« 司法を変える | トップページ | 「おやつ作り」In放課後教室 »

かたわらに・・・・

毎月1回集まっている女性グループの会報が送られてきた。

定例会の報告とメンバーがエッセイを交代で書いている。

今月のエッセイは”高知が好き”でIターンして香南市に住んでいる女性が書いたもの。

歌人の前 登志夫 さんの歌を何点か取り上げている。

“かたわらに睡る古妻いつよりぞ菩薩となれり櫻咲く夜”

好んで読む歌人のうちの一人に「前 登志夫」がいる。抒情豊かな調べで詠われる歌は、雑然とした日常生活から私を引き離し、詩の世界へと誘ってくれる。

 掲出歌は『落人の家』の中にある歌で、かたわらに眠る妻をなにげなくみやると、幾年月の二人の暮らしが振り返り思われ、いつの間にか私にとって妻が慈悲深くやさしい、菩薩に見えてきた、というように読める。この歌を読んだ時、しばらくこのページで止まり、前の精神生活を想像し、そして自分の場合はどうだろうかと思いめぐらしてしまった。

 ほのかなる山姥となりしわが妻と秋咲く花の種を蒔くなり

 世をうとみ山にかえれば勾玉のごとくに屈み睡りゐる妻

 素寒貧の翁なれどもよく笑ふその妻をりて冬の山住

夫婦も長い年月を経て、妻を夫をこのように慈しむ温かな情愛が生まれるのであろうか。

彼女もまたこの歌のようにつれあいに「路傍のお地蔵様」に手を合わせるような、こころ根でありたいものだと結んでいる。

私たち夫婦も長い年月一緒に暮らしているが、この歌のようにお互いを慈しみあいながら生きたいと思う。

021_640x480

              

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

いつもポチありがとうございます(^-^)

« 司法を変える | トップページ | 「おやつ作り」In放課後教室 »

コメント

yumeさん、こんばんは!!
いつも有難うございます。
愛媛大洲はとっても暖かい一日でした。
寒さがぶりかえす予報も・・・・・・
息子の受験も終わり、結果を待つことになっています。
今やっと、こうしん自信の両親の心労がわかりました。
コメントが励みで頑張れています。
継続できること願っています・・・・。

昨日はエアコン、今朝はストーブ。
三寒四温です。

いつくしみあうという
心。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/39016422

この記事へのトラックバック一覧です: かたわらに・・・・:

« 司法を変える | トップページ | 「おやつ作り」In放課後教室 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ