« 「おひとりさま」と「無縁社会」 | トップページ | 頑張るな »

龍馬伝7話

金曜日から今日まで松山に行っていた。

最近、余り遠出していなかったので菜の花や緋寒桜が咲いている早春の伊予路を楽しむことができた。

2010214_001_small

この3日間は余りTVを見なかった。

オリンピックも始まっているし楽しい時間が増えそうだ。

但し、メディアもメダルにこだわりすぎない報道を期待したい。

夕方帰宅したので日曜日の楽しみ「龍馬伝」をみることができた。

剣術修行を終えた龍馬は土佐に帰る。

絵師「河田小龍」に出会い世界の広さ、西洋文明について話を聞き衝撃を受ける。

半平太は攘夷を主張。

弥太郎は異国船など関係ないと言い、龍馬は黒船の影響は避けられないと話す。

小龍は黒船を見たという龍馬に興味を抱き、家まで押し掛けてくる。

居候している「小龍」が病床にある龍馬の父に「龍馬は温かい家庭に育ったから優しい男に成長した。きっと大きい花を咲かせる」と・・・・。

龍馬は海に向かっていう。

いつか黒船を作ってニューヨークに行って「大統領」に会う・・・・と。

物語の展開も面白くなってきた。

来週も楽しみだ。

« 「おひとりさま」と「無縁社会」 | トップページ | 頑張るな »

コメント

龍馬伝はみられませんでした。
今朝の高知新聞の土佐高校と土佐女子高校の記載まちがいがきになっています。
昨日はバレンタイン
友チョコが出来てほっとしています。
たかがゴディバーの600円

オリンピック、夏も冬も日本の非力さを感じますね。

もうハングリー精神がなくなったのか、はたまた、国家がお金で釣らないからか^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33380797

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝7話:

« 「おひとりさま」と「無縁社会」 | トップページ | 頑張るな »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ