« 猫との縁 | トップページ | 済州島へ »

反発心

今日の高知新聞・コラム「土佐あちこち」を興味深く読んだ。

四万十市西土佐大宮地区で地域に唯一あった農協の出張所が廃止になったことから、地域住民が株式会社を立ち上げ成功していうという事例だった。

人口300人、高齢化率47%の小集落が斬新な発想で黒字経営を続けているという。

それは「このままで終わるものか、という反発心もあって自力で店を存続させることにした」ということが地域活性化事業のはじまり。

住民がなにくそと奮起するか、しょうがないと受け入れるか。それが地域存亡の分かれ目だ。

と結んである。

私の住む地域も大宮地区と似ている。

今、新聞等で地域の特色を生かした活性化の取り組みの事例などが掲載されている。

地域で何ができるだろうか・・・・と思いながら出来ることから一歩づつ始めてみようと思っている。

003_480x640

                

 ↓ランキングに参加中です↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ポチッ・・・ありがとうございます↑

« 猫との縁 | トップページ | 済州島へ »

コメント

いいですねえ。こういう発想!
今、私も自分は何ができるか?と
考えています。いつまでも従業員ではなく
何か自分で作り出さねば・・・・と
強く感じているのです。

病院生活は退屈ですね。
畑のキュウリも大きくなって4本ほど収穫しました^^

みんなの力でみんなが1歩前進すればきっと大きな力になります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/37727884

この記事へのトラックバック一覧です: 反発心:

« 猫との縁 | トップページ | 済州島へ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ