« 人との出会い・本との出会い | トップページ | 月と太陽 »

くろしお社中と「龍馬伝11話」

今日はよいお天気に恵まれ、朝は21日「花へんろマラソン」にランナーが気持ちよく走っていただくため道路の清掃活動に参加。

午後から実家の墓参りに行っていたcar

途中「ジョン・万次郎くろしお社中」によってみた。

2010314_002_small

2010314_003_small

会場で一番興味があったのは、勝海舟、福沢諭吉、岡田以蔵が一緒に写っている写真camera

多分、軍艦上での撮影ではないかと思う。

勝海舟は幕府の軍艦奉行、後に江戸城無血開城に力を振るった人物、福沢諭吉は慶応義塾の創始者、以蔵は人切り以蔵として有名になり、最後は東洋暗殺に関わったとして断首刑になった。

歴史の光と影が一同に会して映っている。その後の運命も彼らには、わかっていなかっただろう。

運命とは、見えない大きな力に引っ張られているとしたら、現代に生きる私たちは学ぶところが大きいように思える。

福山龍馬がドラマで着ていた着物も展示されていて、今日の龍馬の衣装と同じ?・・・と娘と話した。

2010314_001_small

今日の「龍馬伝11話」

武市門下の池田寅之助の弟が酒に酔った上士に斬られ、兄がその場にいた上士を殺す。

そのトラブルに龍馬も巻き込まれる。

話し合いで「土佐を一つ」にしたい龍馬の意思に反して上士と下士が相反していく。

武市をリーダーにした「土佐勤皇党」に入らざるを得なくなる。

「土佐に居場所がなくなった」という乙女に言った言葉が印象的だった。

45分が短く感じる。来週が楽しみだ。

2010314_005_small

人気ブログランキングへ

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

« 人との出会い・本との出会い | トップページ | 月と太陽 »

コメント

こんばんは!!
本日はこうしん、更新
お休みさせて頂いてます。
応援に伺いましたーポチー

くろしお社中、行ってみたいと思っています。

我が家の息子は歴男で、先日長崎へも行って来ました。
なので、くろしお社中へも連れて行ってとおねだり中。

龍馬伝、おもしろいですね。
岡田伊蔵役の佐藤健くんのファンです(^^)

マラソンボランテイアおえらいですね
雨はかっばですか

私の友人、南寿吉さんが「樋口眞吉」の本を近々出版するので、どうか読んでみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33772279

この記事へのトラックバック一覧です: くろしお社中と「龍馬伝11話」:

« 人との出会い・本との出会い | トップページ | 月と太陽 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ