« 薔薇が咲く家 | トップページ | 初夏の北幡へ »

福島で元気に

一年中で一番過ごしやすい季節。

よいお天気の今日は舅の28回目の命日で、お墓に行っていた。

本当に心優しい人だった。

仕事をしながら子育てしていた私をよく助けてくれた。

おかげで、子供たちも普通に育ってくれたのは彼のおかげだと感謝している。

残念ながら病気のため64歳で早逝した。

5月18日は祈りの日、これからも元気でお参りを続けようと思う。

002_640x480

005_640x480

今日の高知新聞「声ひろば」に福島で被災した安芸市出身の女性の感動的な投稿があった。

高熱の子供2人を抱え震えながら雪の舞う外に逃げた日から2カ月が過ぎました。

地震、津波、原発。嫁いだ土地がこんな形で世界中に知られる「フクシマ」になるなんて、思いもしなかった。ただ住んでいる会津は海から100k離れていて被災地の方々が町ぐるみで避難してきているほど安全な場所です。

海は遠いし、どこを見ても山だし、夏は暑く冬は寒いし、苦労することも多い場所だけど、その地域性のおかげで助かったと、会津の人は言っています。

 みんな普通の生活をしています。晴れた日は外で元気いっぱい遊びます。

ーーー中略ーーーー

連休中に数日だけ高知に帰りました。たくさん元気をもらって帰ってきました。私の高知と同じように、子供たちにとってかけがえのない「ふるさと」になるこの福島で、これからも元気に頑張っていきます。

9月には第3子を会津で出産予定です。子供たちの未来が明るく輝かしいものであるよう、願ってやまない毎日です。

怒りも批判もない淡々と書かれた文章から希望のきざしが見えた。

どうか早く平和な福島に戻ってほしいと願ってやまない。

             

↓ブログランキングに参加しています↓        

人気ブログランキングへ

         

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています↑

« 薔薇が咲く家 | トップページ | 初夏の北幡へ »

コメント

フクシマ・・・原発周辺は何十年も住めないかも知れませんね。
私もあと2年で64歳です。

お舅様は戦死ではなかったのですか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/40040947

この記事へのトラックバック一覧です: 福島で元気に:

« 薔薇が咲く家 | トップページ | 初夏の北幡へ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ