« 春の雨・冬のサクラ | トップページ | エコと災害 »

寄りそう

ーーー19日(土)高知新聞一面「小社会」から(抜粋)ーーー

東日本大震災の犠牲者に対して欧州4都市で数日前「私たちは日本の皆さまと共にいます」の横断幕とともに欧州サッカー選手権を決めるスタジアムは選手と何万人もの観衆が一斉に黙とうをささげた。

地震発生から丸1週間を過ぎた昨日、死者はついに阪神大震災を超えた。黙とうをささげつつ、被災した人たちに「共にいるよ」「一人じゃないよ」と、国内外から励ましが寄せられる。

被災地を勇気づけるために、何ができるのか。そう考え続けたい。「共にいる」思いを分かち合える日は、必ずやってくる。

土曜日、久しぶりに帯屋町を歩いた。

中央公園では大学生たちが「募金」の呼び掛けをおこなっていた。

それぞれの人たちが、災害地に「寄りそう」気持ちで行動を起こしているのだなぁと感じた1日だった。

005_640x480_22

« 春の雨・冬のサクラ | トップページ | エコと災害 »

コメント

土曜日は高知は暖かかったような?
こちらは建築資材は一切ないそうです建築関係者は工事を進められないそうです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/39317509

この記事へのトラックバック一覧です: 寄りそう:

« 春の雨・冬のサクラ | トップページ | エコと災害 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ