« 浮揚に懸ける・県産振計画の2年半 | トップページ | 収穫の秋 »

猫のしっぽカエルの手

今日は昼前から雨rain

雨マークだったので、午前中、1ヵ月に1度お参りと掃除に行っている裏山の「龍王神社」へ。

catもついてくる。

掃除が終わった頃から雨が降り出した。しかも結構雨脚が強く、急いで帰ったが猫は雨にひるんでしばらく帰らなかった。多分雨宿りをしていたのだろう。

今年は、学校へ「味噌作り」の出前教室があるし、友人たちが味噌を作りに来るので早めに麹を作った。

きれいな麹ができるように祈っている。

About_image02

金曜日は、BSプレミアムで午後7時30分から放送している「猫のしっぽ、カエルの手」を観ている。

京都・大原に住むベニシアさんの日々の暮らしぶりを紹介する番組。美しい大原の四季を丁寧に暮らしている。

そんな暮らしぶりが懐かしくもあり、心温まる。

地産地消を目指す私自身も彼女の生き方に少しでも近づきたいと思っている。

 

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援ポチお願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 浮揚に懸ける・県産振計画の2年半 | トップページ | 収穫の秋 »

コメント

こまっちゃんさん、甫喜ガ峰でのイベントいかがでしたか?
こちら雨でした^^’

michixxx さん、いつもコメントありがとうございます。
「猫のしっぽ」は時間帯が違っても再放送されているそうです。

~ねばならない~がなく、ほんわかしていて、私は好きです。

おはようございます。
番組を見なかった・・。

ものづくりの大切さが分かりそう。
残念だった。。観ればよかった。。

明日は「甫喜ヶ峰フェスティバル」。晴れて欲しいなぁ。

mitikoさん、私は見過ごしていましたが「猫のしっぽ」の中で清水寺でのピアノコンサートが素敵でした。

kiwattiさん、そうです^^
ねこは濡れるのが嫌いみたいです。
この番組は思い出したように見ていますが、何だか落ち着きます。

今夜は中国人ピアニストのランランのラカンパネラの演奏、この曲は母に習って比較的早くから弾けていたが津波の時間のあの演奏はみごとだった、そして英語で挨拶をなさる国際人ぶりに感動した。

ネコちゃん濡れるの嫌いですからねえ。
雨で帰れなくなったんでしょうか。可哀相だけど可愛い。

ベニシアさんの番組良いですネ。
自然の良さ、手造りの良さ、素朴さの良さなどが再認識され、忘れていたものを思い出すような感覚になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/42511422

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のしっぽカエルの手:

« 浮揚に懸ける・県産振計画の2年半 | トップページ | 収穫の秋 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ