« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

高知ー須崎東・高速無料化

2010628_002_small

今日から高速道路、須崎東ー高知が無料化になった。

土、日に高知に行っていたばかり、明日~明後日も高知に行く。

無料化は私のようによく利用するものにとっては助かる。

が単純に喜んでもいいのだろうか、心中は複雑だ・・・。

メリットは流通がスムーズになり経済効果も見越せるし、通勤にも利用できる。

来年3月までというが実験の効果がよい方向に現れることを望む。

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

今日の「月の恋人」

湿度が多く、ムッとする陽気。

それでも洗濯物が乾くのが嬉しい。

今日は、放課後教室の日で、子どもたちと遊んでいると汗でいっぱいになる。

畑も朝方か、夕方かでないと暑くて出て行けない。

結果、夕食が遅くなってしまう。

久しぶりに月が出ていた。

2010628_small

「月の恋人」を見る。

インテリア家具「レゴリス」の社長を失脚した葉月は、失意の日々を送っている。

デザイナーの友人(篠原涼子)は、葉月の行方を探す。

15年前、机を並べて学んだ大学に彼はいた。

その時の会話が心に残った。

「人とのコミュニケーションが苦手なことが改めてわかった」と話す葉月に「人は意識しなくても誰かに支えられている。それは身近な人たちだ」・・・・と。

月は目立たないけれど、柔らかな光で周りを照らしている・・・・・それこそが月の恋人のテーマではないだろうか?

主人公、葉月にとって「かけがえのない人」とは?

来週が最終回だという。

どんなラストなのか楽しみだ。

2010627_002_small

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

「龍馬伝紀行」護国神社・五台山

輸送船富山丸で戦死した義父の66回目の慰霊祭に出席していた。

毎年、この時期に高知市護国神社に参拝している。

昨日の雨は上がったものの朝から蒸し暑い1日だった。

「龍馬伝」が始まる前、無事帰宅した。

雨があがったというものの、湿度が高く、初めてクーラーをつけた。

今日の「龍馬伝」は途中から見たので少し分からなかったけれど、神戸海軍総連所の閉鎖が決まり、勝は龍馬を薩摩の西郷に紹介する。

西郷は龍馬達を預るという申し出を断り、新しい門出を決意する。

一方、土佐では激しい拷問に合う以蔵に毒饅頭を渡すよう、弥太郎に頼む。

弥太郎は以蔵に毒饅頭を渡すかどうか、非常に悩む。

いつもは自分のことばかり考える弥太郎なのに、以蔵に対する情愛に心打たれた。

今日の「龍馬伝紀行」は偶然にも今日行っていた護国神社だった。

幕末に国を憂いて戦った土佐の志士の名前がある碑が境内にあるという。

その中には龍馬、武市の名前はあるが岡田以蔵の名前がないという。

もう少し境内を散策すればよかったのに残念だった。

そのあと大好きな場所、五台山「牧野植物園」に行っていた。

雨上がりの牧野植物園は、もやっていたが季節の花々が美しかった。

2010627_014_small

2010627_003_small

2010627_013_small

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

台風のような、すごい雨

台風のような、すごい雨
今日は朝からすごい雨、その雨の中、会議に出席するため高知市に来ています。
高速道路も50キロ規制で前が見えない位でした。
ということで一泊しています。
鏡川も増水していてビックリ!
梅雨も終わりに近いのだろうか…。
被害が少ないことをいのりたい。

ワールドカップ・ベスト16に!

今日も雨rainだったけれど朝から嬉しいニュースに日本中が興奮したuphappy01

2010062500000603sansoccthum000

デンマークに3-1で勝ちベスト16に残った。

AM3時半からのliveを見た人も多かった思うし、我家も娘が頑張って目覚まし時計で起きていた。

2010062500000633sansoccthum000

興奮さめやらぬうちに仕事に行ったので、今日は眠い1日を過ごしたことだろう。

最近、暗いニュース続きだったので、明るいニュースが飛び込んできて、とても嬉しかった。

前哨戦では負け続きでパッシングも多かった岡田japanだったが、マイナスをバネにチームが一丸となってプレーできたことがよい試合となったのだろう。

これからが正念場。

感動をありがとうclover

そして日本の元気にまた力を出してほしい。

これからの試合も楽しみに観戦したいと思う。

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

天ぷら油で温泉沸いた!

仕事に追われ、帰宅が遅くなっていた。

それも、この6月末で一段落できそうなので、一安心というところhappy01

今日は夏至という。

そう言えば6時過ぎに帰っても明るいので遅く帰っているという感じがしない。

今日の新聞27面に香美市香北町にオープンした温泉「湖畔遊」を取り上げていた。

湯船から湖畔が望める場所の施設は環境へ配慮した設計。

燃料に使用済みの天ぷら油を利用した“エコ仕様”

天ぷら油の供給は、南国市の商店、量販店が協力。

地元の野菜を使っているレストランを併用している。

と大変興味深い記事だった。

昨年の晩秋、香北町に行っていた。

湖畔のログハウス調の「喫茶店」も静かな佇まいだったし、西に住んでいる私には香北町に行くと旅人のような気分になれた。

エコ仕様の温泉も含め、もう一度訪れたい町である。

2010623_008_small

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

幸せの連鎖

梅雨の晴れ間、伸びていたサツマイモの苗を2畝さす。

草でいっぱいの畑にいると時間が経つのが早い。

3時過ぎから始めた草引きが気がつけば夕ぐれ。

見上げた空は夕焼けがきれいだった。

2010623_001_small

明日は天気の予感。

義母が生前植えた水路のあじさいがきれいに咲いている。

2010623_005_small

我家は川が近い。

橋の上で蛍見物、そして夏になれば、ご近所さんで夕涼みや花火を楽しむ。

川は私たちにとってかけがえのない大切なもの。

その川で、高齢者が亡くなった。

心痛む事故だった。

以前にも、そんなことがあったという。

「負の連鎖」とは思いたくない。

「幸せの連鎖」を作るよう心がけたい。

心の持ち方、感じ方で人は幸せになれるように思う。

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

尾崎県政・・・・県民世論調査

今日の高知新聞1面に尾崎県政「満足」72%、産業振興計画「評価」76%の見出しがあった。

昨年の調査では「支持」60.4%だったことを踏まえると肯定的な見方が増える傾向と言えよう。

FM高知AM9:35の「聴かせて高知県」をよく聞いている。

尾崎県知事も時々登場して「龍馬伝」の追い風を受け「地産外商」を実践。

東京での「アンテナショップ」出店計画など語り口が解り易い。

産業振興計画が具体的に、どのように使われてるのか、新聞でもよく取り上げられている。

住民からの企画をあげている自治体などの話題は私もブログにアップしたりしている。

個々の自治体での「産業振興計画」がこれからの高知の元気を後押しすることを期待する一人だ。

2010622_small

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

気さくな菅野美穂さん

2010621_small

今日の高知新聞5面「天窓」に「気さくな菅野さん」という見出しで「パーマネント野ばら」で主演した菅野美穂さんにインタビューした記事が載っていた。

菅野さんの恋愛観を聞いたところ「出産」「身近な問題」といった言葉も飛び出したという。

映画では抑えて、それでいて激しく「なおこ」を演じた菅野さんをぜひスクリーンでみてほしい。高知TOHOシネマズで7月上旬まで上映中!

と結んであった。

記者の役得というところか・・・。

演技力では定評がある。

どんな役どころも見事に演じられる菅野美穂さんは、私も以前からファンであった。

「パーマネント野ばら」を多くの人に見てほしいと思う。

2010621_001_small

娘たちからの父の日のプレゼント・・・少し照れながら遠くの娘たちに電話していた。

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

龍馬伝ー寺田屋お登勢

週末は、雨ばかり・・・・rain

昨夜は夫の友人たちが我家で「おきゃく」

本来の目的は「大豆を植える」メンバーで集まろうということだったけれど最終的には飲み会がメインになってしまい、肝心のことは決まらなかったが楽しかったのでまぁよしとしよう。

雨の日曜日、ひさしぶりにゆっくりできた休日だった。

2010614_013_small

今日の「龍馬伝」

寺田屋お登勢との出会い。

亡き母に似たお登勢にであった龍馬は衝撃を受ける。

「蛤御門の変」で京の街は荒れてしまっていた。

お龍一家を心配し伏見の寺田屋周辺に引越しをさせ、お龍は寺田屋で働くことになる。

一方、土佐の以蔵への拷問は一段と過酷になっていた。

神戸海軍総連所の不始末から勝は失脚する。

八方塞の龍馬は・・・・。

「龍馬伝」の人気は今までのヒーロー的な龍馬ではなく悩んだり、落ち込んだり、限りなく優しい人間味溢れる龍馬魅力なのだろう。

ドラマは後半になってきた。

史実を入れながら、どんな展開になるのか、とても楽しみだ。

2010620_small

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

以蔵の投獄された牢屋

2010619_008_small

今日の高知新聞26面に以蔵が投獄された牢屋が薫的神社に移転され今はみこしを入れる物置として使われているという。

「龍馬伝」では、平井収二郎、岡田以蔵が投獄され後藤象二郎から「吉田東洋暗殺」の首謀者を突き止める過酷な拷問シーンが続いている。

以蔵役の佐藤健さんがインパクトの強い役を好演している。

彼のファンも多い。

薫的神社のそばを良く通る。

何気なく通っていた場所だけに、感慨深い。

高知の「歴史散歩」として「龍馬伝」終了後もマップなど作成し、観光スポットになれば、再度脚光を浴びるのではないかと、フッと思った土曜日の夜だった。

サッカーはオランダに惜敗・・・・残念soccerdown

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

豊かな時の流れ・・・四万十湖畔でのコンサート

友人に誘われて四万十川湖畔の小さな“カフェテリア・心無罣礙(しんむけいげ)”でランチを食べながらのピアノコンサートに行っていた。

四万十市から西土佐方面にいく途中にあるカフェは、緑したたる木立の中にあった。

2010618_006_small

2010618_007_small

店内に入れば四万十川の対岸が見渡せる落ち着いた佇まい。

2010618_003_small

地場の食材をふんだんに使ったお料理をいただきながら、心なごむ音色のピアノを聞く。

2010618_001_small

2010618_004_small

雨の四万十も趣があり至福のひとときを過ごすことができた。

  最近少々疲れ気味だったので、友人に感謝の1日だった。

心無罣礙(しんむけいげ)

場所: 四万十市佐田(沈下橋のある付近です)

電話: 0880-34-5550

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

過ぎ行く時間

外回りの仕事が結構時間がかかって、事務所に帰って事務処理をしていたら今日も7時過ぎの帰宅になってしまう。

帰ると夕食の準備、後片付けをすると9時過ぎ、一日の時間が短い。

新聞は夕食後読んでいるけれど最近本も読んでいないことに気づく。

つんどくの本がいっぱいある。

先日ブログに書いた「おしまいのとき」のため整理するものの中に「本」もあった。

Ipadは本もダウンロードでき価格も紙ベースより安くなるという。

情報の氾濫の中で「選択」するのは人だ。

何が必要なのか、優先順位をつけないと自分自身を見失いそうで恐いと思うのは私だけだろうか?

2010614_011_small

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

梅雨の晴れ間に

昨日の大雨が嘘のように今日は朝からよい天気sun

2~3日生乾きの洗濯物もスッキリ乾き、それだけで幸せな気分。

今日は仕事がオフの日だったので、倒れたとうもろこしを起こし、ソラマメを引いた。

ソラマメは干した後、餡子にして冷凍する。

結構手間がかかるけれど、安心で安全な美味しいものが食べられる。

2010616_003_small

2010616_006_small

庭のスモモが熟れていたのでバケツいっぱい採った・・・梅雨の晴れ間は忙しい。

昼から、お茶のお稽古に友人宅にいく。

久しぶりに心豊かな充実した1日だった。

新聞のTV欄に来春のドラマ「JINー仁ー」続編決定が載っていた。

楽しみが増えて嬉しい。

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

おしまいのときの準備

仕事で大月に行くとき、少しだけ外に出ても、ずぶ濡れになるようなすごい雨だったrain

週間天気予報を見ても、雨マークが多い。

梅雨だから仕方ないとしても洗濯物がすっきり乾かないのが憂鬱だ。

週末、留守にしていたので新聞をまとめて読む。

「おしまいのときのために」という投稿欄に目がとまった。

私も彼女と同じように感じることがしばしばある。

衣替えの時、押入れの中に眠っている洋服、着物。

引き出物にいただいた陶器類は福祉バザーに出しているが、それでもまだ沢山ある。

少しづつ整理していこう。

それは「残った人への負担の軽減」なのだから・・・・。

物を増やさない・・・・それは結果的にエコにもつながる。

2010614_017_small

サッカー・ワールドカップを見ていて今日は眠かった。

感動をありがとうsoccerup

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

「月の恋人」最終章

梅雨に似合う花「あじさい」が美しく咲いている。

2010614_012_small

久しぶりに放課後教室に行く。

疲れていても子供のパワーに元気をもらっている。

雨で校庭に出られないときは、体育館で遊ぶ。

彼らは遊びの天才flair

「ごっご遊び」も「すごろく」も自分流にアレンジしていて見ていると面白い。

オリジナル遊びの中に時々入って遊んだりもする。

結構、本気になる・・・・が後でへとへとになっていて我ながら笑えるときもある。

2010614_014_small

今日の「月の恋人」は

自社製品の事故処理に追われる葉月(木村拓哉)は全て八方塞。

事故の製品を製造した上海工場の閉鎖と工場長の辞任。

上海工場の過酷な労働条件を週刊誌に取り上げられる。

売上げも減り、葉月の退陣を迫る社内会議が目の前に迫る。

松田翔太演じる信頼していた部下の裏切りか・・・・?

というところで終わり。

恋の行方と今後の展開が気になるところだ。

                 

↓ランキングに参加中↓cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援↑いつもありがとうございますclover

「龍馬伝ー愛の蛍」

四国、中国、近畿は今日「梅雨入り」したという。

川西も朝から雨・・・・rain

11時に妹宅を後にし帰路に着いた。

短い滞在だったけれど充実した休日を過ごすことができた。

帰るときは寂しいけれど次に会うことを約束する。

高知までは明石→鳴門経由で、その後宿毛まではJRで帰宅はPM7時過ぎ。

本当に遠いと思う。

いつも通り「龍馬伝」を見ることができた。

龍馬とお龍、半平太とその妻、弥太郎と喜勢・・・それぞれの愛のかたちが蛍に託して叙情的だった。

昨日妹と行ったバイキングのお店で若い女性スタッフの方から「高知の方?私も龍馬伝を楽しみに見てます。特に以蔵役の佐藤タケルさんのファンです」と言われとても嬉しかった。

「龍馬伝」が取り持つご縁というところだろうか・・・happy01

201006131445000

「道の駅・吉野川オアシスの菖蒲」

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援してねhappy01

いつもありがとうございますclover

ヘルシーなランチ

妹の住んでいる兵庫県川西市・・・阪急能勢駅周辺は昔は本当に田舎だったけれど、大阪・神戸のベットタウンとして見る見るうちに町が巨大化している。

都会はしばらく行っていないといろいろ変わってしまって驚くことも多い。

車の運転暦は長いし、長距離ドライブもあまり苦にはならないほうだけれど大阪での運転は苦手だ。

なので、こちらでの運転は、もっぱら夫の役割だけれど今日は私の運転で久しぶりに妹と二人で郊外へお買い物にいった。

山の上にある団地の中にお洒落な量販店がある。

そのテナントに「豆腐」と「野菜」を中心にしたバイキング形式の「ヘルシーなランチ」を食べた。

我が家のいつも食べている料理のようなものばかりだったが都会でのニーズもヘルシーな傾向になっているのは私としては嬉い喜びだった。

ヘルシーなランチ

鳴門橋

鳴門橋
甥の結婚式に出席するため久しぶりに妹の住む川西に来ています。
お天気もよく、渋滞もなく快適なドライブでした。

蛍日和

夕食後、橋まで蛍を見に行くことが日課になっている。

先週の日曜日前後がピークで、だんだん少なくなった。

天気にも左右される。

雨が降りそうなときは多くでるし、月夜には余りでない。

と大変デリケートな生き物だけれど蛍の命は短い。

ほのかな明かりを自ら灯して懸命に生きている。

来年も「蛍の季節」を楽しみたい。

明日から2~3日、関西方面に行ってきます。

2010610_002_small

梅は不作だったが庭のスモモがもうすぐ熟れる。

  2010610_003_small_2

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援してねhappy01

いつもありがとうございますclover

「魚ロッケバーガー」で地域を元気に!

宿毛湾でとれたアジで作った「魚ロッケ」を大月町の弁当店が開発したバーガー「魚ロッケバーガー」を「大月道の駅」で300円で販売している・・・という記事が今日の新聞24面に載っていた。

2010699_small

大月町は色々な商品開発が活発で「苺ごおり」「へらずし」など新聞でも紹介していて、ブログにも取り上げた。

「地域の元気」は住んでいる人たちのアイディアと行政との一体化で企画が成功するのだと思う。

マイナスをイメージするのではなく「今できること」に取組む姿勢が大切だと実感した。

お隣、大月町にエールを送りたい。

201068_007_small

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

↑ポチッと応援してねhappy01

いつもありがとうございますclover

考え方を振り返る

最近、高知新聞に連載している「予防のためのストレス学」を読んでいる。

「失敗 柔軟に受けとめて」考え方を振り返る

仕事など力を入れてやろうとしたことに失敗してショックを受けたとします。

自分を責めて落ち込む人がいる一方、あまりショックを受けない人がいる。

「必ず成功しなければならない」と考えればショックは大きくなる。

「ときには失敗することもあるさ」と思えば、ショックはそれほど大きくありません。

「失敗してもともと」と最初から思っていると、ほとんどショックは受けない。

ストレスとなる出来事は避けれなくても、必要以上に大きく膨らませて受け取ってしまわないために、受け止め方を柔軟にすることで、感じるストレスを和らげることができる。

こころの柔軟性は私たちのこころをストレスから守ってくれる。

失敗しないようにしようと思えば思うほど、あせりで緊張する場合がある。

私の場合、特にそんな場面に出会うことが多い。

「失敗してもともと」と思えば気が楽になる。

そうだ、そうだ・・・・といつも思いながら読んでいる。

201068_001_small

201068_003_small

家の横を水路が通っている。水路沿いのあじさい

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチッと応援してねhappy01

いつもありがとうございますclover

月の恋人第5話

日課になっている夕食後の「蛍見物」も今日は雨で、昨夕ほどは飛んでいなかった。

「蛍のいる場所」は大々的に知られたくないけれど、「蛍の里」として多くの人に訪れてほしいとも思う。

微妙な気持ち。

月曜日は「月の恋人」を楽しみに見ている。

木村拓哉演じる“ワンマン社長”に恋する3人の美女たち。

心を寄せ始めた中国人モデルとの間もずれが生じ、最後のシーンでは製品の不備で事故が生じる・・・・・というところでおしまい。

心のありようが、それぞれの表情に出ていてドラマを盛り上げている。

来週、最終章と出ていたが、どういう風な終わり方なのだろう?・・・とても気になった。

  201068_004_small

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑よろしければ応援ポチッお願いしますclover

「龍馬伝」と「パーマネント野ばら・その後」

今年の田植えも無事終わった。

いつものように、夫の友人たちが手伝ってくれ、夜は「土佐のおきゃく」状態wobbly

機械が入らないところを手植えをした。

イベントが一つ片付きホッとしている。

Photo_2

一昨日(金)の高知新聞30面にTOHOシネマズ「パーマネント野ばら」の鑑賞者数が多く、上映期間を延長するという嬉しい記事が載っていた。

宿毛で、映画を観終わった人に感想を聞くと「良かった」と「まぁまぁ」の人が半々だったので、とても気になっていた。

私は自分の原風景をみたようで、見終わった後も叙情的なシーンが心に残った。

全国の人にも、この映画を是非、見て欲しいと思う。

Photo

龍馬伝も回が進むにつれ面白くなってきた。

佐藤タケルさんが岡田以蔵を好演していて雰囲気もピッタリhappy01

先週、以蔵が捕らわれるとき赤い傘が乱舞したのが印象的だった。

埃っぽいシーンも多く、龍馬をはじめ、出演者が色が黒いのも演出効果なのだろうか。

そんなことを思いながら「龍馬伝」を毎週楽しんで見ている。

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑よろしければ応援ポチッお願いしますclover

蛍の季節に

「蛍が飛んでいるから見に来ない?」と昨夜、愛媛県愛南町に住んでいる弟夫婦に電話した。

今日、夕方やって来て、今帰った。

宿毛と愛南町は車で30分ほどの距離だけど、お互い忙しく、こんな時でないと会えない。

蛍の季節は人との距離も近くなる。

そういえば、甥や姪たちが幼い頃から「蛍見物」に来ていて、今はもう社会人、大学生となり田舎にはいない。

“去年より今年が沢山いてきれいで感動した”と彼らに今夜のことを報告すると言う。

蛍がとりもつ、つながりが続くことに幸せを感じる。

2010529_003_small 

そして、蛍の季節が巡ってくると、思い出す懐かしい人がいる。

お元気でお過ごしだろうかと・・・。

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑応援ポチッよろしくclover

夕食を食べ終わった頃、近所の人が「蛍がいっぱい飛んでいるよ」と知らせてくれた。

5月下旬から蛍が飛び始めるが、今年は涼しかったせいで例年より少し遅い。

上流にダムができ、それ以降は蛍が少なくなっていたけれど3年ほど前から増え始め今年は結構飛んでいた。

昔のように川面が金色の光の帯とまでとは言えなかったが、きらきらと揺らめく光が美しい。

我家から橋までは、すぐ近い距離。

これから、しばらく夕食後、蛍に会いに行くのが日課になる。

(蛍が上手く撮れていなくて残念weep

2010529_001_small

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑応援ポチッよろしくclover

心の糸

宮崎に赴任中の夫の知人が高知市での会義に参加できなくなったとの連絡があったということだ。

口蹄疫問題が人の出張まで制限していることに驚いている。

昨日の高知新聞のコラム「土佐あちこち」から

口蹄疫問題で、窮地に陥っている宮崎の畜産農家を支援しようと芸西村のピーマン農家が募金に乗りだした。

宮崎と高知、空路も廃止されたが、同じ農業で生計を立てているもの同志、よそごとではない、理解しあえる思いがあるのだろう。

空路のつながりはきえても、心の糸が人々をつないでいる。

遠い高知から、畜産農家の不安が一国も早く解消されることを祈っている。

毎年4月におこなわれる義父の「慰霊祭」に2年前から徳之島に行っている。

宮崎の方たちとも知り合いになって、温かい交流がある。

その人たちを思い出しながら、口蹄疫が早く終息することを心から祈っている。

2010529_006_small

                 

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑応援ポチッよろしくclover

「気分日記」の勧め

帰宅したら玄関に”きびなご”が沖ノ島の夫の知人から送られてきていたfish

銀色に光る”きびなご”は初夏の今が旬。

さっそくご近所におすそ分け・・・・それにしても海辺の人たちは贈り物もダイナミックでありがたい。

201062_002_small

夜は獲れたて”きびなご”を美味しくいただいたrestaurant

昨日の新聞14面のコラム「予防のためのストレス学」

「こころとからだの健康」を保つための第一歩は、いつもと違う自分に気づくこと。

その日の気分を天気に例える「気分日記」をつけることを勧めます。

中略

自分の感情を文字にかえる過程で私たちは無意識に「外の目」を使います。

外の目」で自分をとらえると、客観的に物事が判断でき、距離を置いたところから自分を見つめ直すチャンスが生まれます。

ありのままを受け入れて大切にする姿勢も芽生えてきます。

その結果、何をすべきかが明確になり、解決の糸口を発見できることがあります。

後略

私の場合は、さしずめ「気分日記」が「ブログ」というところだろうか?

ブログを書くことによって「外の目」で自分を見つめられ、気づきになっているように思う。

なので夜更けの更新も余り苦にならない。

ニュースで鳩山首相の退陣を報道していた。

政治ネタは書かないようにしているけれど「この国のかたちとゆくえ」が気になる。

201062_001_small

                 

                 

                 

↓ランキングに参加中cat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑応援ポチッありがとうございます↑

「仕事への意欲減?」厚労省リサーチより

6月の初めの日は冷たい雨の一日だった

高知新聞、26面に興味深い記事が載っていた。

「夫は外で働き、妻は主婦業に専念すべき」と考える既婚女性の割合が増加したという。

年齢別では20代が47.9%と高く、就業形態別では専業主婦が55.3%、常勤は33.3%が一番低い。

数字だけみると、若い女性が「専業主婦」を望んでいるように見えるけれど、今の時代、不景気で女性が働く環境整備がされてないのが一因とも思える。

仕事で自己実現できるのは一部のエリート層。きつい仕事を続けてもよいことがなく、主婦になって子育てに専念したほうが楽だと考えるのは当然。

男性の就業形態も厳しくなっていて、女性を養える人が少なくなっており「主婦は高根の花」になりつつあり、結果的に今後も少子化が進むだろう・・・・と大学教授がコメントしていた。

高知の場合どうなのだろう。

女性の就業率も高く、離婚率も高いという統計があったけれど・・・・。

もしもの時、経済的に自立していたほうが安心とは思えるのは私だけだろうか?

2010529_007_small

2010529_008_small

↓ランキングに参加中ですcat

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑応援ありがとうございます↑

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ