« 豊ノ島にエール | トップページ | TVドラマ「曲げられない女」 »

「龍馬伝」と土佐の言葉

「龍馬伝」で主人公たちの使う「土佐弁」のイントネーションと使い方に違和感を感じる。

という内容の記事が新聞の「声ひろば」やコラムにも書かれている。

高知県は東西に長く、私たち幡多に住むものは「幡多弁」で、いわゆる「土佐弁」とはニュアンスもイントネーションも全く違う。

なので、「龍馬伝」での役者さんたちの言葉も「あれっ」と感じるところが少ないような気がする。

私も関西圏や高知にも長く住んでいたけれど、幡多弁が抜けない。

というかこの言語に愛着がある。

最近、TVのある部屋でブログを更新しているので、観るともなしにTVを見ている。

ソフトバンクのCMで四万十方面に向かう列車の中での会話が面白い。

あれこそ正に幡多弁なのだから・・・・smile

高知市の日曜市や、タクシーに乗ると必ず「幡多の方?」と聞かれる。

「幡多弁は可愛いね」と言われると、まんざらでもない気がする。

033_small

松田川の水鳥たち

人気ブログランキングへ

ランキング参加中、ポチッしていただけたら嬉しいです(~o~)

« 豊ノ島にエール | トップページ | TVドラマ「曲げられない女」 »

コメント

こうしんさん、鵜飼に芋たき・・・風情がある行事ですね!
秋の行事でしょうか?
「であい博」は知事が力を入れています。
地産外商を目指して・・・・。

こんにちは!!
今日は朝から社外、先ほど
戻りました。ほんとに暖かい
大洲です。寒がりこうしんには
最高の日でした。この反が・・・。
大洲では「菜の花」まだみかけません。
「いも炊き」ぜひいらして下さい。
旨い、こうしんお勧め「料理店」
ご紹介できると思います。
鵜飼船で「いも炊き」
時には贅沢な「時間」で癒されて下さい。
「であい博」いい取り組みだと思っています。

mitikoさん、視聴覚障害者の裁判傍聴のことは新聞に大きく取り上げられていますね。
単純ミスではすまないと思いますが・・・。

こまっちゃんさん、幡多に赴任した人は、幡多が好きだといってくださって嬉しいです^^

こうしんさん、コメントありがとうございます。
幡多弁は愛媛の言葉に似ている・・・と言われますよ。
文化圏もちかいからかもしれませんね。
「芋たき」のころ大洲に行きたいといつも思っていますが・・・。

言葉に限らず基本的責任とでいいますか。もっと出演者が土佐弁を勉強しなければ。広末さんも父親は生粋の土佐人(大学時代だけ関東かな?)ご健在かどうかは知りませんがおじい様は典型的な土佐弁のいごっそう
今日ふと思ったのですが近日中に責任者にも話すつもりですが、聴覚障害者のために手話通訳者を用意していなかった話(裁判員担当者の手落ちですが)私はかつて在宅で障害者を介護していました国体を見たいといいます。申請して許可も着ましたが、感謝もかねて数日手前に確認をしました。6月後になくなりましたが
永遠に担当者に感謝が続いていますこれって自己責任もありますね
もちろん権利もありますが。

土佐佐賀あたりから西でしょうかねぇ、幡多弁って。

かわいいですよ^^ こっちへきたや〜、とか。

なし〜?とか^^

こんばんは!!
どうにか、「かぼちゃ」にはなりませんでしたが、
ご訪問は、午前様です。 少し酔ってましたが、
皆で話しこんでたら、酔いはさめたようです。
大洲はほんとに、暖かい一日でしたよ。
方言は大好きです。10年大阪で生活していましたが、
帰省して20年、すぐに愛媛大洲弁になりました。
高知弁の「語尾」が温かくて、好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33060974

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍馬伝」と土佐の言葉:

« 豊ノ島にエール | トップページ | TVドラマ「曲げられない女」 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ