« 里山に遊ぶ | トップページ | 70歳の挑戦 »

自然の中で

連休最終日の今日、思い出を残して其々の家族が帰って行った。

いつもの3人での夕食は少し寂しかった。

次に大家族になるのはお盆。元気で成長した子供たちに会えるのを楽しみにしたい。

201153_052_small

今日の高知新聞20面に鎌田実医師の「こどもの日によせて」というコラムが載っていた。

前略

福島県の原子力発電所で放射性物質がもれ出るたいへんな事故が起きてしまい、そのことを外国がせめ続けるかもしれない。

「科学技術だけでは生きられない。もう少し大事なものがある」と日本人は気づいたと思います。

今の日本の子どもたちが、いつの日か大人になる。その時には、日本が得意の科学と技術を立て直しつつ、今の大人たちが“自然の声を聞く”ようにして、自然と仲良くしてほしい。

これからでも時々は、山や海に行くとか自然の中で生活する時間を大切にしませんか。

山も海も川も、実はこわい場所です。でも、自然の力のおかげで、おいしい植物ができる。きれいな水がないと、安全で美味しい野菜はできない。そんなきれいな水を、どう守っていくのか。そんなことをふだんから学んでおきましょう。

自然が大切に保たれれば、その中で人間はいきいきできる。それをもう一度一人一人が自分に言い聞かせましょう。

みなさんには科学技術だけでなく、自然の力の大切さもしっている、バランスを身につけてほしい。

後略

とあった。鎌田実さんの「がんばらない」という本を読んだ後なので感じるものがあった。

特に自然の中で、人間は生き生きできるということを、我が家の孫たちで感じたGWでもある。

201153_051_small

         

人気ブログランキングへ

         

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 里山に遊ぶ | トップページ | 70歳の挑戦 »

コメント

子どもへの放射線の影響がすごいから、標準以下の被曝に押さえるのが国の役割なのに、文科省はおかしい!!

このごろ子供たちが近所の子供と遊んでいないらしい。学校の成績のよしあしよりも近隣の子供仲間の中で育つという。
今私をよく助けてくれる人々は50歳ぐらい
その方たちの幼少期は私はほとんど知らない。
が親御さん90歳ぐらいを支えているつもりが気がついたら、その娘さんたちがささえてくれていた。親の介護にかよう娘さんのグチを聞いているつもりがそんな中でわたしがいやされていることがおおい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/39876346

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の中で:

« 里山に遊ぶ | トップページ | 70歳の挑戦 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ