« 梼原ブランド | トップページ | 健康づくり »

緑万色・・・土佐あちこちより

今、緑が美しい。

我家は、まさに緑万色に囲まれている。

ずいぶん前、高知新聞のコラム「土佐あちこち」に四万十町を離れる記者さんの記事が印象に残った。

Photo

四万十町の第一印象は「緑一色」だった。

夏に深まる緑には暑苦しささえ感じたほど。だが2年を経てこの町を去る今、その緑の魅力をあらためてかみしめている。

間伐を待つ山々の木々。土作りから丁寧に育てられ、ぴんと背筋を伸ばしたしょうがは頼もしい。鏡のように景色を映したかと思えば、大雨の後には怒ったような表情を見せる四万十川。「緑一色」では言い尽くせない奥深さがある。 

お気に入りは日の光をまぶしく反射する茶の新芽。黄金色に近づく稲が風に揺れる姿も壮観だ。野鳥や虫の声を聞き、取れたての食材を味わい、人間は自然に生かされていることも実感した。酸素を作り、水を蓄える。緑は生命の源なのだ。

 そんな町も目を転じると、少子高齢化、過疎化が確実に進んでいる。住民から「将来が見えん」「ここには何もない」などと、あきらめに満ちた声も聞いたが、果たしてそうだろうか。

 この町を“緑万色”と表現したい。この町の緑の一色一色に生命が宿り、輝いている。そんな地元に自信と誇りをもっと持ってほしい。

ほかにはない恵みに気付き、生かすかどうか、その鍵は住民自身が握っている。

Small

とてもよい記事だったので、切抜きして保存していた。

まさに宿毛にもぴったり当てはまる記者さんの送る言葉でもあった。

↓ポチ↓ポチ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中,ポチッしていただくと励みになります。

« 梼原ブランド | トップページ | 健康づくり »

コメント

昔の大正・十和が好きですね。
家地川ダムも下流にはかなり水が流れていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/34431345

この記事へのトラックバック一覧です: 緑万色・・・土佐あちこちより:

« 梼原ブランド | トップページ | 健康づくり »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント