« 『龍馬フィーバー』のGW | トップページ | 母の日&「龍馬伝・・・武市半平太の生き方」 »

犬と暮らす

最近、高知新聞に作家・唯川恵さんのコラム「犬と暮らす」の連載があり、楽しみに読んでいる。

軽井沢でのセントバーナード犬との生活が興味深い。

唯川恵さん、犬、軽井沢に反応するのかもしれない。

「肩ごしの恋人」で直木賞を受賞した彼女の小説は都会の洗練された男女の物語・・・女性の揺れ動く気持ちに共感できて、一時期ファンだった。

 動物が大好きな私は、子どものころから犬、猫を飼っていた。

学校に行く私に犬がついて来て、そのまま校舎の木の陰で授業が終わるまで待っていた。

当時は、今ほど規制が厳しくなく、先生からも注意を受けなかったからかもしれない。

その犬も私が故郷を離れて初めて帰省したときには、すでに亡くなっていて泣いた遠い遠い記憶がある。それ以降、犬は飼えなくなった。

 東京にいる叔母の別荘が北軽井沢にあり、夏に一度訪れたことがある。

遠くに浅間山が見え、クヌギや楢の木に囲まれた静かな佇まいは避暑には最適ではあるけれど冬の寒さは想像するだけで大変だろうと思う。

その軽井沢の様子が描かれていて、楽しみに読んでいる。

「温暖で美しい自然は軽井沢には負けないし、外に洗濯物も干せないということは宿毛にはないねぇ~」と一緒に行っていた夫が笑った。

201058_004_small

庭のどうだんつつじ

ポチッ↓ポチッ↓ありがとうございますlovely

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加中、励みになりますcat

« 『龍馬フィーバー』のGW | トップページ | 母の日&「龍馬伝・・・武市半平太の生き方」 »

コメント

高知に着てから母がわたしの好きなねこをかわせてくれました。
三毛猫で何回か子供も生みましたが
子猫までは飼ってくれません昔の慣わしに従っててんいおくりました。
しかし夫は猫が大嫌い
娘は犬も猫も好き
娘は2かいいぬをかいました。
次にはウサギです
「ウサギはほえませんきんじょへっもいかしません」
しかし何もかもかじられました

パソコンのケーブル
ブラインドの紐

猫はいやですがイヌは飼いたいですね。
でも田舎では長期の旅行ができません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/34594242

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と暮らす:

« 『龍馬フィーバー』のGW | トップページ | 母の日&「龍馬伝・・・武市半平太の生き方」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント