

柏島のきれいな海に惹かれ、神戸からIターンしているという。

日帰りの高知は疲れるけれど、こんな素晴らしい出会いがあると嬉しい。

柏島には仕事でも時々行っているので彼女に会う楽しみができた。

2010122_001_small

帰りの空・・・窪川

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

TVドラマ「曲げられない女」

昨夜、いつものようにブログを更新していた時、ドラマ「曲げられない女」が始まった。

司法試験に10回落ちていて、弁護士事務所に勤務している主人公を菅野美穂さんが演じている。

弁護士事務所で正社員に登用するというチャンスも彼女の「弱きを助ける」というステイタスが上司の「ことなかれ主義」にあわず退社してしまう。

上手に世渡りできない彼女を、助ける人も現れて・・・・というところで終わってしまったが、観ていて面白い。

いまどきの若い女性に似合わない生き方だけれど、共感できる部分がある。

私も子どものころから父母に「水清きは魚住まず」「白か黒かだけで判断しては駄目だ」・・・と言われてきた。

長じても、その性格は同じで人生において、ずいぶん損をしたと思うけれど理解してくれる人たちにもめぐり合えた。

「おひとりさま」が楽しいのも、その性格的要素も多分にある。

しかし決して人が嫌いなわけでもない。

付き合いの長い友人も数人いるし、彼らを心から大切に思っている。

2010121_001_small_2

土手に菜の花が♪

2010121_002_small

2日ほど暖かかったからかも

菅野美穂さんは昨年「パーマネント野ばら」のロケで宿毛に長期滞在していた。

ひと時、宿毛の町も活気があった。

どんな役柄でもこなす彼女の演技力は素晴らしい。

「野ばら」が上映されたら、すぐにでも見に行こうと思っている。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

「龍馬伝」と土佐の言葉

「龍馬伝」で主人公たちの使う「土佐弁」のイントネーションと使い方に違和感を感じる。

という内容の記事が新聞の「声ひろば」やコラムにも書かれている。

高知県は東西に長く、私たち幡多に住むものは「幡多弁」で、いわゆる「土佐弁」とはニュアンスもイントネーションも全く違う。

なので、「龍馬伝」での役者さんたちの言葉も「あれっ」と感じるところが少ないような気がする。

私も関西圏や高知にも長く住んでいたけれど、幡多弁が抜けない。

というかこの言語に愛着がある。

最近、TVのある部屋でブログを更新しているので、観るともなしにTVを見ている。

ソフトバンクのCMで四万十方面に向かう列車の中での会話が面白い。

あれこそ正に幡多弁なのだから・・・・smile

高知市の日曜市や、タクシーに乗ると必ず「幡多の方?」と聞かれる。

「幡多弁は可愛いね」と言われると、まんざらでもない気がする。

033_small

松田川の水鳥たち

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

豊ノ島にエール

Photo

yahooニュースより

午後から外回りの仕事だった。

車の中はポカポカと暖かく眠くなりそうなほどの陽気だった。

仕事で「豊ノ島関」の叔母さんに当たる方のお宅をお伺いした。

話題は取組みのこと。

「今日は把瑠都関との対戦だから多分ダメと思う」と言っていたので、私は「勝負の世界は対戦しないとわからないから勝つようにお祈りしましょう!」と言ってお宅を後にした。

帰宅して食事の支度をしているとき、スポーツニュースで豊ノ島が把瑠都を破ったとのこと。

とても驚いた。

きっと彼の叔母さんも喜んでいるに違いない。

体の小さな豊ノ島は大きな相手と対戦するには不利である。

その分相撲の巧さでカバーするしかない。

ファンとまではいかなくても、彼女を通じて相撲・・・豊ノ島のことが気になる。

もちろん取組みを見る時間には家にはいない。

TVのスポーツニュースから目が離せない今日この頃である。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

土佐の学力

月曜日の午後からは小学校の放課後教室に行っている。

全児童対象だけれど、ほとんど低学年が多い。

今日は暖かくお天気も良かったので、校庭で遊ぶ子どもが多かった。

ともかく彼らは元気だ。

4月には、まだ幼児の雰囲気の1年生も1年間見ていると、その成長振りは著しい。

自然がいっぱいの、この校区もご他聞にもれず少子高齢化の影響大である。

このまま行けば、近い将来学校がなくなる。

憂いは憂いであってほしいけれど、このまま手を拱いていていいのだろうか?

地域が元気になる・・・・それは若い世代が増えること。

ここで暮らす私たちに何かできることはないのだろうか?・・・と学校に行くたびに思っている。

2010118_014_small

16日の新聞のコラム「閑人調」より

人材を育む

NHK大河ドラマ「龍馬伝」が始まって地域活性化のチャンスだと県東部は近年になく盛り上がっている。

たくさんの人の熱い思いが結集している昨今、注目し再考してほしいことがある。

それは「人材を育む」ということ。

高知の学力は全国平均のはるか下にある。

「竜馬が行く」の司馬遼太郎氏は1984年安芸市制30周年記念講演の中で「土佐にはかって、物事を広く見ることのできる風土があった。龍馬や弥太郎のように、人がついてくる人間的魅力のある、気骨のある人物がいたが、そうでなくなってきている。学力の低下、自信の喪失(が原因)ではないか」と。

17日の新聞「視点」から

作家、山本一力さんのエッセーをまとめたら

子ども時分の豊かな体験は、長じたのちに遡行するは不可能だ。

勉強はあとづけできる。

両氏は学力について違った見解ではあるが、二つとも重要なことだと思うし両方があってこそ、人間性豊かな人材が育つと思って読んだ。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

サプライズな一日

今日は朝からよく晴れた暖かい1日だった。

そして嬉しいサプライズが・・・。

誕生日プレゼントが県外の娘、高知にいる娘から届いた。

2010117_010_small

同居の娘は、夕食のご馳走を作ってくれたし、読みたいと思っていて、ついつい買いそびれていた村上春樹の「1Q84」の上下巻のプレゼントがあったpresent

2010117_011_small

誕生日は年を重ねてくると、お祝いなどおこがましく気恥ずかしい。

2010117_016_small

けれど、今まで周りに支えられ、健康で生きてこられたことに感謝する日でもある。

これからは一日一日を楽しみながら充実した日々を過ごしたいと思っている。

「龍馬伝」3話をBSで観ている。

剣術を学ぶため江戸に行くところから始まる。

岩崎弥太郎との絡みなど、ドラマの展開が面白くなった。

龍馬は色々な俳優さんが演じてきた。

埃っぽさや、光、人物の色の黒さなど土佐らしさが映像の斬新さを感じる。

人間くさい福山龍馬の次回が楽しみだ。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

土曜日の幸せ

土曜日の午前中は掃除を丁寧にし、洗濯を干した後、コーヒーを飲みながら新聞を読む。

ささやかな土曜日の幸せな時間cafe

今日のように天気が良いとそれだけで楽しくなる。

政治も経済も暗いものが多く、せめてブログには明るい話題を書くことにしている。

新聞からの話題の中では記者さんたちが書く「コラム」が面白く、興味深い。

今日のコラム「土佐あちこち」から

秘めたパワー

土佐清水市との境にある大月町小才角地区。

人口160人余りの少子高齢化、過疎化が進んでいる地区からプロ野球の新星が誕生した。

阪神タイガース、ドラフト1位で入団した二神選手(22)

 二神投手は小、中学校も決して野球する環境に恵まれていたとはいえないが逆境を努力で跳ね返し夢を実現させた。

同町には郷土の魚、野菜を使い加工、販売している「元気なおばちゃんたち」がいる。

まだまだ秘めたパワーが住民にはあるはずだ。

明るいニュースを一つでも増やせるか。行政にはそのパワーを生かす、さらなる土壌作りが求められている。

「元気なおばちゃんたち」に一歩でも近づきたいと思って新聞を読んだ。

2010116_001_small_2

蝋梅・・・・ふくいくとした香りが

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

魅力的な女性とは

今夜は久しぶりにTVで「プラダを着た悪魔」を見ている。

ふとしたきっかけで一流ファション誌で働くことになった女性が、上司に振り回されながらも奮闘する・・・・というドラマだ。

その上司に扮しているのが「メリル・ストリープ」

私は彼女のファンである。

マディソン郡の橋、マンマミーアなど、どんな役でもこなす。

とくに美人というわけでもないし若くもないが魅力的な女優だ。

日本では若い人がもてはやされる。彼女のように年輪を重ねた素敵な女優さんが出現してほしい。

日本では「吉永小百合」さんが、その一人かもしれない。

最近、見た目年齢が若い人が多くなった。

何気ない会話のとき「私何歳に見える?」と聞かれるときがある。

そんなときは、とても戸惑う。

それで思ったより5歳若く答える。

相手は喜ぶけれど、なぜそう言う問いかけをするのだろう。

若ければいいというものでもない。

今まで歩んできた人生が、加齢していると思えば素敵なことだと私は思う。

2010115_007_small

久しぶりに青空になった

2010115_001_small

寒さにも負けずに・・・

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

雪降る日に

仕事の日は早起きする。

窓を開けると思っていた通り、一面の銀世界。5cmくらいは積もっていた。

最近、高知でも西部のほうが積雪量が多いようだ。

夫は、今日から高知へ出張。無事着いていたので安心したhappy01

娘も普段は30分しかかからない通勤時間が中村まで1時間かかったそうだ。

ともあれ、温暖化が懸念されている昨今、冬は寒いほうがいいのだろう。

2010114_001_small

夕方、帰宅するとまだ雪が残っていた

2010114_003_small

ビオラも雪の下

今日の新聞の一面にカリブ海のハイチでマグネチュード7.0の地震があり多くの人が被災したというニュースが載っていた。

阪神淡路大震災も1月だった。10年以上前の震災も昨日のように思える。

「来るべき南海地震にそなえて」の防災意識も、講座や学習するときは、意識が高くなる。

「防災非常用袋」の設置、家具の倒壊予防など点検はしているものの、どこかに他人事の感覚がある。

地域での自主防災組織の充実こそが被害を少なくするために必要なことだと思う。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

雪の1日

昨夜は、冷たい風が吹く寒い夜だった。

朝からチラチラ雪が降り出し、午後から一面真っ白な雪景色snow

2010113_003_small

日中は積もるとことはなかったけれど、ヒラヒラと雪が舞うように降っていて、いつも見慣れている風景も風情があった。

仕事で中村に通っている娘が「中村の方が降っている」と言っていた。

雪道の運転は苦手なので、明日は少し早めに出勤しよう。

2010113_006_small

庭の千両も真っ白

今日の新聞のコラム「閑人調」から

時間・・・時間は「自分で支配するもの」だと考えている。時間は止めることも後戻りすろこともできないが、人生で唯一自分の思い通りにできるのは、時間だけかもしれないと思うようになった。時間に追われるのも、時間がないという言い訳も、くよくよ悩んで過ごす時間も終わりにしたい。時間はかけがえのない自分だけの道具。つくづくそう思える人生後半だ。

あ~本当に!!

忙しくするのも自分だし、バタバタ過ごしてもう少しゆとりを持ちたい・・・といつも後悔している自分にぴったりで、言い当てているな・・・と思いながら読んだ記事だった。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

自然エネルギー自給率

10日、日曜日の高知新聞トップに「自然エネルギー自給率、都道府県別ランキング」が千葉大などの試算があって興味深く読んだ。

トップは大分県、最下位は東京都、高知県は12位だという。

また細かく市町村別に分けていて1位は熊本県五木村。

風力にしろ、太陽光にしろ自給率は土地面積に対する人口密度比なのだろう。

結果は都市部が弱く、田舎にいくほど自給率は高い。

自給率を高め、温暖化対策を進めるためには「すべての自然エネルギーを対象にした買取制度を導入する必要がある」と同大教授のコメントがあった。

201019_003_small

なんてんの実

それに関連して5日付けの新聞に「温暖化対策」の特集記事で、世界的に有名な音楽家「坂本龍一」氏が企業から排出するCO2をエネルギーに換算、買取し、植林する・・・・という会社を設立したという。

高知では梼原町とあと1ヶ所あった。

我家では、食物は「100%自給自足」を目指し、お風呂は薪で、後は使っていない電気はマメに消す・・・くらいな取組みしかできていないけれど各方面から地道に1つ1つ取り組んで実践していくことこそ“ストップ・温暖化”になると思う。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

文旦の収穫

3連休最後の日、今日は庭に植えている文旦を収穫した。

004_small

無消毒で生りっ放しなので大きいのもあれば小さいのもあった。

近所の人たちにもおすそ分けし、それでもキャリー3箱の収穫。

2010111_001_small

2010111_003_small

10日ほど寝かしたほうが美味しくなるというので、美味しくなったら県外にも送ろう。

結構楽しみに待っていてくれる人も多い。

お正月前後は家族が増えるので、畑に行く時間がなかった。

今日、久しぶりに畑に出ると小さな草がいっぱい生えていた。

“雑草のように逞しく”とは「体も心も逞しく」の意味だと解釈するが、子供にも我々大人にも通用する良い喩えだと思う。

3連休の後は仕事が待っている。

お正月から生活リズムが狂っている。

早く元に戻そうup

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

初釜の日に

「お茶」は唯一、長く続いている稽古事で、今日は「初釜」の日だった。

2010110_032_small

2010110_001_small

「初釜」の日は宿毛市の成人式、消防の出初式とも重なるし例年すごく寒い日 が多い。

今日は朝からよいお天気だった。

町を歩く若者の着物姿も年々少なくなっているのは寂しい。

若い女性の着物姿は華やかでその場が明るくなるけれど最近、着物も洋服のようなファッション感覚の着付けが多くなっているのに驚く。

着物のよさは洋服と違い、流行にも左右されないし、少々サイズが違ってきても着ることができる。

私は実家の母や夫の母からの着物を重宝して着ている。

若い人にも着物を着てほしい。

最近、また着物のよさが見直されているというニュースがあって嬉しいことだと思っている。

2010110_018_small

「龍馬伝」第2回を観る。

今までとは違う龍馬像ではあるけれど、観る側に伝わりにくい感じではあった。

福山龍馬のあの繊細さが魅力なのか・・・?

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

春を待つ

今日は朝からよく晴れ、暖かな良いお天気sun

お正月に帰っていた娘家族の使っていた布団を干し、シーツを洗った。

冬の後始末は、結構時間と労力がいるけれど、そのままにしていると気になるので”エイ、ヤー!!”と気合でとりかかる。

きれいに片付くとホッと一安心happy01

裏庭に回るとヤマボウシ、夏椿が芽吹いている。

201019_002_small

“冬が過ぎ春が来る”・・・当たり前のことだけど、春を待っている草花や木々たちから自然の息吹を感じられる今の暮らしを大切にしよう。

明日はお茶の初釜に着ていく着物を出す。

201019_004_small

お正月は多人数になるため忙しく働く。

私にとって、初釜の日が本当の意味でのお正月かも知れない。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

言葉の扉

夕食後、TVをつけたら「正岡子規」特集を放映していて思わず引き込まれるように観てしまった。。

後で新聞の番組表で調べたら「四国チャンネルー正岡子規・言葉の扉を開くー写実の実践」

という内容だった。

年末から「坂の上の雲」を見ていたので、今までとは違う子規像のようなものが見えてきて興味深かった。

幼少期より漢詩をたしなみ、文学に秀で東京大学に進学、秋山真之、漱石などの友人が多く後に結核、カリエスになっても俳句・文学に対する情熱は前向きで最後まで、あきらめなかった。

俳句や日記には写実の実践を薦めている。

見慣れた風景にも自分で美しいと思ったらそのまま表現をすること。

日記は、その日のことを書くこと・・・等。

ブログというネット上のツールを利用している私たちを見たら子規はなんと言うだろう・・・と思いながら更新している。

今日の高知新聞24面に「宿毛にマナズル飛来」の記事があった。

201018_003_small

数年前、宿毛ー中村道路を走行中、中村寄りの田んぼに鶴が数羽いたのを見たことはあるが、宿毛での話題はない。

場所も書いていないけれど、静かに見守りたい。

温暖で静かな場所で越冬し、来年も家族を連れて来てほしいと願っている。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

七草粥

せり、なずな、はこべら、ほとけのざ、ごぎょう、すずな、すずしろ

今日は七草の日

我家の「七草」は畑にある野菜を7つ以上採ってきて、それにお正月に床に飾ってあったお米、餅を入れて食する。

201017_002_small

201017_003_small

義母が健在だったときは野生の「芹」を摘んでくれていて、それに加えた。

芹の香りが食欲をそそった。

残念ながら、彼女から芹の自生している場所を教えてもらえていない。

七草の日は義母を思い出す日でもある。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

嬉しいニュース・・・女性グループに

今日は高知に日帰りで行っていて、帰宅すると雪が降り始めたsnow

寒い1日だった。

遅い夕食をとり、新聞を読んでいると21面に嬉しいニュースがhappy01

平成21年度地域づくり総務大臣表彰を【団体】とさはちきんねっと=高知市

が掲載されていた。

http://blog.goo.ne.jp/tosa8kin/

とさはちきんねっとさんには地域おこしなど諸々、学びを提供していただいている。

これからのますますのご活躍を期待したい。

そしてもう1つは

「パーマネント野ばら」の撮影のあった小さな漁港で「ひめいち」の天ぷらを女性グループで加工している代表者から年賀状が届いていた。

「企業組合」を立ち上げたという。

「龍馬伝」の波に乗り邁進していきたいと・・・と抱負が書かれていた。

女性のパワーが地域活性化の原動力になっていると思うと大変嬉しいニュースだ。

007_small

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

「龍馬伝」追い風に

ラジオでFM高知をよく聞いている。

AM9:35分からの「聞かせて高知県」に今日の出演は尾崎正直知事だった。

「龍馬伝」を追い風に「地産外消」「産業振興計画」のスキルアップをしていく。

地域の人材育成、あったかふれ合いセンター事業の充実、教育関係では昨年度、体力アップの伸び率は全国トップクラスだった。

学力アップにも取り組んでいく。福祉面では医療の充実など今年は実行の年であるなど高知を良くするための前向きな政策を熱く語っていた。

今日の高知新聞の「小社会」というコラムにも「龍馬伝」が終わった後の反動を懸念していた。

効果に期待しつつ、底上げへの地道な積み重ねが欠かせないけれど、「変わる日がくる」と信じあきらめないで歩もう・・・ドラマの中で上級武士と下級武士の間の激しい差別の中で龍馬が弥太郎に語りかけた言葉が印象に残る・・・・という内容だった。

「龍馬伝」をきっかけに高知が元気になるとしたら県民として嬉しいことだと思う。

201011_003_small

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

「龍馬伝」初回視聴率

今日は久しぶりにゆっくりできた1日だった。

お正月はバタバタしたので「国民宿舎椰子」へお風呂に行っていた。

丁度、夕陽が沈む時間帯だったので「だるま夕陽」が撮れるかも・・・・と期待して待っていたら水平線上に雲が・・・・cloud

とても残念だったgawk

201014_005_small

201014_006_small

yahooニュースでは昨日の大河ドラマ「龍馬伝」の初回視聴率は23.2%、前年の「天地人」初回24.7%を下回ると出ていた。

関東地区のリサーチなので関西圏だったら、どうだっただろう。

初回を見た感想では肩の力が抜けた福山龍馬が好感が持てた。

司馬遼太郎の「坂本龍馬」を読んで色々な俳優さんの演じる龍馬を見てきたが、今回はどのような龍馬像なのか、次回が楽しみだ。

福山龍馬に似た子役の「龍馬」がとても可愛かった。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

初詣

我家の裏山に龍王神社がある。

201013_002

201013_004

201013_005

40数年前、地域の持ち山を買ったとき、神社も含まれていて以来我家がおまつりをさせてもらっている。

お堂を建てたのは30年ほど前、それ以来毎月1回月初めにお参りと掃除をしている。

この場所にくると何となく心が安らかになる。

私のスピリットゾーンかもしれない。

「何かに守られて今がある」といつも思っている。

生きていること、今に感謝して、月に1回の祈りを今年も続けていきたい。

もうすぐ「龍馬伝」がはじまる。

この1年、楽しみな日曜日の夜になりそうだ。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もポチッを、お願いします

凧揚げ

昨日と打って変わって今日は朝から青空が広がりよいお天気になった。

近くの運動公園に手製の「凧」を上げに行った。

201012_006

風がなかったので「天高く」とまではいかなかったれど、少しの間よく上がった。

澄んだ空と凧とのひと時のコラボだった。

201012_004

婿の誕生日だったので夕食後、ショートケーキでお祝いをpresent

201012_008

大勢の家族に囲まれて彼もご満悦

これからも健康に気をつけて頑張ってほしい。

お正月2日目の我家の風景でした。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もよろしくお願いします

雪の元旦

あけましておめでとうございますsnow

大晦日の夕方から降り始めた雪が元旦の朝には3cmくらい積もっていた。

201011_011

201011_006

雪のお正月は久しぶりの感じがする。

寒いけれど、心洗われる白さで気持ちがよい。

201011_004

ブログに来てくださる皆様にとって幸せな年になりますようにhappy01

そして景気も上向きな1年でありますように・・・・。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、今年もよろしくお願いします

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント