« 文旦の収穫 | トップページ | プチ旅・高知市~室戸へ »

七草の日

七草がゆを毎年作り食している。

我が家の場合、畑で採ってきた野菜を7種類入れた粥なので本当の七草ではない。

ネットで調べてみたら、せり、すずな、すずしろだけが当てはまっている。

Seri001

1.芹(せり)-------川辺・湿地に生える。

Nazuna2

2.薺(なずな)------ペンペン草。

Hahako2             
3.御形(ごぎょう)----母子草。

Hakobe3

4.繁縷(はこべら)----小さい白い花。「はこべ」。 

Tabira1
5.仏の座(ほとけのざ)--正しくは田平子(たびらこ)。

Suzuna


6.菘(すずな)------蕪(かぶ)。 

Suzusi2

7.蘿蔔(すずしろ)----大根。                     

今日の高知新聞「高知県こども詩集・やまもも」より

わが家の七草がゆ 

1月7日、七草がゆの日 うちでも七草がゆを炊く 堀内家風七草粥は 小松菜とかほうれんそうとか 畑で採ってきたばかりの野菜を いっぱい入れて炊く

せりもなずなも入ってないけど わたしはこの 土とか太陽とか朝の霜とか 春がいっぱいにおうおかゆの方が好きや

なんぼおいしい味付けしても スーパーのパックに入った七草で炊いたって できたとき春がにおわんかったら味けないと思う 

うちの七草がゆは わたしの家に 春と七草たちのいのちのにおいを運んできてくれる  (高知県立盲学校中学部2年 堀内佳美)

もうひとつ「七草の日」に想い出す百人一首

君がため 春の野にいで若菜摘む、わが衣手に雪は降りつつ

多分、男性が女性のために若菜を摘んでいるのだろう。

目の前に浮かぶ美しい情景が浮かび、好きな短歌である。

           

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援ポチお願いしますclover       

人気ブログランキングへ

« 文旦の収穫 | トップページ | プチ旅・高知市~室戸へ »

コメント

七草粥ってお節や、正月のごちそうで重くなってるお腹に優しい感じがしますね。我が家も今年はスーパーの七草でなく(実は買い忘れたのですがcoldsweats01)家にあった野菜でこしらえました。デトックスとうと大袈裟ですが、胃が癒されるような感じでホっとしました。
今年もよろしくお願いします。

>michixxxさん、こんばんは
家を留守にしていました。
明日、またアップしますが、吉良川と言う地域が白壁の町で散策しました。
その1画に古民家の喫茶がありました。
奥さまが新潟の方で、色白の素敵な女性でした。

その続きはまた・・・・。

>mitikoさん、いつもコメントありがとうございます。
 本当にそのとおりだと思います。

>toriさん、いつもありがとうございます。
 私も調べてわかりました。
 ほんとうに驚きです。
 toriさんのブログの七草がゆ美味しそうですね♪
 

こんにちわ yumeさん

yumeさんオリジナルチョイスの七草ですね!
(*^^*)おもしろいっ!
驚いたのは、ペンペン草、母子草、はこばら 
この辺はよく私の周囲にもあるのですが
食べられるんですね!

七草は何でも野菜ならおおというけれど全部が薬草なのですね

おはようございます。

七草粥・・今年も食べなかった。
胃を休めるのにいいとか。。

詩集のように春を感じるし、七草の命をも運んで来てくれる。。ホントだ。

たしかにスーパーではパックで売っていますけど、なかなか名前までも覚えられません。

子供の頃は田んぼの脇にセリが自生していたのを取って食べた味が忘れられません。
いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/43658869

この記事へのトラックバック一覧です: 七草の日:

« 文旦の収穫 | トップページ | プチ旅・高知市~室戸へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント