« 宴の後&桜咲く | トップページ | 晴れた日に »

春の別れ

その人はダム湖の上流、愛媛県との境界近くの集落に住んでいた。

県道から雑木林を抜けると開けた台地があった。

そこに立つと空気が美味しく感じられ大きく深呼吸した。

青々とした早苗に風が渡り、家の横に湧水があった。

にこやかに彼女は出迎えてくれた。

あれは何年前だっただろうか。

季節は5月、若葉に囲まれた家のまわりには花がいっぱい咲いていた。

「花の苗」をいただきにいったことを鮮明に覚えている。

017_640x480

004_640x480

彼女は亡くなった義母の友人で、とても穏やかな女性だった。

一人暮らしだった彼女は、よく我が家にも泊まったり、母も行ったりして仲がよく、味噌作りでもわからないところは教えていただいた。

体調が悪くなり、入院したということを最近聞き、少し落ち着いたらお見舞いに行こうと思っていた矢先の訃報だった。

春のお彼岸の今日、旅立った。

001_640x480

「ぼたもち」を作り、お墓にお参りする。

いつもと変わらない、いつもの彼岸の1日。

でも彼女は、永遠にいない。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 宴の後&桜咲く | トップページ | 晴れた日に »

コメント

>michixxxさん、こんばんは
今日は暖かい1日で、こんな日は畑仕事をします。
お彼岸に雪が残っているんですね。
早く春がきてほしいです。
でも一度福島に5月に行ったとき驚きました。
春と夏の花が一斉に咲いていたので・・・^^
いつもありがとうございます

>としあきさん、こんばんは
本当に訃報を聞くのはさみしいものです。
存在の大きさは亡くなってわかるような気がします。
いつもありがとうございます

>kiwattiさん、こんばんは
最近「カーネーション」は見たり見なかったりですが、彼女は悲しむのではなく、遺影を近くに置いて、忘れない・・・のでしょうね。
そういう強さがうらやましいです^^
心の中で生き続けることが供養かも・・・と思います。

>junchanさん、こんばんは
お餅は買ってもいいのですが、長い間の習慣でつくっています。
お米も小豆も作っているので・・・。
いつもありがとう^^

おはようございます。

御彼岸のぼたもちを作って
毎年御供えなさるんですか?
私は既製品を買うくらいです
それも・・ 
御供え目的より自分で御下がりをいただく為に(笑)

お友達の旅立ち 寂しいですね。
御冥福をお祈りいたします。

お知り合いの訃報の件お見舞い申し上げます。悲しいですね。また亡くなられた方のご冥福を祈ります。
でもその人がこの世からはいなくなっても、思い出として心の中では生き続けられると思います。TVを話題にして申し訳ないですが、カーネーションの糸子も先に他界した人達を思い出として一緒に過ごしていますね。

おはようございます。yumeさん、

何時もいた人が旅立つと人のはかなさと人の存在の大きさに気付かされます。

旅立った方に、
美味しい牡丹餅を思いっきり食べてもらいたいですね。

おはようございます。

お知り合いの訃報には悲しみが・・とても残念です。
ご冥福をお祈りします。

こちらはお彼岸に雪が積もるとは、春がまだ遠いです。

いつもきれいな花が見させてもらって嬉しいです。

ありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/44569791

この記事へのトラックバック一覧です: 春の別れ:

« 宴の後&桜咲く | トップページ | 晴れた日に »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ