« 雪のクリスマス | トップページ | 冬の手仕事・干し柿 »

時雨の記

週明けも寒い1日だった。

寒いので1年間溜まった本を整理する。

断捨離の精神は「3年間読んでいない本やファイルは捨てる」という。

なのでどんどん、その作業をしてみた。

いらない本がいっぱいになった。

最近、なぜか長い本は読んでなくて、エッセイやハウツーものばかりなのも驚く。

その中に古い単行本があった。

41xosarmldl__bo2204203200_pisitbsti
中里恒子の「時雨の記」だった。

ずいぶん前読んで、静かな感動があった。

捨てるべきか、捨てざるべきか・・・マクベスのようなフレーズで迷ってしまう。

でもやはり捨てられない。

そんなふうになって結局余り捨てる本がない。

自分の本はまだ思いきれるとしても義母の本たちは中々捨てきれない。

BOOKOFFに持っていくとしても年明けだろうか・・・?

と、今年も整理術は50%しか達成できないでいる。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援ポチお願いしますclover       

人気ブログランキングへ

« 雪のクリスマス | トップページ | 冬の手仕事・干し柿 »

コメント

>kiwattiさん、こんばんは
そうですね・・・・服などは思いきれるのですが、本は中々えいっと思えないです。
迷った物入れる箱を用意しています。

>toriさんコメントありがとう♪
そうですね^^toriさんくらい若いときは、もっと潔かったかもしれません。
1年経つと物が多くなっています^^’

>mitikoさん、私も以前ブックオフにいきましたが、100円だったのでショックでした。

>michixxxさん、いつもコメントありがとうございます。
ようやく暖かくなりました。
仕事を退職した時、PC関係の本ばかりで男性の部屋みたいでした。

こんばんは。

本の断捨離をなさったのですね。
細切れに買っていた本などは結構増えますね。
処分は思い切らないとなかなか進みませんね。
私もエッセーやハウツーものは好きです。
以前は村上春樹さんに凝っていまして
次々と読み漁っていましたが・・
本の傾向も年々変わりますね。
(#^.^#)

おはようございます。
今日はこちらは風も強く雪になっています。
たくさんの本をお持ちなんですね。

私はほとんど廃品に出したか、捨てました。
今あるのは会社で使った本とパソコン関連だけになりました。

いつもありがとう。

なかなか捨てられなくて高知市内はブックオフがあるのですが何円かですものね

yumeさん、こんばんわ。

本の整理されてたのですね、お疲れさまです。
わたしはyumeさんより思い切りの
1年間使わなかったもの見なかったものは捨てる!で行くつもりです。
しかし、1年は早いもので
つい最近買ったはずのものが1年前のものってのがザラです。

そのなかで、どーしても捨てきれないものは
自分の大切なものなんだろ〜な〜

"断捨離"をキチンと実行できる人が羨ましいです。
捨てようかと迷って捨てきれない、そうなんですよねえ。そこが人間的で暖かさを感じるんですよネエ、と断捨離劣等性はツブヤクのです。coldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/43521874

この記事へのトラックバック一覧です: 時雨の記:

« 雪のクリスマス | トップページ | 冬の手仕事・干し柿 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント