« つばめのお宿 | トップページ | エコと省エネ »

JINー仁ー・坂本龍馬の闇

蒸し暑い日曜日。

昼前に自然農法で農業を営んでいる夫の友人宅に行っていた。

我が家から車で30分ほどの距離。

可愛い猫がお出迎えしてくれ、久しぶりに奥さまにお会いでき嬉しかった。

「弥太郎塾」での課題をアドバイスしていただいた。

ネットワーク作りが急務なのだが、それぞれが色々こだわりがあって中々軌道にのれない。

まずは一歩踏み出すことだと思って25日の「弥太郎塾」に臨もうと思う。

009_640x480

今日の「JINー仁ー」

ペニシリン普及のため長崎にやってきた仁は蘭学塾で講義するが塾生の反応は冷たい。

が、グラバーが目を負傷し、仁が手術に成功し、それまで冷たい目で見ていたオランダ人医師の信頼を得ることができる。

そんな中、龍馬に再会する。

英国商人から武器を購入し長州に銃を売っていた龍馬に、仁はショックを受ける。

長州との戦いで幕府軍のおびただしい死傷者を見て、救護に当たる。

今の龍馬に違和感を感じていた仁に年老いた蘭学者がいう。

歴史が大きく変わる渦の中にいると自分自身がわからなくなる。先生自身が渦の中から明るく輝く道しるべを照らしてほしい」・・・と

龍馬暗殺の時は近づいている。

歴史上の事実とフィクションがどのように絡んでいくのか来週が楽しみだ。

            

↓ブログランキングに参加しています↓        

人気ブログランキングへ

         

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています↑

« つばめのお宿 | トップページ | エコと省エネ »

コメント

こんばんは!!
夜明けも、昼も、夕方も、今も
ずーと雨・・雨・・雨・の愛媛大洲です。
そちらは如何だったんでしょうか?

ムシムシしてもう入梅したみたいですね。

人を殺しあう戦争に心を痛める仁。この時代にこんなことがあったかもしれないのになぜ戦争未亡人がこんなにたくさんいたのか日本

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/40091078

この記事へのトラックバック一覧です: JINー仁ー・坂本龍馬の闇:

« つばめのお宿 | トップページ | エコと省エネ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント