« 友達とは?・・・曲げられない女より | トップページ | 旅立ちの笑顔 »

椿と花水木・・・ジョン万次郎の生涯

仕事から帰って、NHK「まるごと情報市」を聞きながら夕食の準備をする。

今日の話題は、メジカが不漁のこと、ジョン万次郎と長崎との関わり。

土佐清水出身の私にはどちらも興味のある話題だった。

201033_005_small

(イヨミズキ)

「龍馬伝」でのジョン万次郎役がトータス松本さんに決まったという。

ジョン万次郎は中浜万次郎といい、中ノ浜地区の貧しい漁師の家に生まれ14歳のときカツオ船が難破し、運よくアメリカの船に助けられ10年後日本に帰り幕府の通訳として活躍した人・・・・くらいな知識しかない。

龍馬とのかかわりは直接あったのかどうか?

一昨年の大河ドラマ「篤姫」では薩摩で出会っている。

津本陽原作の「椿と花水木」の中でも、その関わりは印象が薄い。

「龍馬伝」の中でも、土佐のお城下から弥太郎のいる安芸への距離に違和感があるという話題が多い。

確かに高知→安芸は車で1時間かかる。

ドラマはドラマとして楽しんだらいいと思うけれど「椿と花水木」の中でも、しばしば“あれっ”と思うところはある。

土佐清水とお城下との距離感、そして万次郎は「幡多弁」であったと思うところだ。

このこだわりも実家が清水という所以かもしれない。

201033_006_small

  メジカは私たちが小さい頃は大漁で、市場にいくとメジカで溢れていた。

市場独特の賑わいと活気に満ちていた。

不漁は漁師さんのみではなくメジカ加工に関わるすべての産業がダメージを受ける。

とても深刻な話題に心が痛む。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

« 友達とは?・・・曲げられない女より | トップページ | 旅立ちの笑顔 »

コメント

こんばんは!!
火曜日の雪の予報に
すこし戸惑っています。
そちらの天候はいかがでしょうか?
こうしんの願いに応えて頂いて
嬉しく思います。ありがどうございました。

こんばんは!!
ほんとに気持ちの良い
暖かい大洲の一日でした。
お花一杯の隠れ屋(知人のお店)で
少しばかり「息抜き・・一休み」の移動
でした。不況は全国各地・・・・・
これを打破するには「革命的な人」の
出現しかないように思います・・
私事で恐縮なんですが、愛媛宇和島の
人たちが動き始めています。
お時間あれば、3/4の私の記事から
「情熱初段」の石川さんのブログへ
行けます。一言メッセージ贈って頂ければと
思います。 唐突ですみません。

土佐清水の三崎の姫カツオの工場は閉鎖されたでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33634692

この記事へのトラックバック一覧です: 椿と花水木・・・ジョン万次郎の生涯:

« 友達とは?・・・曲げられない女より | トップページ | 旅立ちの笑顔 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント