« 龍馬をとりまく女性たち | トップページ | 土佐の「おきゃく」 »

はるか&ポンカン

最近、TVを見ながらブログを更新しているときが多い。

先週の金曜日「金スマ」で茨城県で「一人農業」をやっている男性が農閑期の12月、宇和島のみかん農家に出稼ぎにいく。

短期間の滞在で急斜面での収穫、高齢化が進み栽培を放棄している山が多いこと。

重労働にもかかわらず、みかんの単価が下がって経営が苦しいこと。

そんな日々の中、滞在農家の3人の子どもたちと仲良くなる。

素朴な子どもたちとのかかわりの中で帰るときは涙の別れだった。

私も時々松山に行くので宇和島を過ぎたころから急斜面にみかんが沢山実っているのを目にする。

確かに取り入れは大変だろうな・・・と実感していた。

みかん大好きな私は、安価で美味しい愛媛みかんを食べている。

ポンカンも美味しいけれど、はるかという品種もさっぱりとして美味しい。

美味しいみかんがすぐ手元にあって幸せを感じているが、この番組をみて、庶民の味の「みかん」がもっと多くの人に消費されるといいなぁ・・・と思った。

雷が近くで鳴って います。そろそろ電源offします。

2010220_002_small_2

左がはるか 右がポンカン

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

« 龍馬をとりまく女性たち | トップページ | 土佐の「おきゃく」 »

コメント

私はやはり伊予柑が好きです。今日祖者るワーク論の講義に出ていましたら。昔保健師の講義で聞いたときは外来語はそこにおいておけばよかったのです。今は試験もプランニングなどこのカタカナを入れるのです。計画でいいのにね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33492833

この記事へのトラックバック一覧です: はるか&ポンカン:

« 龍馬をとりまく女性たち | トップページ | 土佐の「おきゃく」 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ