« 月の恋人・最終回 | トップページ | 七夕の今日 »

自治体クラウドに参入

今日の新聞6面に高知計算センターが「クラウドコンピューティング技術」を活用し、県内自治体が独自のコンピューターやソフトを持たなくても行政事務ができるサービスを開始するというニュースが載っていた。

自治体側のメリットは「コスト削減」

日立との共同提携で、県内自治体への提案を進めているという。

若い頃、高知電子計算センターに短い間だったけれど勤めていた。

なので、とても興味深く読んだことだった。

201076_002_small

県内の企業が頑張っていることが「地域の元気」に繋がっているとしたら、とても嬉しいことだ。

                

                

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチしていただくと励みになります↑

« 月の恋人・最終回 | トップページ | 七夕の今日 »

コメント

パソコンを人に任すこと
今でこそ内緒の資料は入ってはいませんが
大学の試験問題をパソコンで送信もできていましたのでうっかりとはまかせませんでした。
親戚にパソコン嫌いがいます。何度話しても医療センターにはいかない。それは関係のない人にも情報が読まれると?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/35662366

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体クラウドに参入:

« 月の恋人・最終回 | トップページ | 七夕の今日 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ