« 高速道路無料化へ | トップページ | ポニョとイージス艦 »

立春の今日・・・

冬に逆戻りしたような寒かった立春の今日、いつものようにラジオを聴きながら仕事をしていた。

ボリュームを小さくしているので、誰が歌って、なんという曲なのか全くわからないけれど、聴いていて涙が出てきた。

おばあちゃんと暮らした思い出を歌にしている。

「トイレの掃除をすると菩薩様のようにべっびんさんになる」とおばあちゃんに言われて一生懸命トイレ掃除したこと。

おばあちゃんと「かもなんばん」を食べたことや「ごもくならべ」をしたこと。

そしておばあちゃんと喧嘩したこと。

大きくなって余りおばあちゃんところに行かなかったこと。

そしておばあちゃんが亡くなった事など・・・・。

リンクしている生きている証しに!」さんhttp://blog.goo.ne.jp/michiyo0128 の今日の記事「てつおさん」を読んでホロッときた。

勤務しているご近所に、季節ごとのお花がある大きな家に一人暮らしのおばあちゃんが住んでいた。

「てつおさん」という猫を飼っている。

てつおさんは亡くなった、おばあちゃんのご主人だった。

いつしか、おばあちゃんは認知症になり関西に住む息子さんのところに行って、その家は空き家になっている。季節は巡って、梅の花が今年も咲いている。

201024_001_small_2

201024_002_small 

私もおばあちゃんっ子だった。

トイレの話は全く一緒の内容だった。

寡黙なおばあちゃんだったけれど、コレッていうときには絶対曲げない強さがあった。

亡くなるときも、私が小さな子供連れだったので「早く帰って子供の世話をしなさい」と入院中も、弱さを見せなかった。

亡くなった後、彼女の温かさと優しさを感じ悲しかった。

思いがけず、おばあちゃんを思い出した立春の1日だった。

人気ブログランキングへ

ポチッしていただくと励みになります(^。^)

« 高速道路無料化へ | トップページ | ポニョとイージス艦 »

コメント

こうしんさん、今日はそちらにコメ書きました。
いつもありがとうございます。

こまちゃんさん、昔の女性は気骨があったように思います。
おばぁちゃん子の私は色々なこと、彼女から学びました。
言葉でも、行動でも・・・。

こんばんは!!
朝からお日様が顔みせてくれて
良いお天気の大洲でしたが、
風邪は冷たかったです。
いくぶんか日が長くなって
きたような気もします。
悲しい出来事は胸にしまっておくので
なくて、語り合う事が大切と以前教えて
頂きました。「てつお」さんの
記事は、その証だと思います。
楽しかった想い出等・・・残った者が
語り合うことが一番の供養・・・
感謝をこめて・・です。
10回は押したいけどー笑ー

うちの明治生まれのばあちゃんも気骨がありました。

ほんとに名のみの春ですね。寒い。

mitikoさん、人の一生、特に最後は誰かにお世話になって旅立つものですよね。
亡くなっても、心に残っているのはその人が心の中で、生き続けていると思っています。

父方の祖母は夫(祖父がが倒産すると家をたたんで)東京の私どもの両親のところへ父の弟一人妹二人つれてやってきました。養うために母はたらきにでました。
父が死ぬと高知へ帰りたいといい続けてついに夫の(祖父)兄の息子の嫁さんの世話になりました。この方が奥女中だったのでよく世話をしてくださいましたがなくなる少し前まで竹さんという女中名を呼んでいました。しらなかった。この方は姑の妹二人夫のおば)と夫のおとうとをみとりました。
母方の祖母は普通の祖母。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33250544

この記事へのトラックバック一覧です: 立春の今日・・・:

« 高速道路無料化へ | トップページ | ポニョとイージス艦 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント