« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

今日の「龍馬伝」

やっとお天気になった。

2010228_005_small   

2月最後の日曜日、うらうらとした良いお天気。洗濯物がカラッと乾くのが嬉しい。

チリ地震の影響で津波の恐れあり・・・・ということで警戒警報があった。

わが家は海の近くではないけれど「パーマネント野ばら」のロケがあった港町などでは道路がもうすぐ冠水する状態だったという。

南海地震は必ずやってくる!!・・・・と頭では分かっていても、地震対策は後延ばししている

緊張感のない自分を反省する。

2010228_027_small

出かけていたので「竜馬伝」はBSで10時から見た。

江戸にいる龍馬の身辺には攘夷派の武市半平太を中心に動きが活発になる。

武市を慕う下士の多くが今後幕末での血なまぐさい争いの中で若い命を落としていく。

その序曲のような事件が起こる。

武市門下の下士の一人が窃盗で、その責任で切腹を命じられる。

そこに龍馬が・・・・。

「大切な命を無駄にするな。土佐には帰れないけれどきっと自分の居場所を見つけられる」

と危機一髪のところで彼を逃がす。

激動の時代背景がありながら坂本龍馬の人となり、とらわれない考え方や出世欲のない生き方が140年以上経った今も感動し、魅了させられる。

2010228_033_small

月がきれいな夜です

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

パーマネント野ばら&さかいゆう

雨の後の週末は晴れてくれると嬉しいけど今日も曇りcloud

庭に出ると今年は咲くのが遅れていたクリスマスローズや、みつまた、水仙の黄色の花が咲いている。

黄色は幸せ色だから、うっとうしいお天気の日も元気にしてくれる。

2010227_001_small

2010227_004_small

さんしゅの花

2010227_006_small

昨年、宿毛市で撮影した「パーマネント野ばら」が5月15日、高知TOHOシネマズで全国に先駆け上映するというニュースが今日の新聞に載っていた。

その「パーマネント野ばら」の主題歌に「さかいゆう」さんの曲が抜擢されたという。

さかいゆう」さんはFM高知でその歌声を聞いていたので知っていた。

澄んだ歌声は一瞬女性?とも思ったことだった。

彼は土佐清水出身のシンガーソングライターだということで親近感を覚える。

また主演の菅野美穂さんは、いまTVドラマ「曲げられない女」に出ていて、毎週楽しみに観ている。

高知の元気に一役買ってくれたら嬉しいことだ。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

フィギュア女子・フリー 感動をありがとう!

Photo_3  Photo_2

yhooニュースより

終日、雨の1日だった。

家の前の椿が雨に散り敷かれているのも風情がある。

楽しみにしていたフィギア女子フリーの演技を今見ている。

お昼ごろ、liveで浅田真央選手の演技をみた。

彼女は演技直後のインタビューでは涙、涙で言葉が出なかった。

見ているだけで胸がいっぱいになった。

日本中が金メダルを!・・・の期待と重圧の中、素晴らしい演技は諦めない、挑戦する姿に勇気と感動を与えてくれた。

今、ロシェット選手の演技を放映している。

彼女もまたオリンピック開催中、悲しい出来事があった。

乗り越えての3位入賞はすばらしい。

安藤選手、鈴木選手の入賞も心から嬉しい。

美しき戦い・・・・選手たちの活躍に心からありがとうのエールを送りたいと思う。

   

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

花咲く春に

FM高知、AM9:35からの「聞かせて高知県」を聴いていた。

今日のゲストは尾崎県知事。

来年度の予算案を中心に話されていた。

産業振興のさらなる拡大と実施、健康長寿県に向けて福祉の実現、教育振興を政策課題にあげている。

「挑戦の年」と位置づけているように知事自ら力強く提言。

「龍馬伝」効果もありサテライトのある地域での観光客の出足は良いということだ。

一過性のものではない地域性を生かした特色ある地場産品の開発が望まれる。

県と市町村と住民の協働こそが成功のキーワードかもしれない。

2010225_001_small

2010225_003_small

サクランボの花が満開!

仕事から帰ってみると我が家の庭もいっせいに春の花が・・・・。

花咲く春のように、経済も上向きになってほしいと願う。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

フィギュア・SPにハラハラ

Photo Photo_2 Photo_3

yhooニュースより

楽しみにしていたフィギュア女子SPが始まった。

今日はお昼に家に帰っていたのでLIVEで浅田選手、キム選手の演技をみた。

高橋選手のときもそうだったように、浅田選手がリンクに降り立った時は「祈る」ような気持ちになる。

ミスもなく演技終了したときは、思わずTVの前で拍手していた。

その後のキム選手の演技にも魅了された。

その後、出かけたので鈴木選手、安藤選手の演技は夕方のニュースで見た。

美しい戦い・・・・明後日のフリーが楽しみだ。

今日の新聞のトップに高知市にある「太平洋セメント」が生産中止との大きな見出しがあった。

若い頃、2年間ほど高知にいた。

また一つ心の風景が消えてしまうと、とても寂しい。

オリンピック・フィギュア観戦は、少しの間明るい話題を提供してくれる。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

土佐の「おきゃく」

昨夜は雷がすごかった。

「春雷」だったのだろうか・・・。

今日は4月並みの暖かさで一気に春がやってきた。

仕事から帰って裏庭に回るとサクランボの花が咲き始め、少し前に咲いていた梅の花とが仲良く咲いていた。

2010223_002_small

2010223_003_small

2010223_007_small

暖かいと花たちも一斉に咲き出す。

2月は余裕なく過ごしたので3月には春を探す旅に出かけたい。

土佐の「おきゃく」が来月6日から開催されるという記事が今日の新聞に載っていた。

昨年11月、高知市で開かれた「エンジン01文化戦略会議・オープンカレッジin高知」にちなみ、「土佐の夜楽」には昨秋来航したエンジン01メンバー6人が参加する。

作家の林真理子さん、女優の川島なお美さん、勝間勝代さんらが、市内の居酒屋やホテルで講師を務める。

11月のエンジン01には行けなかったので是非今回は行きたいと思っている。

勝間勝代さんの夜楽を希望しているけれど・・・。

そして龍馬伝サテライトスタジオのある梼原、友人が頑張っている安芸にも足を伸ばしたい

とあれこれ楽しい妄想をしている。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

はるか&ポンカン

最近、TVを見ながらブログを更新しているときが多い。

先週の金曜日「金スマ」で茨城県で「一人農業」をやっている男性が農閑期の12月、宇和島のみかん農家に出稼ぎにいく。

短期間の滞在で急斜面での収穫、高齢化が進み栽培を放棄している山が多いこと。

重労働にもかかわらず、みかんの単価が下がって経営が苦しいこと。

そんな日々の中、滞在農家の3人の子どもたちと仲良くなる。

素朴な子どもたちとのかかわりの中で帰るときは涙の別れだった。

私も時々松山に行くので宇和島を過ぎたころから急斜面にみかんが沢山実っているのを目にする。

確かに取り入れは大変だろうな・・・と実感していた。

みかん大好きな私は、安価で美味しい愛媛みかんを食べている。

ポンカンも美味しいけれど、はるかという品種もさっぱりとして美味しい。

美味しいみかんがすぐ手元にあって幸せを感じているが、この番組をみて、庶民の味の「みかん」がもっと多くの人に消費されるといいなぁ・・・と思った。

雷が近くで鳴って います。そろそろ電源offします。

2010220_002_small_2

左がはるか 右がポンカン

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

龍馬をとりまく女性たち

穏やかな日曜日。

庭に出ると木々も草花も蕾をいっぱいつけて春を待っている。

雨が多かったせいで畑の草ものびている。冬も終わりになって風邪を引いてしまって少々体調がよくない。

それでも熱が下がると、あれこれしてしまう。

昼間に本でも読んで・・・という気になれないのには我ながら可笑しくなる。

土佐の女の典型「乙女ねえやん」を演じている寺島しのぶさんがベルリン映画祭で最優秀主演女優賞受賞したという。

すばらしいことだ。

「龍馬伝」も脇を固めている女優さんも素敵で、毎回見るのが楽しい。

加尾役の広末涼子、千葉道場の鬼小町に貫地谷しおり、弥太郎の母に賠償美津子さんなど・・・。

これから遭遇する「龍馬をめぐる女性たち」が楽しみだ。

龍馬は下士ながら家庭も裕福な育ち。一方弥太郎は貧しい中から学問を学び立身出世した人物。

龍馬に比べると、「三菱の創始者」くらいな知識しかなかった。

今回は香川照之さん演じる「弥太郎」のインパクトがつよく、優しくきれいな龍馬と対照的な存在として描かれているのが面白い。

乙女ねえやん、弥太郎の母がいたからこそ歴史に残る偉大な人物を土佐から排出したと思うと「人を育てる」女性の偉大さを感じる。

「龍馬伝」を違う角度からみるとまた面白い。

Photo

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

藤田まことさんと「剣客商売」

俳優の藤田まことさんの訃報が3日ほど前に報道されていた。

コメディー、や刑事もの、必殺仕掛人など長期の人気シリーズに主演。

最近、夫がよく見ている「剣客商売」の秋山小兵衛役がはまり役でファンだった。

藤沢周平は本で読むことが多く「蝉時雨」「武士の一分」「山桜」などはTVや映画になり、ほとんど観ている。

なかでも蝉時雨は原作にも忠実で昨年末、人気ドラマ「JIN~仁~」の龍馬役・内野聖陽が主人公で、正義を貫く身分の低い武士の役どころを好演していた。

秋山小兵衛は藤田まことさんの渋さと演技力と存在感があってこその「剣客商売」だったと思う。

惜しい人が亡くなって、とても残念である。

久しぶりに暖かい週末だった。

春はまだ遠いのかな?

2010220_001_small

今日の夕食

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

フィギュア・フリー男子に感動

朝から霙が降り寒い一日だった。

久しぶりに仕事で柏島に行った。天気の良い日はコバルトブルーの海がきれいで沖ノ島がくっきり見えるのだけれど、今日はさざなみが立っていて海風が強く吹いていた。

2010219_005_small

2010219_004_small

帰りに「黒潮実感センター」に寄る。

高知の講座で知り合ったKさんに1ヶ月ぶりにお会いできた。

「次回は是非、わが家に」を約束して帰途についた。

フィギュア・ショートはオフだったのでliveをみて、その臨場感に「ハラハラ・ドキドキ」だったけれどフリーの演技はNHK・TVでみた。

結果はわかっていたものの、全ての演技をみたとき感動で涙が出た。

織田選手の靴紐が切れた後の会場の拍手はバンクーバーの人たちの温かさの現れだと思ったし、誰がメダルを取ってもおかしくないほど、素晴らしかった。

4回転ジャンプに果敢に挑戦した高橋選手の銅メダルは私たちに勇気と元気を与えてくれ「ありがとう」を心から言いたいと思う。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

ポニョと尾道

先週の土曜日、松山からしまなみを通って尾道に行っていた。

その日はよく晴れていて遠くの島々がかすんで見えて、まるで神話の世界のようだった。

尾道は、いつも通過地点でしかなかったが「崖の上のポニョ」をみて興味がでた。

千光寺公園から眺める景色は、まさに「ポニョ」の世界。

坂があって造船所があり、海がある。

Photo_2 Photo_3

千光寺公園             千光寺

宮崎監督はどの場所をイメージして作品を作ったのかな・・・・と考えるだけで楽しかった。

千光寺公園は坂を上り詰めたところ。車で行くことができるけど、昔は大変だっただろうなと思う。

以前、尾道再生、地域活性化をTVでやっていた。

坂で暮らす高齢者が生活し辛くなり、空家が多くなった。

そこで、Iターンした若者たちで、喫茶店、居酒屋、お土産やさんなど空家を利用して「街を元気」にしているという。

興味はあったけれど時間がなかったので次回の楽しみに・・・。

志賀直哉、林芙美子ゆかりの尾道をまた訪ねたいと思う。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

オリンピック・熱い戦い

 

Photo_2Photo_4

yahooニュースより

今日はオフ日だった。

いつものように午前中は家事に、昼から出かけるというオフ日のライフスタイルなのだけれど、いつもは見ないTVを12時前にみた。

丁度、フィギュア・ショート男子のliveをやっていて引き込まれるように観てしまった。

高橋選手の出番のときはドキドキして「祈る」ような気持ちで演技を見た。

結果は報道のとおりであるが、あの観客と緊張感の中で、ほんとうに素晴らしい演技は神技としか表現できない。

思わず胸がいっぱいになった。

私はスポーツが苦手だった。

だからオリンピックの演技をみると「すごい」としかいいようがない。

そして彼らからパワーをもらっている。

高橋、織田、小塚選手ともいいポジションにつけているので明後日に期待したい。

昨日はスピードスケートでメダルを取った。日本選手の今後にエールを送りたい。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

草花の香りのする国

ようやく晴れた今日は風が寒い。

昨日夕方、倉庫の裏に数本のシイタケの原木があり「もしかして・・・・」と行ってみると初めて20個ほどのシイタケが生えていた。

2010216_002_small

さっそく、焼いてレモン醤油で食べた。薫り高くとても美味しかった♪

そんなとき、田舎に住んでいる幸せを感じるひと時だ。

14日(日)の新聞「声ひろば」に友人が投稿していた。彼女とは同じボランティアグループで活動してる仲間。

「草花の香りのする国」

宇宙飛行士・秋山豊寛氏の記事を読み、こんなのいいな~と心に残った。秋山氏が考える日本のコンセプトは「草花の香りのする国づくり」。カネに換算されない世界を作る現場であると。

私たち夫婦は老後を自然豊かな高知に住みたいと考えて数年間さがし続け、ほぼ理想に近いこの地に2年前から住んでいます。野菜畑と花畑があり、そばを物部川の支流がながれ、ジョウビタキが毎日庭にやってきます。

野菜を自給し、花がふくいくと香る庭を作りたいとの夢をこつこつと進めています。小麦をはじめ、豆類、レンコン、葉物野菜などを作り、10種類ほどの果樹の苗も植え、花畑にはチューリップ、フリージア、スイートピーなどを植えて、春の訪れが待ち遠しいこのごろです。

ただ自分たちのよき老後を描いての選択でしたが、この記事を読み、農の暮らしを丁寧にしていくことが、豊かな国づくりになるという考えに心を強くしました。高知は農家がたくさんあります。こんな国づくりを高知から発信していきませんか?

彼女は自然豊かな郷土、土佐に住んでいる私たちに”いいところだよ~”の「気づき」を教えてくれたのかもしれない。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

頑張るな

3日間留守の新聞を纏めて読んだ。

興味のある記事はクリッピングしている。

12日の新聞「閑人調」から

頑張るな

大学時代からの旧友がいる。

~略~

その後、動機は違うが2人は偶然にも同じ資格をとり、私は高知、彼女は北海道で開業している。

~略~

お互い違う環境で育ったのに相通じるものがあったのか疑問だが、30年間お互いの人生を遠くで見詰め合っている。先日、久々に彼女に電話した。

不思議なことに彼女は私から電話があるのを予感していたという。どんなに普通に振舞っても、旧友には私の状況が分かるらしい。

 世間話の最後に彼女はこう言った。「マイナスがあるからこそプラスがあるのを忘れないで。今以上頑張ってはいけないのよ!」。彼女の「頑張るな」の一言に、一瞬泣きそうになったのだ。

私にも若い頃、同じ職場で勤務していた時からの友人がいる。

結婚、子育てと会えない時期もあったけれど、何となく通じ合えていた。

今は1年に1回の海外旅行、思い立ったように短い国内旅行などに行っている。

いつも会ってはいないし、電話もそれほどかけるということもない。

ただ、電話をしたときなど「今日、電話しようと思っていた。以心伝心ね」と。

愚痴や悩みは言わないけれど何となく彼女にはわかるらしい。

彼女の一言で気持ちが楽になったことがある。

そんな彼女をこれからも大切にしたいと思っている。

2010214_002_small

菜の花の土手

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

龍馬伝7話

金曜日から今日まで松山に行っていた。

最近、余り遠出していなかったので菜の花や緋寒桜が咲いている早春の伊予路を楽しむことができた。

2010214_001_small

この3日間は余りTVを見なかった。

オリンピックも始まっているし楽しい時間が増えそうだ。

但し、メディアもメダルにこだわりすぎない報道を期待したい。

夕方帰宅したので日曜日の楽しみ「龍馬伝」をみることができた。

剣術修行を終えた龍馬は土佐に帰る。

絵師「河田小龍」に出会い世界の広さ、西洋文明について話を聞き衝撃を受ける。

半平太は攘夷を主張。

弥太郎は異国船など関係ないと言い、龍馬は黒船の影響は避けられないと話す。

小龍は黒船を見たという龍馬に興味を抱き、家まで押し掛けてくる。

居候している「小龍」が病床にある龍馬の父に「龍馬は温かい家庭に育ったから優しい男に成長した。きっと大きい花を咲かせる」と・・・・。

龍馬は海に向かっていう。

いつか黒船を作ってニューヨークに行って「大統領」に会う・・・・と。

物語の展開も面白くなってきた。

来週も楽しみだ。

「おひとりさま」と「無縁社会」

建国記念日の今日、昼過ぎから激しい雨になった。

「遠雷」があって春の訪れを間近に感じる1日だった。

NHKでシリーズ「無縁社会」を放映して、始めてみたけれど興味ある内容だった。

将来的には選ぶ、選ばないに限らず「おひとりさま」が多くなってくる。

それは都会、田舎に関わらず社会現象化しているという。

「迷惑をかけたくない」「人に負担をかけずに生きたい」という考え方、生き方が「無縁社会」になる要因だという。

人と人との繋がりが薄れる中で「無縁社会」にならない絆を守り、向き合いながら取組んでいる地域を取材していた。

ある団地に住む人たちで実践しているコミュニティー「花壇の草引き」・・・ゆるやかに繋がっているからこそ、活動が広がっているという。

その他、職場や家族関係の中でも工夫して絆を深めている報告があった。

地域の絆を大切にするという「キーワード」のヒントになった。

Photo

明日~明後日、ブログお休みします。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

しあわせ貯金

ブログを始めて6ヶ月過ぎた。

最近、忙しい日が続いていて「今日はお休みしようかな」と思っても、やはり習慣化していて日記感覚で書いている。

カウンターを見てみると、いつの間にか1万過ぎていた。

いつも訪問いただいていている皆様に感謝します。

以前の高知新聞「声ひろば」に映画評論家・故淀川長冶さんのことを書いていた。

彼は「自分の周りに嫌いな人がいない」と言っていたという。

生涯で一人も嫌いな人がいないなんて信じられない・・・とは思うけれど、確かに「嫌い」と思うと相手も「嫌い」だと思う。

私が実践していることと言えば「人の悪口はいわない」「ありがとう」をいう・・・と言うような小さなことだけど、自分の周りには感性が会う人たちが集まってくるのではないかと最近感じている。

しあわせ貯金をいっぱいしたら、きっといつか帰ってくると信じている。

201021_002_small

どんぐりの置物

   

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

読書の楽しみ方

朝から暖房がいらないほど暖かい1日だった。

4月並みの陽気だったようだけど明日は又寒くなるそうだwobbly

ご近所の白木蓮も蕾が膨らんで春を待っている。

最近、本を読む暇がない。

本を読んでいた時間をブログに費やしているところもあって、買ったままの本が数冊ある。

本屋さんに行って、読みたい本を探すのも楽しみの一つだけれど、時間がない時はAMAZONでパソコン関係、office製品など、マーケットプライスを利用している。

わが家の本棚には「世界大百科事典」が大きく場所を占めて置いている。

分からないこと、調べたいことは「グーグル探索」が早くて便利なので百科事典を引くことがなくなったが、これは亡き義母が買ってくれたもの。

だから、そのままの場所に今もある。

ibookなど新しい本の形態が誕生していている。

この数年で本も様変わりすると思うけれど、新しい本を開いたときのドキドキ感は幸せな時間。

本を読む楽しみは未来にも残しておきたい。

201029_small

ミツマタの花

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

お気に入りの場所・・・図書館

資料を作成したり、学習したいときなど、図書館をよく利用する。

家にいるとTV、PC、電話、その他諸々の雑事が多く、全然集中できない。

その点、図書館では短時間でも集中できる環境が好き。

図書館の名前も坂本図書館といい、比較的新しく蔵書も多い。

私が利用している部屋は仕切りのある机が10机くらいとセンターに大きな机があり、今は受験シーズンなのか結構利用者が多い。

文教センターと同じ敷地内にあり我家からも近い。

よく調べてもいないが昔、藩校があったとも聞く。

「龍馬」色の強い高知だけれど、宿毛には明治に活躍した偉人を排出している。

大江卓、吉田茂(お父さんの出身地)、本山光雲、林譲二、北見志保子・・・等々

文化財を保護していたなら、観光に訪れる人も多いと思うけれど跡地ばかりで残念である。

20091218_002_small

p>人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

「龍馬伝」と高知の地理

今日の「龍馬伝」

201027_001_small_3

201027_004_small_2   

江戸で剣術修行をしている龍馬にとって「黒船」を見た後の衝撃は大きく、剣に対して情熱を失う。

二度目の黒船来日のとき「吉田松陰」が黒船に乗ろうとして失敗する。

同じ頃、土佐では「武市半平太」「岩崎弥太郎」が上申書を提出。

武市と岩崎の命運は分かれてしまう。

武市は吉田東洋へ・・・。その後、吉田東洋暗殺に至るのは歴史上の事実だ。

岩崎の上申書をみた豪商は心打たれ、江戸への留学を進める。

そして龍馬は、今一度剣の道に進む。そして土佐へ・・・。

というところでドラマは終わる。

今日の新聞「小社会」に

若き日の龍馬と弥太郎が良く絡むシーンに違和感を覚えるという視聴者がいる。

「安芸と高知のお城下とが隣り合っているように見える」

「そんな事実はあるのか」

確かにドラマでは加尾も弥太郎の塾に通っている。

ありえないけど、ドラマなのだから楽しめばいいと思う。

映画などをみていると、足摺→四万十川がすぐそばのような映像をよく観る。

誰でも知っている歴史上のヒーロー「龍馬」だからこそ、そんな話題もあると思えば、私は余り気にならない。

これからもドラマを楽しもうと思っている。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

品格とは・・・

今日の新聞の社説で「朝青龍の引退」について述べている。

Photo_7

yahooニュースより

2月4日、一般人への暴行問題の責任を取る形で横綱・朝青龍が引退を表明。

その光と影に彩られた力士も珍しい。

初土俵から25場所という異例のスピードで横綱に昇進。史上初の年6場所全制覇と7連勝を達成し、平成の記録に残る横綱ちう栄誉を手にした。

その反面、土俵内外での言動でたびたび物議を醸した。

土俵での“ガッツポーズ”をはじめ、これほどまでに“品格”を問われた横綱は過去に例がないだろう

一方で、「横綱に品格が無いと批判した全ての人が果たしてそれを有するだろうか。モンゴルの大草原で育った人間に対し、日本人と同じ感性を求めることが妥当なことなのか」といった意見も少なくない。「強いからといって興行収入を優先して横綱にしておいて、いざ問題が起こったら辞めさせるという理事会の方の品格が疑われる」

「強くて・お茶目で・乱暴で・ワルで・個性的で・魅力的な仕事人が また一人去って行ったのは確かだし残念です」など、引退を惜しむ声は多数見られる。土俵上の強さで、また“ヒール”として注目を集め、大相撲の人気を支えてきた朝青龍。私たちの記憶に残る力士になることは間違いないだろう。

大相撲に関しては、郷土出身の「豊の島」が活躍しているので、スポーツニュースでその勝敗は観ている位だけれど・・・・・。

朝青龍関の“品格”についてマスコミ攻勢が強かった。

そもそも“品格”とはどういうことだろう。批評しているあなたはどうなの?と私自身も含めて今一度「品格」について考えてみたい。

孤高の横綱になった、白鵬関の涙のコメントが心に残った。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

ポニョとイージス艦

春の嵐のような風の強い一日だった。

宿毛湾に停泊していたイージス艦「レイク・エリー」が今日、離岸した。

反対派、賛成派はともかくとして、私たち市民は町を歩く米兵にも馴れてきた。

ただ駅前通りに「ウェルカム・レイクエリー」の大弾幕には“エッそこまでする?”という感じだった。

昨日の新聞のコラム「土佐あちこち」から

~前略~

岸壁が空いている日が多い同港は、米軍側にとって使いやすい港なのは間違いない。

なぜ歓迎か。なぜ反対か。3回目だからこそ、もう一度考えることが必要ではないか。無関心ではいられない。

普段は人通りの少ない宿毛の街を屈強な米兵たちが歩いていた。その姿に新鮮さを感じなくなっている自分に気づき、背筋が寒くなった。

まったく、その通りを書いてくれている。

ともかく静かな町に戻ってホッとしている。

201025_001_small

201025_003_small

今夜9時から「崖の上のポニョ」がTV初登場する。

宮崎監督の作品のファンで、ほとんど映画館で観ている。

「ポニョ」だけは時間がなくて見ていなかった。

全作品を通じて言える事は、地球や自然の大切さ、自然破壊した人間たちへの警鐘ではないかと思う。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

立春の今日・・・

冬に逆戻りしたような寒かった立春の今日、いつものようにラジオを聴きながら仕事をしていた。

ボリュームを小さくしているので、誰が歌って、なんという曲なのか全くわからないけれど、聴いていて涙が出てきた。

おばあちゃんと暮らした思い出を歌にしている。

「トイレの掃除をすると菩薩様のようにべっびんさんになる」とおばあちゃんに言われて一生懸命トイレ掃除したこと。

おばあちゃんと「かもなんばん」を食べたことや「ごもくならべ」をしたこと。

そしておばあちゃんと喧嘩したこと。

大きくなって余りおばあちゃんところに行かなかったこと。

そしておばあちゃんが亡くなった事など・・・・。

リンクしている生きている証しに!」さんhttp://blog.goo.ne.jp/michiyo0128 の今日の記事「てつおさん」を読んでホロッときた。

勤務しているご近所に、季節ごとのお花がある大きな家に一人暮らしのおばあちゃんが住んでいた。

「てつおさん」という猫を飼っている。

てつおさんは亡くなった、おばあちゃんのご主人だった。

いつしか、おばあちゃんは認知症になり関西に住む息子さんのところに行って、その家は空き家になっている。季節は巡って、梅の花が今年も咲いている。

201024_001_small_2

201024_002_small 

私もおばあちゃんっ子だった。

トイレの話は全く一緒の内容だった。

寡黙なおばあちゃんだったけれど、コレッていうときには絶対曲げない強さがあった。

亡くなるときも、私が小さな子供連れだったので「早く帰って子供の世話をしなさい」と入院中も、弱さを見せなかった。

亡くなった後、彼女の温かさと優しさを感じ悲しかった。

思いがけず、おばあちゃんを思い出した立春の1日だった。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

高速道路無料化へ

今日の新聞に高速道路「高知ー須崎東」6月から無料化の記事が一面に出ていた。

高知には月に2~3回は行くし、嬉しいとは思うけれど、素直に喜んでいいものだろうか?

TVで街行く人に聞き取りしていた。

“物流が迅速に流れれば地域経済効果も上がる” “余り西地区に行くことがないから関係ない”・・・・など様々なコメントがあった。

確かに私たちのように西部地域に住んでいない人のメリットは少ないだろう。

けれど「龍馬伝」の追い風を受け土佐清水、梼原への観光客を増やす大きな原動力になるとしたら無料化も決して無駄なことではないと思う。

20091228_005_small

今、TVドラマ「曲げられない女」を観ている。

母を亡くし、10回目の司法試験にトライしている主人公は、もう一つやる気がでない。

周りの友人や好意をよせている男性などに助けられ自分自身を取り戻す。

そして、心ある老弁護士事務所に勤務するようになった。

最後の場面

日記に   私は一人じゃない・・・・たぶん

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

柏島の凧揚げ

仕事から帰ってPCを開いてメールチェックしたら、「黒潮実感センター」からメールが届いていた。

所長さんからのメールで夫とは知人だという。

講座での出会いが、こんな風に「広がる」とは嬉しい驚きだ。

先日1/29の高新でうちの息子の凧揚げの様子が紹介されていましたが、本日午後6:10からのNHKまるごと情報市でも少し長い時間放送されるようになりました。
もしよろしければご覧下さい。

と書かれていた。

ギリギリの時間だったけれど、TVを見ることができた。

201022_002_small_2 

昨年8月に誕生された息子さんを、島を挙げて祝う、冬の凧揚げ・・・・。

高齢化率40%に近い柏島に、新しい命の誕生は島中の喜び。

大凧は、柏島全体の幸せの象徴のように見えた。

残念ながら夫は高知出張中だったので観ることができなかった。

明日、報告する楽しみができた。

人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。ポチッしていただくと励みになります(^。^)

「マツオさん」化の治療?

今日の新聞11面、月曜ワイドのコラム「おばさん事典」が面白かった

マツオさん

そのおじいさんは90歳。認知症である。最近、妻が病気になった。妻のまくら元で彼はこう言っている。「女房が亭主の世話もできんでどうする。メシはまだか」

妻の病気もほかのことも理解できにくくなっているのに「待っていれば妻がメシを出してくれるという認識だけはしっかりしている」と世話に通う娘が苦笑する。

50代の知人も「うちは共働きなのに夫は『メシの支度は女の仕事だ』と言って先に帰っても何もしないで待っている」とブツブツ。

メシ待つ夫、マツオさん。自分が忙しいとき、具合が悪いときは厄介な夫になる。

なるべく若いうちに妻がマツオさん化を治療していくことだ。

「治療?」と知人。

そう、体力的時間的につらいときは無理しないで夫にこう言うのだ「今日は作れない。なんでもいいから自分で作って。面倒なら好きなものを買って来て」と。

これを続けているうちに夫は「自分が動かないとメシが出てこない日もある」ことを学習していく。はい、私はこれで夫のマツオさん化を治しました。

201021_001_small

わが家も共働きであったため、夫は掃除が上手。衣服の出し入れも自分でやっている。

料理だけは苦手のようだ。苦手の理由はわが家は女手が多かったから。

将来「おひとりさま」になったとき困らないようにしよう・・・・と習慣化したところもある。

娘たちが独立した現在は料理は作れなくても好きなものを買ってきている。

なので、1年に一度の長期旅行に行っても作り置きすることなく安心して留守にしている。

「マツオさん化」防止は妻の腕の見せどろこかも・・・・happy01

人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。ポチッしていただくと励みになります(^。^)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ