« クリッピング | トップページ | 龍馬伝・男の友情 »

小、中学校統合計画・・・宿毛市

よく降る雨に少々うんざりの土曜日。

今日の新聞23面に宿毛市の小中学校統合案が出ていた。

少子化の影響で児童数が激少していている。

複式学級の解消が再編計画の大きな目的。

当初計画では9小5中学校を3小1中学校に統合予定だったが国の経済対策により耐震工事が可能になり、統合から外れた小学校もあり10年間で6小4中学校に編成するという。

町や村から学校がなくなるとますます過疎化が進み寂れていく。

私自身、週1回放課後教室に行っていて人ごととは思えない。

201071_005_small

数日前、朝のTVで秋田県で高齢化率43%という村の村長さんが「あっと驚く」政策の放映があり興味深く観た。

それは教育力。

第2子が生まれると50万の祝い金を持って村長自らがお祝いに出向く。

保育所、学校をハード面、ソフト面で充実。

村で外国人教師を雇い幼児期から英語力をつけている。

学力は小さい村にも関わらず、秋田県で上位に位置していて、最近では村外からの若い夫婦の居住が増えているという。

マイナスをプラスに変えるアイディアが、これからの少子化対策のヒントになるかもしれない。

                

                

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチしていただくと励みになります↑

« クリッピング | トップページ | 龍馬伝・男の友情 »

コメント

このじめじめ梅雨を吹っ飛ばすようにブログの装いが明るくなりましたね^^
時代とともに労働力も必要なくなって、最後は日本に人が住まなくなり、全産業が国外に依存、そんな社会が近いうちにやってきそうです。
とくに産業に乏しい田舎県ほど少子化に拍車がかかることは間違いないでしょうね。
県、役場、農協、先生・・・高知県にはこれぐらいしか就職先はないです。

わが地元の初月小学校は生徒数が増える一方
地方と高知市内の郊外とはまったく事情が違いますが住みたい地域なのです。一番は町の活性化です。
クマーマと称して実に個人の店が一生懸命
JRの駅ありバス停あり、つつじヶ丘という坂道団地から皆さんが降りてくる。
町内の助け合い。まちなかでもこんあところもあります。
一番大切なことはわかものの住める町にみんなですることですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/35624492

この記事へのトラックバック一覧です: 小、中学校統合計画・・・宿毛市:

« クリッピング | トップページ | 龍馬伝・男の友情 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ