« 初夏の風景 | トップページ | 「月の恋人」ハンサムな女性 »

「龍馬伝・22話」

昨日刈った小麦を夫にコンバインで脱穀してもらおうとしたとき、にわか雨が・・・・rain

あわてて刈った麦を束にして取り込んだ。

ラッキョウも掘って、根っこと茎の部分を切り、きれいに洗う・・・結構手間がかかる。

洗ったラッキョウに塩をして一晩おいている。

我家の梅は裏年だったので近所からわけてもらって、水につけた。

・・・と実りの時期は忙しい。

今日の「龍馬伝」は龍馬の友人を思いやる気持ちが切ない。

武市は土佐で捕らえられ、追われていた以蔵も、ついに捕らわれてしまう。

容堂の土佐勤皇党への容赦ない迫害が続く。

そんな時、運命の人「お竜」に出会う。

昨日の高知新聞16面の「今日の言葉」から

「運命の種をまく」

発想が豊かだったり、仕事がよくできたり、みんなから尊敬されたり信頼されている人たちの共通点は、よく動き、あらゆることに積極的に働きかけているということだろう。

中略

いたずらにチャンスや幸運を待っているのではなく、進んで多くの人々にあう努力をしたり、みずからの体を通して見聞を広めるようなことにも、積極的にトライしている。

そして、そのような行動の結果として、幸運に恵まれたり偶然のチャンスに恵まれたりするのだ。

後略

龍馬も「運命の種をまいた人」なのだと改めて思う。

2010529_005_small

ランキングに参加中↓ポチッありがとうございます。cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 初夏の風景 | トップページ | 「月の恋人」ハンサムな女性 »

コメント

yumeさん、こんばんは!!
3時頃から小雨が続く愛媛
大洲です。
今日は世界禁煙デー、こうしんには
少しつらい一日でした・・・・・。
「運命の種をまく」
いい言葉です。胸にジーンときました。
とっても大切ですね。

ラッキョウと梅の仕拵えは大変です。

はやっ!
さっきのネタもうUPしてる!
まだ、今週の龍馬伝みてません。
後日ゆっくり見たいと思います。

留守をしていました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/34961031

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍馬伝・22話」:

« 初夏の風景 | トップページ | 「月の恋人」ハンサムな女性 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ