« 農の暮らし | トップページ | 聞かせて高知県-2 »

聞かせて高知県

FMこうちの「聞かせて高知県」を良く聞いている。

火曜日は地域アクションプラン・幡多地域の取り組みだった。

四万十町、黒潮町、四万十市、宿毛市、土佐清水市、大月町、三原村と広範囲。

それぞれの地域での取り組みの紹介がある中で、宿毛は「直七生産農家」で加工組合を立ち上げ現在は搾汁施設も完成し加工品などの販売をしているという。

直七とは酢みかんで、かおりがよく果汁も豊富。

我が家にも裏庭に酢みかんがある。

直七ではないと思うが黄色く色づいている。

収穫して果汁を搾る。

冷蔵庫に保存すると1年中使える。消毒していない皮はジャムにする。

秋は何かと忙しいが豊かな気持にもなる。

002_640x480

ラジオを聞いていなかったら宿毛での取り組みがわからなかった。

7つの地域アクションプランはそれぞれの特色を生かした取り組みがされている。

取り組みに温度差が出ているのも確かなようだ。

地域の人を巻き込んだ楽しい企画こそが活性化のキーワードだと思う。

 ↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチッ・・・ありがとうございます↑

« 農の暮らし | トップページ | 聞かせて高知県-2 »

コメント

酢みかん直七が一番。そういえば名前のわからない酢みかんの木が親戚にもあります。しかしいつもポリの入れて持ってくるなぜビンに入れないのかなあ。我が家は調理酒を2合の日本酒を買う
瓶をためてはわすれて捨ててしまう

うちの酢ミカンはナオシチ、スダチ、柚子、ぶしゅかん(まだ実を着けず)です。
重宝しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/37532342

この記事へのトラックバック一覧です: 聞かせて高知県:

« 農の暮らし | トップページ | 聞かせて高知県-2 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ