« 地域雇用・・・守り方 | トップページ | 友達とは?・・・曲げられない女より »

転ぶ

仕事から帰る途中「花へんろマラソン」でランナーが走る松田川沿いの土手を通った。

菜の花が満開でマラソンやジョギングを楽しんでいる人たちが多かった。

車で通るのは気が引けた。

「花へんろマラソン」当日の3月21日ごろは、もう菜の花は終わっているのでは・・・・と思いつつ帰路についた。

2010228_002_small_2

2010228_001_small

昨日の新聞、閑人調より

 転ばぬ先の杖。最近この言葉が少しひっかかる。オリンピックのフィギュアスケート選手の演技を見ながら感じたことだ。

 彼らは転ぶことを想像していない。

完璧に演技をする自分をイメージして日々、練習を重ねていく。人生も同じでありたい。

転ぶ前から転んだあとの自分を想定するのは、本当に賢いことなのだろうか?

 転ぶ、転んだら起き上がる。人生もそれでいいのではないかと思う。人間は多分転ぶようにできている。だから転んだときに考えればいい。

拙いこれまでの人生の中で、失敗しないようにと夜通し考えあぐねたこと、考え抜いて用意周到に準備したことが良い結果をもたらしたかといえば、実はそうでもない。

慎重になりすぎて萎縮した自分に振り回されていたことに気がつく。

 転んだ時にあらためて見える地平をしっかり見つめていたい。自分の不甲斐なさも反省も、他人のありがたさも冷たさも一番よく見えるのが転んだ時だと感じている。

 転んだらうまく起き上がろう。オリンピック選手たちの試合に臨む姿を自分にだぶらせながら、そう声援を送っていた。 

 私自身も同じように自分とダブらせながらエールを送っていた。

浅田真央選手のフリーの演技のときは視聴率が50%近くだったという。

だれもが「閑人調」のような思いをもって見ていたに違いない。

どんなドラマより感動的だった。

 

人気ブログランキングへ

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

« 地域雇用・・・守り方 | トップページ | 友達とは?・・・曲げられない女より »

コメント

国家の取り組みが違いますね。

テレビわだいもいいですが見ない方も多いし
yumeさんの
ご意見を拝見したときにはすでに消えている
新聞感想のほうが読めて又もう一度新聞をよむこともできます。

こんばん!!
ストーブに点火しようか
我慢しようかの瀬戸際の
大洲の夜を迎えています。
ぶどう園さんのご自宅で
TV観戦しました。
心から「おめでとう」「お疲れ様」と
伝えたいと思います。
彼女は「逃げずに貫き通した」
4年後、必ず開花すると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/33606906

この記事へのトラックバック一覧です: 転ぶ:

« 地域雇用・・・守り方 | トップページ | 友達とは?・・・曲げられない女より »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ