« 韓国からの留学生 | トップページ | エコクッキングIn放課後教室 »

聞き上手になるには

エッセイストの阿川 佐和子さんが「聞き上手になるには」を今日の高知新聞のコラムに掲載していた。

千人近い対談経験を生かし「聞く力」を刊行した。

もともとインタビューが苦手だったという阿川さん。

成功と失敗を繰り返した長年の経験を基に「話が脱線したときの戻し方」「相手のテンポを大事にする」など“聞く心得”を紹介。

「基本は誠意を持って一生懸命聞くこと」だそうだ。

003_640x480

006_480x640_4

私は女性どおしのおしゃべりの時など、「今の話聞いてなかったでしょ?」とよく言われる。

基本、あまり興味がないと他のことを考えている。

話の輪に入ることこそ、コミュニケーションの第一歩なのだとは思う。

苦手意識の克服のため阿川さんの本を読んでみよう。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援ポチお願いしますclover       

人気ブログランキングへ

« 韓国からの留学生 | トップページ | エコクッキングIn放課後教室 »

コメント

kiwattiさん、こんばんは
そうですね・・仕事がらみでは結構相手に合わす事が必要で、それがストレスになっていたときもあります。
最近は、子供相手が多く、まず対人関係のストレスは回避することができるようになりました、
聞き上手の人には頭が下がります。
いつもありがとうございます

遅れたコメントですけど…。
”聞く”ことはコミュニケーションの基本ですね。ビジネスでは、「積極的傾聴法」なんてセミナーや講演がありました。でも私の場合、相手の話を最後まで聞かずに途中で遮る、聞いてる最中にフっと別のことを考え集中してない、など悪い癖がなかなか治らないです。
阿川さん、今では名インタビュアーで、また名司会ですよねえ。

>カモミールさん、コメントありがとうございます
人の輪の中に入るのが苦手というより女性の井戸端会議が少し苦手なのです。
だまって聞いていることが苦痛でないような精神性を磨きたいと思っている今日この頃です。

>ペリちゃんさん、こんばんは
私も仕事をしていた時、不本意でもにこにこ人の話を聞いていました。
でも、今は女性の井戸端会議が余り好きではありません。
輪の中で話の方向性を変えることの難しさを感じています

yumeさん、こんにちは。

人の話を誠意を持って聞く・・・・。
聞き上手って言うのも難しいものでしょうね。
確かに興味の無いことなんてねぇ。
でも仕事となるとそうもいかないんですよ。
まぁお仕事は利害が絡んじゃいますからね。
真面目にお話も聞かないととんでもないことに!

ではでは、高知は面白い風景がいっぱいですね。

こんばんは。

聞き上手って難しいですね。
「話の輪の中に入る事」って確かにたいせつですよね。
とにかく輪の中に入って、人の話に耳を傾ける事からやればいいのかなと思いますが。
人の話を聞くのはそんなに嫌いではないですが
興味のない話は退屈な時がありますね。
出来れば、自分も話せたり、人の話も聞くのが
楽しいでしょうね。
人とおしゃべりは大好きです。(*^。^*)

>michixxxさん、こんばんは
エッ~5時から雪かきですか?
私は、最近朝早いボランティアが続いていますが、それにしてもご苦労様です。
春はまだ遠し・・・ですかね^^’

私は子供とのコミュニケーションはいいのですが、大人が苦手の場合があります^^
特に井戸端会議には入れなくて・・・・。

花は庭にあるものばかりです。
ぼけ気味ですが・・・。
こちらこそありがとうございます

おはようございます。
今朝は5時に起きて雪かき。。。

コミュニケーションを取ることは難しいですね。
なかなか自分から声をかけることも出来ないです。

私もしっかりと相手の話を聞く努力もしたいと思っています。
いつも季節の花を観賞出来てうれしいです。。

ありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/44161929

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き上手になるには:

« 韓国からの留学生 | トップページ | エコクッキングIn放課後教室 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント