« 収穫の秋 | トップページ | 嬉しいニュース »

大雨の「お茶会」と「龍馬伝」

早朝から出かけた高知市での「お茶会」は大雨だった。

潮江天満宮下の河川敷駐車場から会場のお寺まで少しの間歩いただけで、ものすごい雨で着物も足元もびっしょりになってしまった。

宿毛を出るときは小雨だったので、雨具も軽装だったのが失敗だった。

明日はクリーニングに出さなければ・・・・wobbly

001_640x480

<高知インター近くのカフェで>

予定より早く帰宅して、いつものように「龍馬伝」を見る。

馬関戦争で勝利した龍馬たちは長崎に帰る。

留守中に「亀山社中」が何者かに荒らされていた。

長崎奉行所は龍馬の行方を必死で探索したが、徒労に終わる。

一方、土佐藩主、山内容堂は薩長に近づく手立てとして後藤象二郎を長崎に出向させる。

薩長への橋渡しは龍馬しかいないことが分かり弥太郎に、その任を与え「清風亭」での対決を迎える。

緊迫した話し合いの中、薩長土連合が龍馬の理想とする「大政奉還」が実現することだと象二郎に熱く語る。

・・・というドラマの後に今日の新聞32面に大政奉還建白書を執筆したのは海援隊士だという記事があったのが興味深かった。

                 

↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチッ・・・ありがとうございます↑

« 収穫の秋 | トップページ | 嬉しいニュース »

コメント

雨に打たれて大根が倒伏してました。

鏡川河川敷も水没?時間的に無事だったのかな?確か12時に鏡ダム放流のサイレンがなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/37060765

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の「お茶会」と「龍馬伝」:

« 収穫の秋 | トップページ | 嬉しいニュース »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ