« 全日本フィギュア女子SP | トップページ | JINー仁ー・東京国際ドラマ最優秀賞受賞 »

今どきの就職事情

昨日のTVで大学生の就職事情を経営者、大学生、経済アナリストの三者での討論を興味深く見た。

経済状況が依然厳しい企業にあって、大学4年生の内定率は56%程度で残りの44%は、いまだ決まっていない。

そんな中、就職できない大学生は留年という方法をとらざるを得ないという現実があるという。

就活は3年夏からというから驚きだ。

一流企業に学生が殺到する。企業は募集を最小限にしているから当然狭き門になる。

卒業間際になって就職が決まっていない学生にとっては焦燥感でいっぱいになっている。

プレゼンで提起された「どうして一流企業なのか?」をそれぞれの立場で討論する。

一流企業は将来が安定している。福祉や労働条件、給料など恵まれている・・・等々に加え親も「一流企業」を望む。

一方、中小企業は労働力を求めているけれど、新卒は来ない。

ベルトコンベアーにのって能力を発揮できない企業より、規模は小さくても生き生きと力が発揮できる中小企業への応募も視野に入れたら・・・・という提起に学生の顔が輝いた。

火曜日のTVドラマ「フリーター家を買う」を時々見ていた。

大学を出た今どきの若者が就職できず、母親のうつ病を救うため「工事現場」で働く。

その現場での人間関係から若者は変わっていく。

一流企業への就職が内定も決まったが、その建設会社に正社員として来てほしいとの組長からの要請もあって悩む。

最終的には、建設会社に就職するという内容だった。

若者たちに希望の光がさす社会になってほしいと心から願う。

010_640x480

                

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 全日本フィギュア女子SP | トップページ | JINー仁ー・東京国際ドラマ最優秀賞受賞 »

コメント

我が社も来春一人新採の方が来てくれます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/38226286

この記事へのトラックバック一覧です: 今どきの就職事情:

« 全日本フィギュア女子SP | トップページ | JINー仁ー・東京国際ドラマ最優秀賞受賞 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ