« 初夏の北幡へ | トップページ | つばめのお宿 »

八日目の蝉

今日は朝から所用で高知市へ。

夫も出張だったので久しぶりに一緒にでかける。

私の方が早く終わったので以前から見たかった映画「八日目の蝉」を見る。

001_480x640

4ヵ月の赤ちゃんが誘拐され、4歳まで犯人に育てられた主人公の女性は大学生になっている。

4歳から実の親子で暮らすが、その関係はぎくしゃくしたまま、彼女は家を出てアルバイトをしながら一人暮らしを始める。

そんなとき、誘拐事件を記事にしたいという若い女性ライターが表れる。

踏みこんでほしくない、4歳までの軌跡を確かめる旅の中で自分自身を取り戻すというストーリー。

人は、どんな条件の中でも、愛されたという記憶の中で「生きる」ことができる。

「生きる」ことの意味を問う感動の映画だった。

             

↓ブログランキングに参加しています↓        

人気ブログランキングへ

         

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています↑

« 初夏の北幡へ | トップページ | つばめのお宿 »

コメント

舅28回目の命日。了解です

近頃レディースデーがなくなっているんですか?

三浦綾子さんの氷点ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/40064922

この記事へのトラックバック一覧です: 八日目の蝉:

« 初夏の北幡へ | トップページ | つばめのお宿 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント