« 究極のおせったい | トップページ | 小鳥のこない冬 »

ワンコインで被災地支援

朝から雪が舞う寒い1日。

朝ドラ「カーネーション」もその時間家にいないときがあり、連続して見ていない。

今日は久しぶりに見ることができた。

その後の「あさイチ」を家事をしながら見ていた。

番組で取り上げていたのは被災地支援のあり方。

001_640x480

002_640x480

夢を実現するため、全く新しい形でお金を集める方法が始まっている。

ある企画に共感した人がワンコイン(500円)から参加でき、目標金額に達すると企画が実行されるというもので、自分のお金が何に使われるかわからない寄付や募金と違い、使途が具体的でその後もつながりっていることが特徴。

この仕組みを使って被災地支援を行っているのが、俳優の伊勢谷友介さんたち。
ネット上に被災地を応援する場を立ち上げたところ、いくつもの企画が実現した。
中でも注目は、伊勢谷さん自ら仲間とともに呼びかけた「福島県飯舘村の子供たちに、すてきな卒業式をプレゼントしよう」というもの。原発事故の影響で故郷からの避難を余儀なくされ、卒業式を行えなかった112人の子供たち。

9か月遅れの卒業式とその後に行われた卒業記念コンサートにはシンガーソングライターの岡本真夜さんたちも駆けつけた。また、伊勢谷たちは子供たちに未来の自分に向けた手紙を書いてもらい、タイムカプセルに入れることを提案。

子供たちは“二十歳の自分”へどんな言葉をつづった。伊勢谷さんをスタジオに招き、被災地支援の新たな取り組みについて考えました。

☆新たな支援の仕組みとは?

例えば、被災地で「ラーメン屋台を始めたい」と思った人は、インターネット上に企画を立ち上げる。その際、趣旨やお金の使い道を明記し、目標金額を設定するのがポイント。

インターネットで見た人はその企画に賛同した場合、500円や1000円から参加できる。
目標金額に到達すると、はじめてお金が企画者へ渡り、企画は動き出すという方法。

☆これまでの被災地支援と違う点

【企画を立てた人】
融資ではないため、返済も利子を払うことはない。

【支援者】

1.募金とは違い、お金の使われ方がとても明確。
2.進捗(しんちょく)状況をホームページなどで見ることができ、感動を分かち合える。

☆目標金額に到達しなかった場合は・・・

目標金額には詳細な内訳がある。その金額に達しないということは、企画を実行に移せないことになるので、企画者にはお金が渡らない。

☆新しい被災地支援に参加したい場合は・・・

支援の仕組みは「クラウドファンディング」や「マイクロパトロン」と呼ばれているので、キーワードで検索。被災地支援以外のものや投資をするタイプのものもあり、内容をよく読んでください。伊勢谷さんたちの被災地支援は『元気玉プロジェクト』というもの

(NHK・あさイチホームページより)

私も震災後、すぐ義援金を送った。

それも自分の中では結構な金額。けれど、使い道が不明で義援金や物資も行きわたってないことも報道されていた。

HP上で掲載されるのであれば、自分の支援が生かされていると納得できる。

今一度、このプロジェクトに、こころばかりの支援を行いたいと思った朝だった。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

 

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援ポチお願いしますclover       

人気ブログランキングへ

« 究極のおせったい | トップページ | 小鳥のこない冬 »

コメント

>mitikoさん、こんばんは
支援も人それぞれの方法でいいのでは・・・。
今回丁度TVで取り上げていて共感したのでアップしました。

>kanaさん、コメントありがとうございました。
私もその日興味があることをアップしています。
なので、脈絡もないものばかりです。
旅行の写真などもアップしています。
イタリアに行った時は、まだブログしていませんでしたが・・・。
また覗きにいきます。

>michixxxさん、地震列島、なんだかどこかで揺れている。
何事もなく良かったですね^^
雪との戦い、ご無理されませんように・・・。いつもありがとうございます

>カモミールさん、いつもありがとうございます。
更新がないと心配します。
安心しました。
義援金の使い方がわからないと不安ですよね。
被災者に届いているのかどうか・・・。
丁度、そんな番組があり共感してアップしました。


こんばんは。

お休み中ご訪問ありがとうございました。
私も疑問に思いますが、集まった義援金が
どう使われるのかがさっぱり分からないですね。その裏では利権が動いているとも
言われて、実際に被災された方々に
生かされているのかなとも思えます。
(*^_^*)

こんばんは。
被災地支援もいろいろあってはたして被災者に届いているのか不明な面もありますね。

私も僅かではありますがフレッツ光のポイントで。

先ほどの地震に心配をしていただきありがとう。。

日本列島でどこかで揺れ動く・・・心配ですね。
幸い大した事がなくて良かったです。

いつもありがとう。

はじめまして。
コメントありがとうございました。
私の足跡を見て、来て下さったのですよね。
私は、にほんブログ村のトラコミュ(#テレビ番組(TV番組))で知って、来ました。

ブログの路線も似ているんですね。
私もまた拝見しに来ます。
よろしくお願いします。

これもいいことですが福島で被災した友人がいます。
仮設住宅に入って国民年金で食べていかねばならない1日400円の食費。
何か送りましょうかといいますと物や金はいいからどうかわたしたちからあなたの心はなれないでいてくださいと!この事実を決して忘れてはいけない。私にできることは??
童話の同人誌に東日本大地震の作品を載せました市民図書館に永久保存されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/44037373

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコインで被災地支援:

« 究極のおせったい | トップページ | 小鳥のこない冬 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント