« ドラマ「月の恋人」 | トップページ | 苺ごおり »

お許し・・・おばさん事典より

ガレージにツバメが巣作りをしている。

朝夕忙しげに出入りしているので、しばらくの間シャッターが閉められない。

昨日の新聞「おばさん事典」から

お許し

友人と1泊旅行の話がまとまった。

「〇さんにも声をかけようか。この前、誘ってと言っていた」

〇さんというのは2人の共通の知人である。夜電話する。

「あ!行きたいけど・・・・。返事はあとでいい?」

10分後。〇さんから電話があった。声が弾んでいる。

「行きます!お許しが出たので」

お許し?天の神様にお伺いを立てたのか。

「やだ、主人よう」

私は小さなショックを受けた。うちは夫も私も「何月何日からどこそこへ行ってきます」と決定事項を伝えるだけるだから。〇さんに聞いてみる。

「ご主人の旅行にはあなたのお許しがいるの」

「まさかあ」

なんだかおかしいねと言いたかったがやめた。

後日の旅行で。〇さんは行く先々で「今×駅着きました」「旅館です」などと夫に電話を入れていた。

お許しを得て出かけたからにはやはり「ご報告」しなくてはいけないらしかった。

私の友人にも夫さんに「ご報告」する人がいる。

彼女は見た目も精神的にも自立している人だと思ったのに1泊旅行に出かけてみて頻繁に電話をかけている。

意外な一面を見てビックリした。が彼女は、それはそれで幸せなのだろう。

2010511_002_small

2010511_006_small

ポチッ↓ポチッ↓ありがとうございますlovely

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中、励みになりますcat

« ドラマ「月の恋人」 | トップページ | 苺ごおり »

コメント

田舎の奥様よいことをおっしゃる。夫婦って助け合って納得しあって生きるものですね書いてよかった。yumeさんが腹を立てるかなと気になっていました。

こんにちは

うちも旅行となったら主人にお伺いをたてますね・・・
もちろん主人もたててくるでしょう
小さな事ならお互い勝手にってところはありますが、「これは言っとこう」ということはお互い相談したり許可をとったりします。
いろんな夫婦のカタチがあるんですね♪

カカに何も言わずふらっと旅行に出たいときもあります。

それぞれ夫婦の生きてきたみちがある
それぞれ自由になさればいい。
今受けています講座でも時に夜の講座も受けたい日があったります。
行こう何人かきました。
一方予定外の方がお見えになりました。
「夕飯は済んだけんど言い出しにくくてそしたら主人がいってこいやといってくれた」
これはこれでこのご家庭のパターンですから。
そこでもし「あたしらあそんなこと夫がせないかんと言わんようにしつけちゅうのほうが聞きづらいです」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/34649021

この記事へのトラックバック一覧です: お許し・・・おばさん事典より:

« ドラマ「月の恋人」 | トップページ | 苺ごおり »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ