« 図書館ねこ大活躍 | トップページ | 水のある風景 »

「龍馬伝」侍・長次郎

今日も猛暑日。家の中での仕事でも大汗をかく。

なかなか雨が降らない。

異常気象なのか、地球温暖化によるものなのか、雨のときは「ゲリラ豪雨」になるし、お天気だと猛暑が続く。

家にいるときは、なるだけ「クーラー」をつけないようにしているが午後2時ごろには我慢の限界になる。

エコをとるべきか、熱中症予防か・・・悩むところではある。

今日の「龍馬伝」侍・長次郎

軍艦ユニオン号を長州に届けた龍馬は長崎・亀山社中でのトラブルをしらない。

軍艦を買えたのはグラバーに折衝した「近藤長次郎」の奔走があってのことだった。

ユニオン号には亀山社中と薩摩が自由に使ってよいことを長次郎、井上聞多が約束を取り付ける。

・・・が長州にも、亀山社中にも評価されず反故にされる。

「所詮、商人の出」と仲間から揶揄された長次郎はイギリスへの密航を計画する。

密航計画が長崎奉行所に発覚され、社中にも探索の手が・・・・。

責任を感じた長次郎は切腹する。

長崎に帰った龍馬はまた一人大切な仲間を失って号泣する。

薩長同盟を取り付けるために、どれほどの苦難があったのか、今回の「龍馬伝」は違う角度からドラマを展開しているから見るものを惹きつける。

現に、私も他のドラマはみないけれど「龍馬伝」だけは楽しみにしているから。

201078_022_small

                 

↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチしていただくと励みになります↑

« 図書館ねこ大活躍 | トップページ | 水のある風景 »

コメント

よそにいましたので龍馬伝見ました
「俺がおったら死なさなかったが印象的てきでした

晩酌の量をぐんと減らしたので、寝るのが早くなりましたが、いろいろ気になって寝付けません。

龍馬伝もだんだん佳境に入ってきましたね。
今日の長次郎の死はつらかったですね。
実直な長次郎が亀山社中の仲間に迷惑を
掛けないように責任を取る・・・・。
わずか29歳だったんですね。

血気盛んな多くの若者が命を落とした
時代だったんですね。
なんともやるせない時代でしたが、でも
日本を変えるという大目的を持っていたのは
頼もしかったですね。

それに比べ現在は・・・・???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/36306889

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍馬伝」侍・長次郎:

« 図書館ねこ大活躍 | トップページ | 水のある風景 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント