« 蛍の里に | トップページ | 地域の元気・土佐清水篇 »

滞在型市民農園

曇り日の今日は、梅を塩漬、梅酒、梅味噌ドレッシングなど保存用に仕込む。

らっきょうは、お天気になったら掘って「ラッキョウ漬」をするまでの過程を時間をかけて行なう。

例年やっている、この時季の手仕事だ。

003_640x480

005_640x480

今日の高知新聞27面に四万十町で「滞在型市民農園」が好評という見出しがあった。

県立農業大学の跡地に2年前、宿泊施設付農園15区画、農園のみ16区画を整備。

1年更新だけれど、宿泊型の方は13世帯が更新した。

現在も満杯状態ということで、目的は新規就農と移住。

地域の人たちの温かい人柄と交流が利用者から好評の理由だという。

取り組みを支援しながら定住に結びつきたいと結んでいる。

マイナスをプラスに転じるアイディアは結構足元にあるのかもれないと思って新聞を読んだ。

                  

↓ブログランキングに参加しています↓        

人気ブログランキングへ

         

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています↑

« 蛍の里に | トップページ | 地域の元気・土佐清水篇 »

コメント

キュウリと枝豆、第2弾の種まきです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/40225112

この記事へのトラックバック一覧です: 滞在型市民農園:

« 蛍の里に | トップページ | 地域の元気・土佐清水篇 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ