« 師走の日曜日に・・・。 | トップページ | 花散る庭 »

種を蒔く

今日も小春日和のよいお天気sun

今年最後の読み聞かせボランティアに行く。

中学校の3階からナンキンハゼの木々が美しく紅葉していた。

カメラを持っていなかったのが残念coldsweats02

帰宅後、畑仕事をしていたら汗がでるほどだった。

ようやく安曇野産「ユメアサヒ」を蒔き終わる。

こんなとき、爽やかな達成感がある。

111205_153732


義母が健在だったころ「えのみの木が葉をふるったころ小麦を蒔く時期」だと言っていた。

それは11月23日(勤労感謝の日)前後だったのに、温暖化のせいか、その木はまだ葉っぱがいっぱい残っている。

7月から始まった高知県農業創造セミナーも終わり、高知大学「土佐FBC・幡多教室」も終了した。

スケジュール管理が大変だったし、ホッとした感じではある。

ただ、自分たちの方向性はこれから。

今年は「種を蒔く」ことだった。

来年は、その種を育てていく時期だと思っている。

楽しみながら、その種を育てたい。

001_640x480

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援ポチお願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 師走の日曜日に・・・。 | トップページ | 花散る庭 »

コメント

>mitikoさん、いつもありがとうございます。
 小麦は収穫してから粉にするまでの工程が大変ですが、楽しみながらやっています。
安全安心が私のこだわりです。

>としあきさん、小麦は麦秋といって初夏・5月くらいの収穫です^^
いつもありがとうございます。

>michixxxさん、そちらは落ち葉の季節なのでしょうね^^
私もカサカサと音をたてる場所を歩きたいです。
安曇野にはそんなに近いのですか?
私も、いつか行ってみたい場所です。

>toriさん、こんばんは
いつもありがとうございます。
田舎なので、季節の移ろいは肌で感じます。
生活する分には余り不自由はないですが、旅にでる。
例えば東京に行くときなどは大変です。
本当に遠い~と実感します。

こんにちわ、yumeさん(*^_^*)

小麦は、葉が落ち、寒くなったころに蒔くのですね。
えのみの木ですかー。

そういうの、いいなーって思います。
季節の移り変わりとか
つねに感じていられるって素敵です。

こんにちは。
落葉樹の紅葉は今は盛りですね。
歩いといると落ち葉がカサカサと音がしてまたそれで気持ちいいですよ。

安曇野産ですか・・。今年は行く予定でしたが・・台風の時期で断念。
今度いってみたいです。
車で3時間もあれば行けるし・・。

いよいよ実践していくんだね。。期待しています。

いつもありがとう。

おはようございます。yumeさん、
「ゆめあさひ」は小麦だそうで、上の人のコメントで解かりました。coldsweats01
収穫は来春でしょうか?
楽しみですね。

収穫が決まっている小麦ですね
戦時中東京から高知の田舎へ疎開して農業はまったく知らない母が先祖の宅地600つぼで4人の子どもを飢え死にさせなかった。コムギ 芋 かぼちゃ ニワトリヤギ菜種 ゴマ高知はやはり一次産業の地ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/43270862

この記事へのトラックバック一覧です: 種を蒔く:

« 師走の日曜日に・・・。 | トップページ | 花散る庭 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ