« 晩夏 | トップページ | 「龍馬伝」侍・長次郎 »

図書館ねこ大活躍

昨日の高知新聞20面のコラム「所感雑感」に図書館で飼われている猫のことが書かれてあった。

猫好きの私は、その記事に目が留まった。

猫が町を元気にし、図書館を大きく発展させた話

2年前の一月寒い朝、アメリカアイオワ州スペンサーの図書館の返却ボックスに捨てられたやせ細った子猫が、後に有名な図書館猫となる。名前はデューイ。

当時、スペンサーは不況のまっただ中。失業率10%の深刻さにいち早く図書館で職業紹介コーナーをつくり、町のすべての仕事をリストアップ、パソコンも備えた。

解雇された労働者、破産した小規模事業主、農業労働者たちが図書館に情報を求めてやってくる。

 デューイは失業者にも、重度の障害を持った少女にも、赤ちゃんにも図書館にやってくる、すべての人にとって素晴らしい場所に変えたこと。

大型スーパー誘致反対運動を始めた商店街の会合には必ずそこにいて、何か言いたげな表情をする。

それを見た商店主たちは、大型スーパーに負けない商店街の活性化に成功した。

 さりげなくデューイが示す「誇り」と「癒し」が人々の意欲や希望の原動力になっている。

我家にも2匹の猫がいる。図書館猫ほどではないが、落ち込んでいるときなどは、いつも傍にいてくれる。

家族の一員である彼らのいない生活は考えられない。

20107815_088_small

                 

↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチしていただくと励みになります↑

« 晩夏 | トップページ | 「龍馬伝」侍・長次郎 »

コメント

猫にはいつも嫌われています^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/36291381

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館ねこ大活躍:

« 晩夏 | トップページ | 「龍馬伝」侍・長次郎 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ