« 日帰りで | トップページ | 県民が選ぶ映画ベストテン »

伝える舌

1昨日の高知新聞「話題」に面白い記事が載っていた。

021_640x480

019_640x480

高知市帯屋町にオープンした「土佐茶カフェ」は、ある意味で画期的な店と言える。

自慢の郷土料理の提供。しゃれた憩い空間の演出。昼間の営業。

「土佐茶カフェ」は大人向きの店。

もう1つの要素として、中高生も気軽に立ち寄れる店はないものだろうか。

街には、子供たちが団欒できる場は非常に少なく、まして郷土産品に親しみながらとなると皆無だろう。

中高生は大手ファーストフード店やコンビニ前に集まるしかなく、地域性もないジャンクフードに舌を馴らしている。

 子供たちには、同じハンバーガーでも郷土の食材で食べてほしい。この季節なら「ひがしやま」をかじりながら、友人とおしゃべりできる店もあってもいいではないか。

 先日、ある「道の駅」でのこと。飲食コーナーで「つがにうどん」が飛ぶように売れていた。

迷わず注文し、すすっていると、客側のある特徴に気がついた。

つがにうどんを食べているのは主に中年以上。若いカップルや親子連れは、県内組も多くが普通のうどんやカレーライスだった。

毎年、多くの若者が進学や就職で県外に出る。

彼らこそ高知の食やその文化を発信する最高の“観光大使”。高知に残る若者はそれらを支え、継承する人材。「伝える舌」を守らなければ。

022_480x640


・・・・とあった。

土佐茶カフェには何度か行った。

高知県産のヒノキ作りの店内は明るくおしゃれな感じだったし土佐茶の美味しい入れ方もスタッフさんが丁寧に教えて下さったのが印象的だった。

先日、近くの学校に味噌作り体験教室に行った。

その時、「おやつ」我が家の畑で育て精粉した小麦粉でドーナツを作って持って行った。

“ミスタードーナツより美味しかった”の感想が嬉しかった。

2月に又、おやつ作り教室の予定が入っている。

故郷の味を子供たちに伝えること今、自分にできる喜びだと思っている。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援ポチお願いしますclover       

人気ブログランキングへ

« 日帰りで | トップページ | 県民が選ぶ映画ベストテン »

コメント

mitikoさん、こんばんは
そうですね!意外と長続きしない・・・・。
メディアでの情報はすぐ忘れられる。
なので、しっかりとした物作りが必要ですね^^

高知産品でもはやっては消えはやっては消え、先日まで赤かつおが日本国中で有名今はどこにでもあるが当時はなかった。
今度は銀ぶろうケーキクリスマス以後までは入らないとのこと?なにやらテレビで取り上げたとか?

michixxxさん、こんばんは
そうですね、子供たちは県外に出ていきますが、ふとしたとき故郷の味を覚えていてくれたら嬉しいと思っています。
いつもありがとうございます。

こんばんは。
昨日はお疲れ様でしたね。。長距離の運転は・・・。

なかなか地産地消の取り組みも難しいものですね。
若者は田舎を出て行く傾向にありますからね。学校で教えるのも一つかも知れませんね。

いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/43426226

この記事へのトラックバック一覧です: 伝える舌:

« 日帰りで | トップページ | 県民が選ぶ映画ベストテン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント