« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

「パーマネント野ばら」・・・先行上映in宿毛

Small

「パーマネント野ばら」公式サイトより

昨年、9月から2ヶ月間、宿毛で撮影された「パーマネント野ばら」が全国に先がけ高知TOHOシネマズと宿毛で先行上映される。

エキストラで地元の人も参加していた。

宿毛の自然と人の温かさに触れた・・・・とディレクターさんのコメントもあった。

5月15日TOHOシネマズ高知での上映は決まっていたので観るつもりでいた。

なので、宿毛での上映はとても嬉しい。

どんな仕上がりになっているか楽しみだ。

明日から5月、GW中は、またまた我家は賑やかになる。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

健康づくり

今日は爽やかな休日。

帰宅して空を見上げると十六夜の月がきれいだった。

以前、FM高知の番組「聞かせて高知県」に尾崎知事が出演していて「健康長寿県構想」について話していた。

高知県は60代以上の世代については比較的健康だが40代の死亡率高いので健康診断の受診を高めるための施策を実行することなど・・・・。

2010429_007_small

(月曜日の高知新聞「コーヒーブレイク」の中から)

田舎から医師がいなくなり、全国的に医療崩壊が進行しているという。

本県男性平均寿命は77歳台で全国44位、基本検診受診率21%で最下位。

生活習慣病による死亡率は3位。人口10万人当たりの医師数は4位。

看護師と病床、平均在院日数はいずれも1位。

救急車の年間出動件数は東京、大阪に次3位というのには驚いた。

この数字を言葉で表すと「健康づくりには不熱心。生活習慣を改めるでもなく、検診にも行かない。救急者で病院にかつぎ込まれ、長期入院するも、結果的に早く亡くなる」

こんな県民像になるそうだ。

医療崩壊が懸念される田舎の、今後の幡多の健康づくりの取り組みを注目したい。

2010429_006_small

私は健康診断には毎年行っている。

7月までにはダイエットしなくては(笑)・・・・と思っている。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

緑万色・・・土佐あちこちより

今、緑が美しい。

我家は、まさに緑万色に囲まれている。

ずいぶん前、高知新聞のコラム「土佐あちこち」に四万十町を離れる記者さんの記事が印象に残った。

Photo

四万十町の第一印象は「緑一色」だった。

夏に深まる緑には暑苦しささえ感じたほど。だが2年を経てこの町を去る今、その緑の魅力をあらためてかみしめている。

間伐を待つ山々の木々。土作りから丁寧に育てられ、ぴんと背筋を伸ばしたしょうがは頼もしい。鏡のように景色を映したかと思えば、大雨の後には怒ったような表情を見せる四万十川。「緑一色」では言い尽くせない奥深さがある。 

お気に入りは日の光をまぶしく反射する茶の新芽。黄金色に近づく稲が風に揺れる姿も壮観だ。野鳥や虫の声を聞き、取れたての食材を味わい、人間は自然に生かされていることも実感した。酸素を作り、水を蓄える。緑は生命の源なのだ。

 そんな町も目を転じると、少子高齢化、過疎化が確実に進んでいる。住民から「将来が見えん」「ここには何もない」などと、あきらめに満ちた声も聞いたが、果たしてそうだろうか。

 この町を“緑万色”と表現したい。この町の緑の一色一色に生命が宿り、輝いている。そんな地元に自信と誇りをもっと持ってほしい。

ほかにはない恵みに気付き、生かすかどうか、その鍵は住民自身が握っている。

Small

とてもよい記事だったので、切抜きして保存していた。

まさに宿毛にもぴったり当てはまる記者さんの送る言葉でもあった。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

梼原ブランド

仕事で、先日梼原を夫が訪れていた。

前町長から、お土産をいただいた。

それは梼原高校生が蚕の繭から紡いだ「マイ箸入れ」と梼の木から作った箸だった。

2010427_002_small

素朴で温かさが伝わるプレゼントが、とても嬉しい。

梼原は、バイオ燃料・ペレットや森林認証制度など、森林行政に力を発揮している。

梼原の地場産品であるドレッシングもいただいた。

2010427_003_small

「ごっくん馬路村」「ゆずの村」などのようにブランド化に成功するために、今各地で「特産品」のブランド化を目指している。

そのノウハウは別として、全町あげて、一歩を踏み出している梼原に、エールを送りたい。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

映画おくりびと

Images  Okuribitimages_2

goo映画写真集より

ブログの更新をしようと思ってTVのある部屋でPCを開く。

TVで、映画「おくりびと」を放映していた。

見たいと思っていた映画だったのでタイミングよく見ることができた。

楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた主人公は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長に即採用される。

業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていたが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく・・・という内容だった。

映画と違い、TVの場合CMが入るので集中してみることができないし、時間を短縮して編集している部分もあって今一つ臨場感がなかったけれど、納棺師の所作の美しさにみとれてしまった。、

今度は、DVDでゆっくり見たいと思っている。

四季折々、美しい自然の移ろう庄内平野を背景に物語は、人との別れを紡いでいる。

私は藤沢周平作品が好き。

映画の中でもしばしば庄内平野が登場する。

山形は一度も行ったことがないのでいつか行ってみたい場所でもある。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

龍馬伝17話

今日は、爽やかな休日。

雨続きだったのでシーツの洗濯やお布団も良く干せ気持ちがよかった。

友人宅のお孫さんのお祝いに夕方参加。

スピーチで青空に大凧が舞ったとの報告があった。

2010424_008_small_2

「龍馬伝17話」は定刻には見ることができず、BSで観た。

勝麟太郎の弟子となった龍馬は、咸臨丸でジョン万次郎に出会う。

そこでアメリカのことについて、特にプレジデントは民衆の選挙によって選ばれていることなどを聞き衝撃を受ける。

勝は海軍を作るため各藩を回り人材を集めに龍馬を従え奔走する。

千葉道場に戻った龍馬は、佐那に自分の生きる道を見つけたと打ち明け、佐那は龍馬との別れを覚悟する。

そして海軍塾をつくるため大坂に向け龍馬は江戸を去る。

龍馬は進むべき道を見つけて目的に向かって前に進んでいく。

土佐の殿様「山内容堂」は今や尊王派として活躍している武市への弾圧を考えている。

一方、武市のために人を斬り続ける以蔵は激しいジレンマに陥る。

龍馬との別れのとき佐那は「いざというときは剣がまもってくれる」の言葉で送り出す。

その後の佐那は、龍馬を待ち続け一生独身を通したという。

佐那の切ない恋心に胸がいっぱいになった。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

お気に入りの場所ー2(大丸周辺)

昨日は携帯からの投稿でした。

大丸周辺の美容院。6ヶ月に1度くらいの頻度でしか行かないけれど私にとって「リラックスできる場所」です。

Photo

お気に入りの場所なのに、少し時間が空いたときにいくという感じなので「土佐てんこす」という地場産センターができていてビックリ・・・・。

スタッフさんに聞いたら今年2月オープンしたという。

2010424_003_small

2010424_001_small

以前香北町にいったとき買った「ジンジャーシロップ」を買いました。

2010424_009_small

我家もしょうがを植えているけれど、料理の脇役としてしか利用していないので、この味に挑戦しようと思います。

2010424_005_small

中央公園は今、ハナミズキがきれいでした。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

お気に入りの場所ー大丸周辺

お気に入りの場所ー大丸周辺
今、高知にいます。
少し時間がある時は大丸のちかくの美容院にいきます。
6ヵ月に一度位です。
その前にある花屋さんは、もう初夏の装いです。

里山の春-2

今年の桜は開花が早かったけれど、その後寒くて長い間咲いていた。

里山の春は今が花の季節。

私は木の花が好き。

八重桜も2~3日前に終わり、今、花水木とぼたん、さつきが美しい。

2010419_004_small

雨が多いので雑草も生えるのが早い。

晴れたら少しの間でも庭に出いている。

いつもバタバタしている私にとって、安らぎのひと時。

ヤマボウシも植えてから8年目になったから、白い花を咲かせてくれるかもしれない。

そして以前、某メーリングリストで札幌の方から「すずらん」の苗を送っていただき、株も増え今、開花している。

最近、ご無沙汰ぎみだけれど、お元気でご活躍されていることだろう。

「すずらん咲いたよ」のメールをしてみよう。

山里は今日も雨・・・・・rain

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

youtubeに初挑戦!

坂本冬美さんの歌っている“また君に恋してる”をラジオで聴いてとてもよい歌だったので、ブロガーさんたちがやっているyoutubeを貼り付けてみました。

(昨日までは貼り付けていましたが、著作権のことを心配してくださった方もいて削除しました。)

でも動画も簡単に貼り付けられたので今後自分で動画をとってブログに貼り付けたいと思います。

埋め込みタグがあって、簡単にコピぺできたので余り深く考えませんでした。

大変よい勉強になりました。

カラオケにいっても歌う歌がないので聴いているだけだったけど、これなら練習して何とかなりそうかな(笑)・・・年末までには

曇り空の1日でした。

仕事で疲れた目に遠くの山の緑が鮮やかです。

気がついたら新緑の季節になっています。。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

薩摩人との出会いと地域活性化

人との出会いは不思議なもの。

先だっての「徳之島参拝の旅」で素敵な出会いがあった。

沖縄から1時間遅れで徳之島を出航した鹿児島までのフェリーは波があり、かなり揺れていた。

船に弱い私は、早々と酔い止めの薬を飲んで休んでいた。

鹿児島のグループが隣で色々とお話をしていた。

娘に頼まれていた「桜島の火山灰のせっけん」のことを聞いたところ、今鹿児島で大流行のコスメを知っているという男性がいた。

彼は霧島地方で不動産業を営んでいる人で、彼の使う「薩摩弁」がとてもホットだった。

「せっけん」は地域限定で、しかも扱っている店舗も「山形屋」という老舗デパートだという。

「きんご・きんご」という、せっけんの名前に思わず・・・??

でも他の鹿児島人は納得のsmile

なんでも「ピカピカ」に匹敵するようなニュアンスだった。

翌朝、鹿児島に着いた後、わざわざ「山形屋」まで案内してくださった。

2010420_small

「山形屋」でも販売員の方に尋ねたら、場所を教えてくれたので有名なブランドなのだろう。

帰ってから私も使っているが、本当に肌がツルツルする。

その彼が、どんぐりを粉にし小麦粉を混ぜたうどんを開発。

地域の神祭(2回)で販売しているという。

けっこう人気で年間100万近い収益があったと話していた。

どんぐりに目をつけた発想がとてもユニークで面白かった。

「どんぐりうどん」を出す神祭の頃、鹿児島に行くことを約束して帰路についた。

2010419_003_small

庭の花

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

龍馬と薩摩

「龍馬伝」は1話、1話心に残るシーンがある。

たとえば、16話は海舟に「攘夷派でもなく開国派でもない日本を作りたい」と言う。

今まで心の奥にあったモヤモヤが晴れていく・・・というシーンだった。

2010419_006_small

史実の龍馬は、それからは新しい国づくりに奔走する。

「桜島」が車窓から見えたときは感動する。

昨年の大河ドラマ「篤姫」のときも桜島がシンボルだった。

龍馬も薩長同盟を結ばせるために何度も足を運んでいるし、日本人初の新婚旅行に霧島温泉に逗留している。

鹿児島中央駅にも「龍馬伝」のポスターは見たけれど、それほどのPRはなかった。

長崎は「龍馬伝」効果が大きいという。

同じ九州でも県民性の問題かもしれない。

2010419_001_small

                       

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

「龍馬伝ー16話」

日曜日の今日は、久しぶりに畑で過ごした。

雨が多いので草がすぐ生えてくる。

午後2時からボランティアをしている学校へ、新年度の顔合わせに行っていた。

ピカピカの1年生を迎え、2年生になった彼らが、お兄さん、お姉さんに見えるから不思議だ。

2010411_002_small

君子ラン 

日曜日夜は、いつものように「龍馬伝」を見る。

江戸に下った龍馬は、生涯の師になる勝海舟に出会う。

司馬遼太郎の「龍馬がいく」では、勝海舟を殺しに行き、そこで海舟から“これからの日本”の説教を聴き感銘を受け「弟子入り」をする・・・というストーリーだった。

今回は、武田鉄也演じる海舟と龍馬との会話のやり取りが面白く、出会い方が自然な感じがした。

香川照之、武田鉄也など福山龍馬を囲む脇役がすごい。

弟子入り後、黒船を見に行く龍馬。
初めて見た時は得体の知れないUFOだったが、今度の黒船には日本人ばかりだ。
そんな黒船にやっとこれからの方向性を見出した龍馬。

次回に期待したい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

旅と時間

徳之島へ13日午前6時に出て16日PM11時45分帰宅した。

今回は宿毛→佐伯フェリー、佐伯からJR日豊線で鹿児島まで行き鹿児島から徳之島までフェリーの旅。

201041316_001_small_2

佐伯市、公園の桜

片道27時間と気の遠くなる時間だった。

徳之島参拝のことはケータイで投稿したけれどアップされていたので安心した。

参拝に際しては島民の協力のたまものと感謝している。

とにかく素朴でホットな人柄が多く、歓迎セレモニーの多さには驚いた。

201041316_006_small_2

201041316_009_small

島を巡ると「米軍基地移転反対」の看板が多く目に付く。

戦艦大和も徳之島沖で沈み、66年前、輸送船富山丸の惨事も目の前で見ている人も多く平和に対する思いは一入だとガイドが話していた。

201041316_011_small

なごみの岬公園

18日、1万人集会があるというポスターもあった。

徳之島滞在中は余りお天気もよくなく珊瑚礁の海も雨で煙っていた。

再編成されたJAL便もボンバル機になり定員数も減少したという。

私も2月に予約したがもう満席であった。

高知市内の参加者は高知→大阪→鹿児島→徳之島と乗り換えての飛行機の旅。

結構、経費も高い。

空港から韓国、中国などは2時間。

九州は近くて遠い。

再訪するときは車で鹿児島まで行こうと思っている。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

開聞岳

開聞岳
錦江湾から開聞岳を望む。
昨夕、徳之島を出、今佐伯を出航、宿毛には23時着…長い長い旅も、もうすぐ終わりです。

徳之島にてー2

徳之島にてー2
珊瑚礁も雨でモヤッてますrain
これから鹿児島までフェリーに乗り出航です。
波が高そうdown

島民あげての

島民あげての
歓待ですnotes
町長がブラスバンドを…bell

徳之島、珊瑚礁の海

徳之島、珊瑚礁の海

徳之島にて

徳之島のホテルにいます。

夫の父が66年前、徳之島沖で富山丸で遭難し戦士した慰霊祭に参加しています。

3年前母が亡くなっ後、初めて訪れて今年で3回目の参加となります。

鹿児島からフェリーに乗り徳之島までは15時間ほどの船旅。

舟に弱い私は決して体調がよいわけではないけれど、戦死した場所で船が旋回し花束を海に投じる場面では涙が溢れてきます。

そして慰霊の丘での参拝でも胸がいっぱいになります。

あの悲惨な戦争も風化されそうな今、平和に過ごせる幸せを改めて感じています。

ホテルのロビーからの更新です。

明日の夜はまた鹿児島までフェリーの旅です

桜島

桜島
朝6時、家を出て鹿児島着15:40分、久しぶりの、ゆったり、まったりJRの旅。
桜島の雄大な景色を楽しんでいます。
錦江湾を一路、徳之島までの船旅です。
いつもは、バタバタしている時間、ケータイから初めて投稿します。

世界遺産・・・ミラノ「最後の晩餐」

仕事が、一つクリアできた。

今日は朝から監査の日だった。

昨日、夕方のTVで世界遺産・・・ミラノ「最後の晩餐」の絵を半世紀以上もかけた修復のことを取り上げていた。

イタリアには4年前の丁度今頃行った。

06413_008_small

06413_003_small

06413_034_small

06413_050_small

ミラノ→ベルーナ→ベネチア→フェレンチェ→ナポリ→カプリ島→ローマ→ミラノをめぐる10日間の旅だった。

最初に着いたのがミラノ・・・・「最後の晩餐」をみたとき眩暈がした。

それはベネチアのサンマルコ教会やフェレンチェの美術館、バチカンでも宗教画を観るとクラクラした。

本物のパワーが伝わったのかもしれない。

歴史の重みと壮大なゴチック建築の前で感激をしたことが鮮明によみがえった。

*明日から4日間ほど奄美大島に行ってきます。

いつもご訪問ありがとうございます。

暇をみてケータイから投稿するかも分かりません。

帰ってきて、またブログに載せたいと思っていますpaper

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

「龍馬伝」十五話

よく降る雨で朝から降り止まない。

ここ数日、忙しかったので今日は家の片付けや掃除をしたりして、ゆっくり休日を過ごす。

雨の中で、近所の「ぼたん」がきれいに咲いていた。

2010411_001_small

今日の「龍馬伝」

攘夷を上程するため土佐藩主、山内豊範と武市は上洛する。

一方、龍馬も京に入っていた。

三条家に仕えていた加尾に兄、収二郎は「龍馬は脱藩した。今後会ってはならない」と告げる。

今や飛ぶ鳥も落とす出世を果たしていた・・・・武市は自分に都合の悪い人物の排斥には「武市を神様のように慕う」以蔵を利用する。

加尾と再会した龍馬は、しばし京での滞在で愛を深める。

2010411_004_small

そんなとき伊蔵と再会する。

龍馬は伊蔵に「喧嘩しないで日本をよくする方法を考え、今こそ力を合わせて異国に立ち向おう」「人の道にはずれたことはするな、強い男は剣は抜かない」と説く。

武市は幕府に「攘夷」の勅命を伝える三条公に伴い江戸に下る。

そして加尾は龍馬に江戸の「勝麟太郎」のことを話す。

その人こそが、これからの龍馬に生きる道標を示してくれると。

今日の「龍馬伝」は別離の言葉をいう加尾の気持ちが、とても切なかった。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

第2回ご近所カフェ・・・こんにゃく作りとさくら餅作り

今回は準備段階から余りPRできていなかったので参加者が集まるかどうか当日まで心配だったけれど11名の参加があり、賑やかな楽しいカフェになった。

まず、レシピはネットで検索し、簡単なもので挑戦。

我家に「こんにゃく玉」が500gあったので生芋からの作り方と粉から作る方法の2種類でトライした。

「connyaku-1.doc」をダウンロード

「connyaku-2.doc」をダウンロード

こんにゃく生芋の作り方が成功し粉は水の量が多すぎて固まらず失敗coldsweats02

そして桜餅の上手なメンバーに講師になってもらい全員で作る。

「sakuramoti.doc」をダウンロード

2010410_010_small

2010410_003_small

出来上がった料理は、みんなで美味しくいただきました。

次回は9月、黒潮町蜷川地区のように作った料理をカフェ形式にし、地域の高齢者をお誘いするという、少しステップアップする取組みをすることになった。

「ご近所カフェ」の輪が広がっていることが、とても嬉しかった。忙しかったけれど、楽しい1日だった。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

「ご近所カフェ」の準備

朝からよく降る雨rain

夜になっても止まない。

明日は、延び延びになっていた「ご近所カフェ」2回目を開催する。

メインの料理は「こんにゃく作り」と「さくら餅」を作る。

人数も10人ほどで、ワイワイガヤガヤと賑やかになりそうhappy01

仕事から帰って明日の準備をする。

お得意の散らし寿司を作ってみんなで食べてもらおうと思うと俄然張り切ってしまう。

田舎に住んでいても、ご近所さんたちと顔を合わす事が余りない。

「ご近所カフェ」は私たちのコミュニティの場。

地域活性化とまではいかなくても「田舎が好き!住んでいるところが好き!」

まずはできることから始めよう。

ということで、後少し残っている準備を終わらせよう!

201043_003_small

庭の小夏

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

ぶれない生き方

仕事で朝からパソコンワークでいささか目が疲れた。

12日が監査なので今が大詰め。

今八重桜がきれいに咲いている。

201043_001_small

201048_004_small

庭の八重桜

ベストシーズンなのに忙しいのは少々気が滅入る。

先日、BS「美の巨人たち」で故・平山郁夫画伯「仏教伝来」の解説をしていた。

広島県生口島に生まれ、幼いときから絵が上手な少年だった。

後に東京美術大学に進学し、院展にも入選したが、まだ無名だった。

29歳のとき学徒動員で広島で被爆した後遺症が出てきた。

そのときを境に「生きていた証になる」絵を描く旅にでる。

東北を旅したとき「仏教伝来」の絵を描く。

「仏教伝来」は玄奘三蔵が白い馬に乗り従者に導かれている絵だか、その顔はモヤッとして

輪郭が定かでない。

そのかわり周囲の描写は荒削りで油絵のような感じがした。

多分、その絵を描いたときの心のありようだったのだろう。

その絵が認められ以後有名な「シルクロード」を描くこととなる。

私は「シルクロード」の青を基調とした絵が好き。

「目的地までいく将来の目標があれば人を大きくする」という画伯のエッセイ「ぶれない生き方」に深い感銘を受けた。

p>人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

「宿毛マラソン」での出会いとブログ

今日、帰宅したら小包が届いた。

201047_004_small

昨年の宿毛花へんろマラソンで出会い、ブログでつながっている徳島のランナー「こやじさん」http://blog.goo.ne.jp/yasty-36とその仲間の人たちからだった。

宿毛のブンタンが美味しかったことなど、メールに書かれていたので徳島組で食べていただこうと買っていたのに、タイミングが合わず、渡しそびれた。

ずいぶん遅れて送った。

そのお返しと思えるけれど、開けてみると美味しそうな「なると金時」が入っていた。

焼き芋が好きなので、とても嬉しかったsmile

宿毛までの道中やレースの様子を撮影したDVDも入れてくださっている。

また楽しみに見させていただこう。

人と人との関係が希薄になっている昨今だけれど、素敵な出会いに感謝の夜ですnight

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。ポチッありがとうございます。

龍馬をとりまく女性・・・千葉佐那

「千葉左那は美人だった!?」・・・昨日の新聞24面の見出しが目に入った。

龍馬の手紙にも同様の記述があるということだ。

宇和島藩8代藩主、伊達宗城の記録書に「武芸に優れ、とても美人だった」と記載されているという。

201046_small

左那は伊達家の姫君に剣術を教えていて藩主の目にとまったのだろう。

実物は「龍馬伝」での福山龍馬のようではないと思うのだが、龍馬をとりまく女性たちは、加尾、お龍にしても「ほっそりとした美人」

同じ日の新聞「声ひろば」に“龍馬の聴く姿勢”というテーマで「龍馬伝ー暗殺指令」について投稿した文章があった。

攘夷のことを聞くために長州藩の久坂玄瑞に会いにいく。年下の彼に「攘夷とは?」を尋ねる。

龍馬には柔軟性がある。色々な人に会い、意見をできるだけ聴こうとするから情報量が多く、時代の流れを的確に判断する能力を備えている。こうした能力を駆使することで、幕末の動乱を通り抜けたのだと思う。

とあり私も共感した。

龍馬は女性にとっても魅力的な男性だったのだろう。

201043_009_small

庭のもっこうばら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。ポチッありがとうございます。

サプライズな日

4月5日は私たち夫婦の結婚記念日。

いつも慌しく過ぎていく年月だった。

昨日、夕食後娘たちから素敵なサプライズがあった。

予期せぬことだったので思わず涙が出た。

201045_005_small

201045_001_small

201045_004_small

201045_003_small

孫たちから可愛い手書きのメッセージ、私たちの絵とアルバムのプレゼントに感激present

長い年月の間には色々な出来事があったけれど、お互い元気で、ここまでこられたことに感謝している。

そして周りに感謝しながら、これからも一日一日を大切に生きよう。

感謝の形は無限の愛。

お世話になった素敵な人たち、地域に形のない愛をお返ししていきたいと思う春の夜です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。ポチッありがとうございます。

龍馬伝14話

今日は花曇の天気の中、宿毛市観光開きが「道の駅」で開催され、地場産品の出展や盛りだくさんのイベントがあった。

なかでも1週間に1度行っている小学校の「放課後教室」の子どもたちが出演する「太鼓」と子どものみ参加できる「アジのつかみ捕り」に興味があり行って見た。

いつもは閑散としている「道の駅」が今日は人出が多く賑わっていた。

201044_049_small

201044_053_small

201044_061_small

イベントのときではなく「道の駅」が多くの観光客で賑わうような「行きたくなる道の駅」の企画が必要なのでは・・・と思いつつ帰ったことだった。

10匹ほどのアジは夕食の「南蛮漬け」の献立に・・・・・ありがたく美味しくいただいた。

夕食後は「龍馬伝14話」観る。

脱藩した龍馬は、まっすぐ京都に行ったのではなく、薩摩を巡っている。

一方、土佐では「東洋暗殺」に関わったのは龍馬ではないか?・・・の疑いを甥の後藤象二郎からかけられ弥太郎が追手となり大阪へ・・・・。

東洋亡き後、武市半平太は土佐藩からも重宝され、帝の護衛の任を三条候に上程する様、土佐藩主に進言できるような力ができていた。

とき同じく大阪で弥太郎、半平太、龍馬は再会する。

今は土佐勤皇党党首としての半平太、薩摩を見てきた龍馬との「国を変える」意識に大きく違いがみえてくる。

そのころ、半平太に心酔する岡田以蔵は、はじめて人を斬る。

これからの運命の明暗をわける始まりを予感する今回のドラマ展開だった。

それにしても脱藩という大事件が抜けているのは、少し物足りなかったかも知れない。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

里山の春

桜が散っても、春の花が次々と咲いている。

201043_006_small

201043_005_small

201043_008_small

花いっぱいの里山には春の食材がいっぱい。

たけのこ、わらび、ふき、いたどり、たらの芽など近くの山野にいくと、どこにでも生えている。

里山の暮らしが楽しいと思えるのは今の時期だ。

とってきた山野草を湯がいたりするのに忙しい。

夕食は、とりたての食材を使っての献立。

201043_010_small

たけのこ、蕨入り散らし寿司、きびなごの刺身、たらの芽の天ぷら、さばの味噌煮、青海苔の澄まし汁・・・・でした。

見た目より新鮮さ勝負。

暖かな春の夜です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

花へんろと今日の言葉

ようやく晴れた春の一日。

松山の娘一家が春休みで帰省中。

しばらく見ない間に孫たちの成長は著しい。

満開だった桜も散り始めた。

花の季節は一瞬で終わる。散りかけた桜の下をお遍路さんが行く。

今日の新聞「今日の言葉」

妬む、ひがむ、そねむ、恨む、羨む、憎む。こんなことがたいていは不幸の始まりといえるだろう。

「仏陀と笑い」より

社会生活をしている以上、われわれは、いろいろな人たちとのかかわりを持たざるをえない。

当然のこととして、自分をほかの人と比較することもある。

その結果として、みずからに満足することもあるだろう。

また、能力にしろ、「とてもかなわない」と思うこともある。

ほんとうに、人さまざまなのだ。

そこで、自分が満足できることや、恵まれていると思うことがあるなら、そのことに感謝しようではないか。

ところが、自分の満たされない気持ちを、妬む、ひがむ、そねむ、恨む、羨む、憎む・・・というようなかたちで発散させ続けていると、どこまでいっても、自分が救われることができない。

というのも、そこには、自分で自分を豊かにしていこうという英知がないからである。

Photo

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

知事が語る「挑戦八策」

新年度の始まりは、 朝から雨rain

いつものようにFM高知AM9:35分からの「聞かせて高知県」を聞いていた。

今日は尾崎知事の出演で前回に引き続き、八策の3と4を語っていた。

「龍馬伝」の追い風を受け、産業振興を引き続き積極的に行うことと、帯屋町周辺の活性化についてが1と2の取組み。

3は「道路整備」・・・・公共事業は頭打ちの現状にあるが高知の場合、鉄道の軌道率も最下位、人口密度も最下位、基幹道路1本という悪条件の中で「命の道の整備」を行う。

8の字ネットワークの整備は「つながる道の整備」として必要課題。

中山間1・5車線の早期実現に向け取組む。

4は教育の問題。

学力テストも全国で最下位に近い。

具体的な取り組みとして・・・算数、数学シートを授業や放課後の学習に生かす。

国語についても学習シートを使用する他、良質な文章を書き写す等。

地域アクションプランとして公立高校対策と私立高校対策と並行して教育力向上のバックアップを行うことなどを熱く語っていた。

残りの4策も、次回語ってくれると思う。

2

p>人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチッありがとうございます

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント