« 龍馬伝・41話「さらば高杉晋作」 | トップページ | 管野美穂のドラマ »

沖の島に初の歯医者

秋晴れの今日、籾すりを手伝った。

今年は猛暑の影響で、やや不良だということだが、今年も美味しい新米を待ってくれている親戚や友人たちがいる。

近いうちに送ろうと思っている。

3日ほど家を空けたので、新聞をまとめて読んだ。

金曜日の高知新聞22面に「沖の島に初の歯医者」が大きく報じられていた。

003_640x480

田舎は自然が豊かで食べ物も美味しいし何より人が温かい・・・とよく聞く言葉だ。

が、その田舎に30年前の約束として移り住むなんて、本当に素晴らしいことだと思う。

地方には仕事もないので若い人がいなくなり、高齢化が進み限界集落が多くなるというマイナスなイメージが多い中、久しぶりに元気になるニュースだった。

↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチッ・・・ありがとうございます↑

« 龍馬伝・41話「さらば高杉晋作」 | トップページ | 管野美穂のドラマ »

コメント

島に歯科医師は必要ですね
医師を送っているようには県はできないのでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/37188528

この記事へのトラックバック一覧です: 沖の島に初の歯医者:

« 龍馬伝・41話「さらば高杉晋作」 | トップページ | 管野美穂のドラマ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ