« 農業創造セミナーInとおわ | トップページ | 畑での時間 »

桐島畑と有機農業

農業セミナーで一番興味深かったこと。

有機栽培をしている桐島さんご夫婦だ。

ジンジャーシロップは以前「とおわ道の駅」で買った。

002_640x480

少し高めの値段設定だったが、有機栽培にこだわった商品だからこそとセミナーを終え理解することができた。

2町ほどの畑に60品目の野菜を植え、通信販売をしている。

顧客は40軒ほどということだ。

草もOK、草の中で野菜を育てる・・・・という有機栽培方法は私たちには中々受け入れられない。

悩みながら10年ほど試行錯誤した結果、有機栽培に至った過程を桐島さんご自身で話された。

「野菜の声を聞く」ことに気付いたとき発想の転換ができたという。

その場で採ってたべた「おくら」が甘くてとても美味しかった。

004_640x480

014_640x480_2

奥さんは、東京でオーガニックのレストランをしていて、たまたま、桐島さんの食材を使い「こんな美味し食材を作る彼のことが気になった」という。

その後、ご縁があり結婚されたということだ。

お二人で力を合わせて農家経営されている。

彼らの生き方を見て、もっと田舎が好きなカップルが増えるといいなぁと思いながら

畑を後にした。

022_640x480

 

↓ブログランキングに参加しています↓        

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています↑

« 農業創造セミナーInとおわ | トップページ | 畑での時間 »

コメント

>kiwattiさん、コメントありがとうございます。
 雑草もよしとする考え方に中々発想の転換ができません。
でも、新しい農業の方法で活力が出来るとすれば田舎暮らしも捨てたものではないと思います。

有機栽培って無農薬で安全・安心という印象が強いですけど、品質(味)が良くなる効果も有るんですよね。
私の舌では、味の差を判別できるケースは少ないですがお茶とかで「差」を実感したことあります。
植物本来の力を引き出すことが出来るんでしょうね。
「違いが分る」顧客で、事業として成り立つ規模を得ることが出来れば、安定した事業となりますね。

今日も「てんこす」へ行きました。トマト石鹸を買いました。お肌つるつるしかし400g 1050円

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/41371185

この記事へのトラックバック一覧です: 桐島畑と有機農業:

« 農業創造セミナーInとおわ | トップページ | 畑での時間 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ