« 頑張るな | トップページ | オリンピック・熱い戦い »

草花の香りのする国

ようやく晴れた今日は風が寒い。

昨日夕方、倉庫の裏に数本のシイタケの原木があり「もしかして・・・・」と行ってみると初めて20個ほどのシイタケが生えていた。

2010216_002_small

さっそく、焼いてレモン醤油で食べた。薫り高くとても美味しかった♪

そんなとき、田舎に住んでいる幸せを感じるひと時だ。

14日(日)の新聞「声ひろば」に友人が投稿していた。彼女とは同じボランティアグループで活動してる仲間。

「草花の香りのする国」

宇宙飛行士・秋山豊寛氏の記事を読み、こんなのいいな~と心に残った。秋山氏が考える日本のコンセプトは「草花の香りのする国づくり」。カネに換算されない世界を作る現場であると。

私たち夫婦は老後を自然豊かな高知に住みたいと考えて数年間さがし続け、ほぼ理想に近いこの地に2年前から住んでいます。野菜畑と花畑があり、そばを物部川の支流がながれ、ジョウビタキが毎日庭にやってきます。

野菜を自給し、花がふくいくと香る庭を作りたいとの夢をこつこつと進めています。小麦をはじめ、豆類、レンコン、葉物野菜などを作り、10種類ほどの果樹の苗も植え、花畑にはチューリップ、フリージア、スイートピーなどを植えて、春の訪れが待ち遠しいこのごろです。

ただ自分たちのよき老後を描いての選択でしたが、この記事を読み、農の暮らしを丁寧にしていくことが、豊かな国づくりになるという考えに心を強くしました。高知は農家がたくさんあります。こんな国づくりを高知から発信していきませんか?

彼女は自然豊かな郷土、土佐に住んでいる私たちに”いいところだよ~”の「気づき」を教えてくれたのかもしれない。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

« 頑張るな | トップページ | オリンピック・熱い戦い »

コメント

原木のしいたけはいいですね
わがう亜デモずいぶん前までは庭においていてお客さんの旅に焼いていました。
明日は私が参加しています五行かの会60回のお祝いです
贈り物はいろいろ悩みましたが
題詠「龍馬」。でお菓子は「えへんの手紙」にしました。やわらかくて小豆が入っています
私の歌は

脱藩を
して
殺されて
生きていたなら
財閥かも

そうそう、園芸種より野に咲く花がずっと落ち着きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33408438

この記事へのトラックバック一覧です: 草花の香りのする国:

« 頑張るな | トップページ | オリンピック・熱い戦い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント