« 春の雪&ドラマ・曲げられない女 | トップページ | 「勝間和代さん」と「いちむじん」 »

エコと環境保全型農業

久しぶりにお天気になったsun

昨日とは気温が大幅にアップ、ポカポカ陽気に車を運転していると眠くなりそうだった。

お天気になると、気になるのは畑の草だ。

この週末は畑で草引きが待っている。

友人が2月に登山したとき撮ったという須崎市、桑田山の雪割桜の写真を送ってくれた。

早春のピンクの桜は幸せを運んでくれそうな気がする。

2_small

1_small

夕方のニュースで「環境保全農業推進セミナー」が高知市で開催されたという。

セミナーの中で印象的だったのは、微生物を使った農薬を開発している会社があって、化学肥料との競合を計りながら微生物農薬への転換を語っていた。

わが家は、化学肥料や農薬は、ほとんど使わない。

トマト、キャベツは農薬を使わないと病気になるので耐病性のあるミニトマト、キャベツは少々虫に食われてもいいので無消毒に徹している。

昨日のニュースでも政府が発表した「転作農地」10aに対して17000円の保証があるという。

転作作物は飼料用穀物、もち粉など・・・。

早期米を作っていた農家も苦悩していた。

誇りをもって米作りをしている農家の選択は「米作り」だった。

高知など狭い農地の多い県などは保障の比率を上げるなど魅力ある農業政策がなければ転作農業は成功しないのではと思ったことだ。

人気ブログランキングへ

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

« 春の雪&ドラマ・曲げられない女 | トップページ | 「勝間和代さん」と「いちむじん」 »

コメント

ラジオと新聞ぐらいの情報で暮らすことが少し恥ずかしいような気もしますが
平素からよくわからないスポーツは全部テレビを見てラジオもをきいていました。

テレビを聞く生活はできない私

瑞穂国で飼料用の米を作れなどとは言語道断の、農業者を冒涜する話です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33730947

この記事へのトラックバック一覧です: エコと環境保全型農業:

« 春の雪&ドラマ・曲げられない女 | トップページ | 「勝間和代さん」と「いちむじん」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント